外出自粛、在宅勤務の今こそできる、「家事」の楽しみ方

外出自粛、在宅勤務の今こそできる、「家事」の楽しみ方

外出自粛で在宅勤務なども増え、家の中で過ごす時間が長くなっています。こんな時期、家で快適に過ごすために見直したいのが「家事」。家族で一緒に楽しみながらしたり、さっさと効率よくすませたり、じっくり時間をかけて本格的に取り組んだり、いろいろな家事の楽しみ方をご紹介します。家事を通したコミュニケーションも期待できます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

外出自粛が長引いていますが、重苦しい雰囲気を吹き飛ばして、家の中では快適に楽しく過ごしたいですね。そんな暮らしに役立つ家事のアイデアをご紹介します。

「外出自粛」で暮らしはどう変わった?

「外出自粛」により在宅勤務や自宅待機になったり、また学校の新学期のスタートが延期になったり、休みの日も平日も、家族が家の中で過ごす時間が圧倒的に増えている人も多いと思います。

そのような中で、聞こえてくるのは、「感染は怖いし、外出自粛でどこにも出かけられないから、やることがない」という声に交じって、「外食できず、朝・昼・晩のごはん作りが大変!」「外に遊びに行けないので、子どものストレスがたまってくる」など、仕方ないとわかっているけれど、つい出てしまう不満の声。

外出自粛・在宅勤務などで暮らしがどのように変化したか、生活の中で増えた時間を調査したところ、

「テレビを見る」「スマホを見る」などだけでなく、「掃除をする」「料理をする」など家事に費やす時間も増えています。

外出自粛・在宅勤務になってから、増えた時間(上位15項目)

ライオン調べ、20~60歳の男女n=595(男性n=187,女性n=408 ) 2020年4月

逆転の発想で、家族みんなで「家のしごと」を楽しむ

こんな時だからこそ、日頃はつい手を抜きたくなる「家事」を、家の中で快適に過ごすための「みんなの家のしごと」として見直してみませんか。「仕方なく」「嫌々」ではなく、逆転の発想で「家族みんなで」「前向きに」楽しんでみるのもおすすめです。

POINT

みんながずっと家にいて、息苦しい?!
  ⇒「家族の手を借りて、みんなで一緒に家事を楽しもう」 

運動不足で体がなまってしまいそう
  ⇒「家事で体を動かして、運動不足を解消しよう!」

在宅勤務になって、1日が長い…
  ⇒「朝夕の浮いた通勤時間を家事に有効活用!」

退屈だし、なんだか所在ない…
  ⇒「普段していない家事に挑戦して、新しい活躍場面を作る」

家族みんなで力を合わせて取り組めば、より多くのことができるし、家事を通して「コミュニケーション」も増やすことができます。感謝の気持ちや成長、あるいは別の簡単なやり方など、新しい発見も生まれるかもしれません。
そして、なにより、「家の中がいつもよりすっきりして気持ちいい」と思えるでしょう。 

では、具体的に、この時期おすすめの「家事」を紹介していきます。

こんな家事の楽しみ方はいかがですか

子どもと一緒に夕食づくりに挑戦!

家族が1日中家にいて、食事作りの回数が増え、大変になったと思っている方も多いようです。子どもも休校でずっと家から出られず、退屈そう…。
この長く一緒にいる時間を使って、子どもに教えながら一緒に料理を楽しみませんか。電子レンジ調理なら火加減など面倒なこともなく、簡単。つぶしたり、丸めたり、包んだりする手作業があると、達成感もあり、料理の楽しさもアップ!
「ポテトサラダ」も「鶏チャーシュー」も、鍋を使わず、電子レンジでチンするだけで作れます。

詳しい作り方はこちら

ちょこっと仕込んで、チンするだけの簡単ごはん

調理バッグを使った電子レンジ調理なら、食材を切って調味料と一緒にバッグに入れるだけの簡単さ。これなら食事作りの回数が増えてもラクチン、初めて作る料理でもレシピどおりに材料を入れれば失敗なく作れます。
「牛丼」や「ガパオライス」、「麻婆春雨」も、朝ごはんが終わったあと、ちょこっと仕込んでおけば、お昼や夜にチンするだけで、できたてのアツアツを食べられます。在宅勤務中のお昼ごはんにもピッタリです。

詳しい作り方はこちら 

家族みんなで競争しながら家事を楽しむ

こんな時こそ、家族みんなが力を合わせて家事にチャレンジ。どちらがキレイにできるかを親子や兄弟対抗にしてみたら、家事もゲーム感覚で楽しめるのでは?リアルの家庭科実習も兼ねられ、一石二鳥です。

たとえば、

●キレイにたたんで上手に積み上げる「洗濯ものたたみ競争」
●上下、左右、どちらの窓がキレイ?「窓ふき競争」
●キレイに皮をむけますか?「アルミホイルで新じゃがいもの皮むき競争」
●上手に早く包む「餃子包み競争」など

色々な家事を組み合わせて、得点を競い合う「家事の競技会」を企画しても面白いかもしれませんね。

心地よく過ごせる、快適な空間づくり

家族みんなでリビングで過ごす時間が増えているなら、部屋の中の掃除だけでなく窓にも注目!普段なかなか手が回らない「カーテン」のお洗濯や「窓」掃除をすると、お部屋もぱっと明るくなります。
また、たっぷり睡眠をとって、健康を保つためにも、シーツ、タオルケット、毛布などの寝具も洗ってみませんか。洗い立ての寝具は気持ちの良いもの。お洗濯で、心地よい睡眠環境を作りましょう。

ゆったり過ごしたいお風呂は、徹底掃除!

キレイな浴室でゆったり快適な入浴ができるように、時間に余裕がある今こそやっておきたいのが梅雨前の「カビ予防」。浴室用洗剤で壁や床の汚れをしっかり落とした後に、目に見えない「カビの原因菌」を除菌して黒カビの発生を防ぐことがポイント。「防カビくん煙剤」ならセットしたら、あとは90分以上放置し30分換気するだけなので、余裕のできた朝のお風呂掃除にプラスできます。
ついでに、蛇口や鏡、イスや洗面器などの小物類のくすんだ汚れも落としてピカピカにすると、浴室がすっきりと明るくなりますよ。

浮いた「通勤時間」の有効活用術

在宅勤務になったら、毎日の往復にかかっていた通勤時間がゼロに! その時間を家事に有効活用してみませんか。

いつもの家事 ちょっと頑張って
短時間コース 1時間コース 2時間コース
調理・
キッチン
・食器洗い ・パパが作る簡単ランチ
・子どもと一緒にお菓子作り
・「だし」をとって本格和食づくり
掃除 ・お風呂掃除 ・浴室全体の掃除
・トイレのすみずみ掃除
・窓掃除&カーテン洗い
洗濯・
衣類ケア
・いつものお洗濯 ・ダウンジャケット・ニットのお洗濯
・シーツや毛布などの大物洗濯
・制服のお洗濯
・衣替え

これは、ほんの一例です。
短時間の「いつもの家事」は、トイレに行ったついでなど、すき間時間にもできます。
もし1時間、2時間と時間がとれるなら、普段は忙しくて手が回らないことにもトライしてみませんか。

今の季節のおすすめ家事

お出かけ日和の季節に出かけられないのは残念ですが、暑すぎず寒すぎず、実は普段できない家事をするにも快適な季節。いろいろとチャレンジしてみてくださいね。

この記事を作成・監修した
マイスター

杉本 美穂

リビングケアマイスター

杉本 美穂

すぎもと みほ

家事関連の製品企画、マーケティングを約20年、生活者向け講習会などを約10年経験してきました。
毎日大変な料理や食事の後片付けなどを手早くラクにできるように、わかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

お気に入りの白Tシャツや大好きな服を長く着続けたいあなたにおすすめ! おしゃれ着用洗剤と衣類用漂白剤の本体1本ずつを30名様にプレゼント!

    プレゼント詳細
    左から
  • アクロン フローラルブーケの香り本体450ml
  • ブライトSTRONG 本体510ml

  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE