クッキングペーパーで簡単!電子レンジで鶏チャーシュー作り

クッキングペーパーで簡単!電子レンジで鶏チャーシュー作り

厚手のクッキングペーパーなら、調味料をたっぷり含んでも破れにくく、電子レンジで加熱OK。だから食材を包んで、たれをかけて、レンジでチン!するだけで、"味しみ"の1品ができるんです。わずか10分ほどの加熱時間で、おいしい「鶏むね肉のチャーシュー」や「豚こま肉の煮豚」が簡単に作れますよ。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

クッキングペーパー+レンジで、味しみの1品が簡単!

食べ応えのあるお肉料理、いつも同じようにソテーにするなど焼くだけだと飽きてしまいますよね。たまには違ったものが作りたいけど、厚みのある肉は、鍋でコトコト煮ないと味がしみ込まないから面倒・・・などと思っていませんか?

実は、電子レンジ加熱もできる厚手の「リード クッキングペーパー」を使うと、味がよくしみた、「鶏チャーシュー」や「煮豚」が電子レンジでも作れるんです。
作り方は、とても簡単!

.クッキングペーパーで食材を包む

.たれをかける 

.電子レンジでチン!

の3ステップで、“味しみの1品”が簡単にできるんです。
「味がしみ込む」その秘密は、3つ。

その1.フェルトタイプのクッキングペーパーは吸収力が高いので、タレをたっぷり保持できるから、食材にしっかり味がつきます。

その2.素材がやわらかいので、タレがしみこんだクッキングペーパーが食材にピタッと密着し、均一にしみこみます。

その3.食材の内部と表面の両方から加熱され、加熱ムラなく仕上がります。

チンするだけで豪華!メイン料理のおすすめ3品

ここでは、メインになる肉の料理を3品ご紹介します。
どれも手が込んでいるように見えるのに、加熱時間はわずか10分以内!電子レンジならチンしている間は離れていられるので、その間にサブのおかずもパパッと作れますね。

形よくしっとり!「鶏むね肉のやわらかチャーシュー」

鶏むね肉を観音開きにしてからくるくる巻くと、断面がきれいな丸い形になります。
たれを含んだクッキングペーパーが肉にピタッと密着するので、味しみは抜群!

<材料(2人分)>
鶏むね肉 1枚(300g)

 塩、こしょう 各少々
 はちみつ 大さじ1

 しょうゆ 大さじ3
 みりん 大さじ2
 酒 大さじ2
 しょうが(すりおろし) 小さじ1
 にんにく(すりおろし) 小さじ1
 水 大さじ2
半熟卵、サラダ菜(お好みで)

<作り方>

1)鶏むね肉は、早めに冷蔵庫から出して常温に戻す。厚みがあるところに切り込みを入れて左右に開き、厚みを均一にする。フォークで数カ所を刺してAをもみ込む。

2)クッキングペーパーを敷き、(1)を手前からしっかりと巻き、くるんだら、耐熱皿にのせる。

3)Bをよく混ぜ合わせてタレを作り、(2)のペーパー全体と皿底に行き渡るようにたっぷりとかける。タレは使い切らずに少し残しておく。

4)電子レンジ600Wで、ラップはかけずに4分加熱し、裏返して残ったタレをかけ、さらに4分加熱する。

5)加熱が終わったら取り出し、粗熱が取れるまでそのまま置く。粗熱が取れたら、食べやすい大きさに切る。お好みで半熟卵やサラダ菜を添える。

まるでかたまり肉!「豚こま肉で作るチーズイン煮豚」

お手頃価格の豚こま切れ肉が、ボリュームのあるかたまり肉に大変身!
味しみしみで、チーズのコクも加わってジューシー。冷めてもおいしいから、お弁当にもおすすめです。

<材料(2人分)>
豚こま切れ肉 300g
塩・こしょう 少々
スライスチーズ 4枚
大葉 5枚

 酢 大さじ2
 しょうゆ 大さじ3
 はちみつ 大さじ3
 しょうが(すりおろし) 小さじ1
 にんにく(すりおろし) 小さじ1
 水 大さじ2
ブロッコリー、ミニトマト(お好みで)

<作り方>

1)間に大葉を1枚はさんだ2枚のスライスチーズを重ねてしっかりと巻き、棒状にする。これを2本作る。

2)クッキングペーパーを敷き、その上に豚肉の半量を20×24cmくらいに薄く広げる。

3)残りの豚肉を手前に置き、その上に大葉3枚を敷いてから(1)をのせる。全体に塩、こしょうを少々ふりかけてから、両端はチーズの芯が表に出ないように肉で包みながら、全体をしっかりと密着させながら巻く。

4)(3)を耐熱皿にのせる。Aをよく混ぜ合わせてタレをつくり、ペーパー全体と皿底に行き渡るようにたっぷりとかける。タレは使い切らずに少し残しておく。

5)電子レンジ600Wで、ラップはかけずに5分加熱し、裏返して残ったタレをかけ、さらに5分加熱する。

6)加熱が終わったら取り出し、熱いとチーズが溶け出してしまうので、冷めるまでそのまま置く。冷めたら、食べやすい大きさに切る。お好みでブロッコリーやミニトマトを添える。

あっさりした味がお好みなら「野菜巻き煮豚」

「チーズイン煮豚」の芯を変えれば、和風のおかずに変身!
チンするだけで、野菜もお肉もやわらかくおいしく仕上がります。

<材料(2人分)>
豚こま切れ肉 300g
塩・こしょう 少々
いんげん5本(その他にも、にんじん、グリーンアスパラガス、ごぼうなどでもおいしく作れます)

 酢 大さじ2
 しょうゆ 大さじ3
 はちみつ 大さじ3
 しょうが(すりおろし) 小さじ1
 にんにく(すりおろし) 小さじ1
 水 大さじ2
白髪ねぎ(お好みで)

<作り方>

肉を巻く芯をいんげんに変更しただけで、作り方は、「チーズイン煮豚」と工程も加熱時間も同じ。電子レンジ600Wで、ラップはかけずに5分加熱し、裏返して残ったタレをかけ、さらに5分加熱する。

暑い夏は、火を使わない電子レンジ調理を活用しよう!

家の中にいても「熱中症」に気をつけなくてはいけない暑い夏。特にエアコンがききづらいキッチンの場合、火を使う熱いコンロの前に長時間は立ちたくないですね。
そこで、活用したいのが電子レンジ。コンロを使うよりキッチンの温度が高くならず、しかも短時間で調理ができます。

クッキングペーパーは、今回ご紹介した、味しみの肉料理以外にも、「ぬらして・くるんで・チン!」するテクで、簡単に温野菜を作ることができます。

また、電子レンジ調理専用の「リード プチ圧力調理バッグ」を使えば、だれでも本格的で、栄養満点の料理を作ることができます。

電子レンジを使いこなせば、暑い夏もラクラク、楽しく、料理作りができますよ。ぜひレパートリーをふやして、夏を乗り切ってくださいね。

この記事を作成・監修した
マイスター

杉本 美穂

リビングケアマイスター

杉本 美穂

すぎもと みほ

家事関連の製品企画、マーケティングを約20年、生活者向け講習会などを約10年経験してきました。
毎日大変な料理や食事の後片付けなどを手早くラクにできるように、わかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

hadakara(ハダカラ)泡で出てくるボディソープ本体
<フローラルブーケの香り>または<クリーミーソープの香り>を、30名様にプレゼント!
(香りの種類は選べません)

・hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ
 フローラルブーケの香り 本体550ml
・hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ
 クリーミーソープの香り 本体550ml

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • 当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE