「カビ取り剤」を使って「お風呂のカビ掃除」を効果的に行う方法

「カビ取り剤」を使って「お風呂のカビ掃除」を効果的に行う方法

しつこい浴室の「カビ」には「カビ取り剤」が効果的ですが、浴室中をカビ取り剤だらけにして、こすって流せば良いというものではありません。今回は、「カビ掃除の効果的な方法」をご紹介します。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

しつこい浴室のカビには「塩素系カビ取り剤」が効果的

お風呂につかっている時など、ふと目に留まり気になる「浴室のカビ」。バスタイムを気持ち良く過ごすためにも、このカビは何とかしたいと思いますよね。生えてしまったしつこい浴室の「カビ」には、「塩素系カビ取り剤」が効果的です。でも「カビ取り剤」は、ただ浴室中にたくさんふきかけて、こすって流せば良いというものではありません。そこで今回は、「カビ掃除の効果的な方法」をご紹介します。

「カビ取り剤」をより効果的に使う「カビ掃除のコツ」

浴室中にカビ取り剤をスプレーして、「1本では全然足りない」「使っても落ちない」という方はいらっしゃいませんか?少ない量でも効果的に落とす「カビ掃除のコツ」を覚えておきましょう。

皮脂や石けんカスなどの汚れをあらかじめ落としておく

カビの上に皮脂汚れや石けんカスなどがついたままの状態だと、カビ取り剤が密着しにくく、効果が十分に発揮できないので、あらかじめ浴室用洗剤を使ってしっかり落としておきます。

黒っぽい汚れでも、カビではなく、浴室用洗剤で落とせる汚れの場合もあります。浴室用洗剤でも落ちなかったところや普段カビが生えやすい場所を中心に、カビ取り剤を使いましょう

カビ取り剤は、カビ取りをしたい場所が乾いている状態で使う

壁や床などが濡れていると、カビ取り剤が薄まったり、密着しにくくなったりして効果が弱まってしまいます。濡れている時は、水分をふき取ってからカビ取り剤をかけましょう。

カビ取り剤は、カビに薄くつけば十分

カビ取り剤は、空気に触れることでより効果を発揮するので、山盛りにたくさんかける必要はありません。

壁などの垂直面には、「横方向」にスプレー

壁などの垂直面には、「横方向」にスプレー

自然にたれてくるので、タイルの目地なら、「横方向の溝」にスプレーすると液が留まりやすくなり、効果的にお掃除ができます。

目より高いところには、直接スプレーしない

高いところにスプレーすると、たれ落ちたりはね返ってきたりして危険です。カビの部分にだけカビ取り剤がつけば良いので、布などにカビ取り剤をスプレーして軽くたたくようにしてつけます。ゴシゴシふく必要はありません。

カビ取り剤をかけたら、こすらない

カビ取り剤をかけたあと、すぐにブラシや古歯ブラシなどで「ゴシゴシこすらないこと」が鉄則。カビ取り剤は成分の化学反応によって、カビ組織を分解・漂白して落としているのです。きちんと働くように、そのまま待ちましょう。

また、タイルの目地やゴムパッキンなどをゴシゴシこすると、傷がつきカビの菌が入り込みやすくなってしまいます。

しっかり効かせたいところには、ティッシュペーパーなどを使って湿布

たれやすい垂直面や浴室の隅、ゴムパッキンなど、しっかり効かせたいところは、細くこより状にしたティッシュペーパーなどを使って、カビ取り剤を湿布しましょう。

ただし、長時間おくと材質を傷める場合があるので、10分程度おいたら流しましょう。

1回で落とせなかったら、数回に分けて

長時間放置せず、数分おいたら水でよく洗い流します。1回で落とせなかったら、数回に分けて行いましょう。

また、カビ取り剤で落とせない黒い汚れは、カビではなく、カーボンやホコリの汚れで黒くなっている場合もあります。浴室用洗剤や浴室用のクレンザーを使って落としてみましょう。

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

浴室の黒カビを生やさない、効果的な対策ってあるの?

目に見えないカビの原因菌のうちに「成長させない」か「除菌する」ことが重要!

カビの原因菌は浴室のあちこちに潜んでいて、生息するのに適した「温度・水分・栄養」の条件がそろうと、一気に成長して「黒カビ」として目に見えるようになります。黒カビを生やさないために以下のポイントを押さえましょう。

カビの分解・漂白になぜ「空気」が必要なの?

・カビの好む条件(温度・水分・栄養)を取り除く
温度と湿度(水分)を下げるために、換気扇をまわし、使わない時は浴槽のふたを閉めておくことを心がけましょう。カビの栄養になる汚れを残さないためには、お湯のシャワーで壁や床の汚れを流す、週に1回は浴室用洗剤を使って壁や床の掃除をするようにしましょう。

・目に見えないカビの原因菌を除菌する
見えないカビの原因菌を除菌できれば、そもそも成長することがないので、黒カビの発生を防ぐことにつながります。浴室用の防カビくん煙剤を使うと、除菌成分を含んだ煙が隅々まで行き渡って、浴室まるごと煙で除菌できます。

こちらの記事もご覧ください。
天井にカビの原因が!「防カビくん煙剤」でお風呂の黒カビを防ぐ方法

この記事を作成・監修した
マイスター

吉井 和美

リビングケアマイスター

吉井 和美

よしい かずみ

掃除用洗剤の製品開発を約15年、技術者向けの情報発信を約5年経験してきました。
これまでの知識を活かし、掃除に前向きに取り組めるようなコツやノウハウをわかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
豪華商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

豪華賞品が抽選で当たるキャンペーン実施中!

A賞

「ほどよいミニマリスト」
香村薫さん&ライオンちゃんが
あなたのキッチンのお悩み解決!&
リード プチ圧力調理バック(1か月分)

1名

B賞

"チョイ手間"で更に美味しく
お好きなお肉で「味しみ」体験
お肉ギフト券(15万円分)&
リードクッキングペーパー

3名

C賞

ガンコ汚れ対策・
しっかりオーラルケア清潔&
健康な暮らしアイテム
スーパーNANOX&クリニカ
アドバンテージネクストステージ

100名

  • facebook
  • Twitter
  • LINE