「換気扇」と「レンジフード」をすっきりキレイにする掃除のコツ

Meister8 face photo

LION リビングケアマイスター

吉井 和美よしい かずみ

「換気扇」と「レンジフード」をすっきりキレイにする掃除のコツ

換気扇の「油汚れ」をキレイに!

「換気扇」にこびりついてしまった「油汚れ」、なんとかキレイにしたいものですよね。そこで今回は、換気扇の汚れ落としの手順とコツをご紹介します。洗剤と道具を上手に使ってお掃除して、換気扇をすっきりキレイにしましょう。

<目次>
換気扇&レンジフード掃除の準備
タイプ別・部品の取り外し方
取り外した部品は「レンジ用洗剤」でお掃除!
取り外せない部分のお掃除
換気扇掃除で注意すること

換気扇&レンジフードの掃除に必要な道具と準備は?

部品の取り外しなどが大変そう……と、「換気扇掃除」を難しいものと考えがちですが、事前にきちんと準備して、手順を追って行えば心配ありません。ここでは一般的な掃除方法をご紹介します。

  • ※換気扇にはさまざまなタイプがあるので、取扱説明書などで掃除方法をご確認ください。

1.掃除道具を用意する

・掃除用手袋
・レンジ用洗剤(キッチンのガンコな汚れには、専用の洗剤が必要)
・スポンジ
・古布(不要になったTシャツや肌着を10cm角くらいに切り、使い捨て雑巾にすると便利)
・掃除用のミニブラシ
・割り箸(先端が平らになっているものが便利)
・新聞紙
・ティッシュペーパー

2.換気扇の電源を切る(OFFにする)。

3.傷や汚れがつかないよう、シンクや調理台などに新聞紙を敷く。

4.金属の部品で手を傷つけないように、掃除用手袋をはめる。

5.「換気扇」の部品を外す

「換気扇」や「レンジフード」の掃除のとき、面倒に感じてしまうのが換気扇を外す作業。そこで、以下にタイプ別の換気扇の外し方をご説明します。

タイプ別の「部品の取り外し方」

あなたのおうちの「換気扇」はどちらのタイプ?

一般家庭のキッチンで使用される換気扇は、主に以下の2つのタイプです。

●「シロッコファン」 →取り外し方はこちら

整流板がないタイプの例

整流板があるタイプの例

●「プロペラファン」 →取り外し方はこちら

シロッコファンの場合

「シロッコファン」は、細長い羽根がたくさんついた円筒状のファンで、吸い込んだ空気はダクトを通して屋外に排出されます。
ちなみに、「シロッコ」とは、サハラ砂漠から地中海方面に吹く熱風のこと(広辞苑より)。シロッコファンをキレイにお掃除して風を感じたいですね。

〈シロッコファンの主な部位の名称〉

※タイプによって異なるので、取扱説明書をご確認ください。

「シロッコファン」の取り外し手順

ここでは、一例を紹介します。タイプによって外し方が異なるので、取扱説明書などでご確認ください。

1.整流板・フィルターを外す

整流板があるタイプの場合は、整流板の左右のストッパーを押しながら、少し上に押し上げて、手前にゆっくりおろし、整流板を外します。

フィルターは少しずらして取り外します。留め具がついている場合は、留め具を外してから取り外しましょう。

2.ベルマウスを外す

まず、ファンが止まっていることを確認してください。
ネジがついている場合は外し、ツメがついている場合はベルマウスをスライドさせて、ベルマウスを取り外します。

3.シロッコファンを取り出す

シロッコファンがまわらないように手で押さえながら、ファンを固定している中央のネジを「ゆるむ」の方向へまわして外し、ファンを取り出します。
取り付ける時は、外した時と逆の操作を行います。

プロペラファンの場合

「プロペラファン」は、壁に直接取り付けて、扇風機のような回転する羽根によって空気を屋外に排気します。

〈プロペラファンの主な部位の名称〉

※タイプによって異なるので、取扱説明書をご確認ください。

プロペラファンの取り外し手順

ここでは、一例を紹介します。タイプによって外し方が異なるので、取扱説明書などでご確認ください。

1.中央のネジ(スピンナー)を外す

プロペラファンが止まっていることを確認し、プロペラファンがまわらないように手で押さえながら、中央の固定ネジ(スピンナー)を「ゆるむ」の方向へまわして外します。

2. プロペラファンを引き抜く

プロペラファンを手前に引き抜きます。引き抜く時、ファンを変形させないように注意しましょう。

3. 前面カバーを外す

カバーの中央下部を手前に引き、少し上に持ち上げて外します。
取り付ける時は、外した時と逆の操作を行います。

取り外した部品は「レンジ用洗剤」でお掃除!

整流板、フィルター、ファンなど換気扇の「取り外した部品」は、以下の手順でお掃除をしましょう。

1. 洗剤をスプレーする

整流板、フィルター、ファンなどの汚れた部品をシンクに並べ、全体にまんべんなくレンジ用洗剤をスプレーして2~3分おきます。

2. 汚れをふき取る

汚れが浮いてきたら、古布などでふき取ります。落ち切れていない汚れをスポンジや掃除用ミニブラシでこすります。

3. 水洗いして乾かす

汚れが落ちたら、最後に水洗いをしてよく乾かします。
汚れが落ちない場合には「洗剤をスプレーする→汚れをふき取る→水洗い」の作業を繰り返し行います。

しつこい汚れを落とすワザ

1.分厚くついた油汚れは、割り箸でこそげ落とす

外したファンに油汚れとホコリがべったりと分厚くついている場合は、洗剤をかける前に、先端が平たくなっている割り箸などで、汚れをこそげ落として汚れの層を薄くしておきます。先端が平たくなっていると、「ヘラ」のように使えて便利です。割り箸が折れないよう、気をつけて力加減して下さい。

<汚れをこそげ落とす方法>

2.ティッシュペーパーを使った「洗剤湿布」が効果的!

汚れがこびりついた場所や布でふき取りにくい場所は、ティッシュペーパーなどを使って洗剤を湿布すると効果的です。
シロッコファンの場合は、割り箸を使って、羽根の間にティッシュペーパーをはさみこみます。浮き上がらないように、奥までしっかりはさみこみましょう。

<湿布の準備>

ティッシュペーパーの上から、洗剤をまんべんなくスプレーして、2〜3分おきます。

<洗剤で湿布する方法>

「レンジフード」など、取り外せない部分のお掃除は?

汚れに直接洗剤をつけるのではなく、布にスプレーをして汚れた部分をふき取ってから、水ぶきします。

布に洗剤をスプレーします

洗剤をつけた布でふき取ります

換気扇掃除で注意すること

高いところは直接スプレーしない

高い位置にあるレンジフードなどに直接洗剤をスプレーすると、目に入るおそれがあり危険です。

塗装のはがれに注意

熱・汚れ・時間経過による劣化の影響で、塗装がはがれることがあります。レンジ用洗剤を使う時は、「目立たないところで試す」「長時間放置しない」ようにしましょう。

機器の材質に注意

換気扇には様々な材質が使われています。メーカーによって推奨する掃除方法は異なるので、機器の取扱説明書に従ってください。

「換気扇」「レンジフード」のお掃除は、年末まで溜め込まず、さっそく実践してみてください。
ピカピカの「換気扇」「レンジフード」が、キッチンの空気をキレイにしてくれますよ。


教えて マイスター

「レンジ用洗剤」が油汚れをよく落とす理由は? 

時間が経過した油汚れは「台所用洗剤」では落ちにくい

ベタベタ汚れや固くなった油汚れは、台所用洗剤ではなかなか落とせません。台所用洗剤の主要洗浄成分である界面活性剤には、油汚れを包み込んではがし取る働きがあるのですが、時間が経ってベタベタするようになった油汚れを落とすには力不足です。

「アルカリ剤」や「溶剤」が油を落とす

一方、「レンジ用洗剤」には、界面活性剤のほかに、固くなった油汚れをふやかして分解する「アルカリ剤」や、溶かして落とす「溶剤」が配合されているのでよく落ちるのです。

LION おすすめの商品

お掃除

この記事を作成・監修したマイスター

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。



    みんなのハテナ

    掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

    これまでに寄せられた悩みを見る >

    質問するには
    ログインが必要です

    キーワードから探す


    あわせて読まれている記事

    LION おすすめの情報

    人気のアイデア 急上昇ランキング


    Lideaからのお知らせ

    irodori - くらしを彩るウェブマガジン
    「#my_irodori」プレゼントキャンペーン

    注目の記事

    夫婦円満都市推進プロジェクト
    災害時の清潔・健康ケア

    Lidea公式facebookページ 日々更新中!

    知っていると便利な情報や
    お得なキャンペーンをお知らせします♪