「換気扇」の簡単なお掃除方法!換気扇をすっきりキレイにするコツ

Meister8 face photo

LION リビングケアマイスター

吉井 和美よしい かずみ

お掃除
「換気扇」の簡単なお掃除方法!換気扇をすっきりキレイにするコツ

換気扇の「油汚れ」をキレイに!

「換気扇」にこびりついてしまった「油汚れ」、なんとかキレイにしたいものですよね。そこで今回は、換気扇の汚れ落としの手順とコツをご紹介します。洗剤と道具を上手に使ってお掃除して、換気扇をすっきりキレイにしましょう。

換気扇掃除の準備の「ポイント」

換気扇掃除の前に、以下の「ポイント」をチェックしましょう。

1. 必要なものを用意する(下記参照)
2. 換気扇の電源を切る
3. レンジやシンクが汚れないように、新聞紙を敷いておく
4. 金属の部品で手を傷つけないためにも、掃除用手袋をはめる

用意するもの

1. 掃除用手袋(ゴム製、ビニール製)
2. 新聞紙
3. スポンジ
4. 古布(不要になったTシャツや肌着を10cm角くらいに切り、使い捨て雑巾にする)
5. 古い歯ブラシ、割り箸(ベタベタな油汚れをこそげ落とすのに便利)
6. レンジ用洗剤(キッチンのガンコな汚れには、専用の洗剤が必要)

安全で手際のよい「部品の取り外し方」

部品を外したり組み立てたりするのが大変そうと、「換気扇掃除」をむずかしく考えていませんか?きちんと準備して、手順を追って行えば心配ありません。外せる部品はすべて取り外して、掃除を行いましょう。ここでは、換気扇の部品の取り外し方をご紹介します。

「シロッコファン」の取り外し方

「シロッコファン」の取り外し方は、機種により異なりますが一例をご紹介します。

1. 整流板・フィルターを外す

整流板やフィルターを取り外します。

まず、整流板は、左右のストッパーを押しながら、少し上に押し上げて、手前にゆっくりおろします。

フィルターは少しずらして取り外します。留め具がついている場合は、留め具を外してから取り外します。

2. 留め具を外す

ファンが止まっていることを確認して、外側のリングに留め具がついている場合は外します。

3. ネジを外し、ファンを取り出す

シロッコファンがまわらないように手で押さえながら、ファンを固定している中央のネジを「ゆるむ」の方向へまわして外し、ファンを取り出します。取り付ける時は、外した時と逆の操作を行います。

「プロペラファン」の取り外し方

「プロペラファン」は、以下の手順で取り外します。

1. 固定ネジを外す

プロペラファンが止まっていることを確認し、プロペラファンがまわらないように手で押さえながら、中央の固定ネジを「ゆるむ」の方向へまわして外します。

2. プロペラファンを引き抜く

プロペラファンを手前に引き抜きます。引き抜く時、ファンを変形させないように注意しましょう。

3. カバーを外す

周りのカバーも外します。取り付ける時は、外した時と逆の操作を行います。

基本的なお掃除方法

「取り外した部品」のお掃除の手順

整流板、フィルター、ファンなど換気扇の「取り外した部品」は、以下の手順でお掃除しましょう。

1. 洗剤をスプレーする

整流板、フィルター、ファンなどの汚れた部品をシンクに並べ、全体にまんべんなくレンジ用洗剤をスプレーして2~3分おきます。

2. 汚れをふき取る

汚れが浮いてきたら、古布などでふき取ります。

3. 水洗いして乾かす

汚れが落ちたら、最後に水洗いをしてよく乾かします。

汚れが落ちない場合には「洗剤→水洗い」を繰り返す

汚れが一度で落ちない時は、水で流したあと、改めて「レンジ用洗剤をスプレーして2~3分おく」→「汚れをふき取ったあと水洗い」を繰り返します。

「取り外せない部分」のお掃除の手順

 フードなど「取り外せない部分」をお掃除するときは、洗剤を汚れに直接つけるのではなく、布にスプレーをして、汚れた部分をふき取ります。汚れを落とした後は、水ぶきをします。

左・布に洗剤をスプレーします / 右・洗剤をつけた布でふき取ります

汚れ落としのコツ

分厚くついている油汚れ落としのポイント

外したファンに油汚れとホコリが分厚くベッタリついている時は、いきなり洗剤をかけず、先端を平たくした割り箸などで、汚れをこそげ落とし、汚れの層を薄くしておきます。

暮らしのマイスター 換気扇の掃除 汚れをこそげ落とす

洗剤の湿布も効果的

汚れがこびりついている場所や、布でふき取りにくい場所には、ティッシュペーパーなどを使って洗剤を湿布しておくと、より効果的に洗剤が働きます。

シロッコファンの場合は、割り箸を使って、羽根の間にティッシュペーパーをはさみこみます。浮き上がらないように、奥までしっかりはさみこみましょう。

暮らしのマイスター 換気扇の掃除 湿布の準備

ティッシュペーパーの上から、洗剤をまんべんなくスプレーして、2〜3分おきます。

暮らしのマイスター 換気扇の掃除 洗剤で湿布する

高いところに直接スプレーしない

高い位置にあるフードに直接洗剤をスプレーすると、目に入るおそれがあり危険です。

塗装のはがれに注意

熱・汚れ・時間経過による劣化の影響で、塗装がはがれることがあります。レンジ用洗剤を使う時は、「目立たないところで試す」「長時間放置しない」ようにしましょう。

機器の材質に注意

換気扇には様々な材質が使われています。メーカーによって推奨する掃除方法は異なるので、機器の取扱説明書に従ってください。

Meister8 face photo

LION リビングケアマイスター

吉井 和美

教えて マイスター

「レンジ用洗剤」が油をよく落とす理由は?

「レンジ用洗剤」が油をよく落とす理由は?

時間が経過した油汚れは「台所用洗剤」では落ちにくい

ベタベタ汚れや固くなった油汚れは、台所用洗剤ではなかなか落とせません。台所用洗剤の主要洗浄成分である界面活性剤には、油汚れを包み込んではがし取る働きがあるのですが、時間が経ってベタベタするようになった油汚れを落とすには力不足です。

「アルカリ剤」や「溶剤」が油を落とす

一方、「レンジ用洗剤」には、界面活性剤のほかに、固くなった油汚れをふやかして分解する「アルカリ剤」や、溶かして落とす「溶剤」が配合されているのでよく落ちるのです。

LION おすすめの商品

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 週間ランキング


注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア