口臭予防には「口の汚れ」の除去がポイント

Meister1 face photo

LION オーラルケアマイスター

平野 正徳ひらの まさのり

歯とお口の健康
口臭予防には「口の汚れ」の除去がポイント

口臭の原因のもとは「口の汚れ」

自分の口のニオイが気になることはありませんか?

それは「生理的口臭」が原因かもしれません。生理的口臭には、寝起きの口臭や空腹時の口臭、緊張やストレスからくる口臭などがあります。それらをすべて合わせて、生理的口臭と呼んでいます。生理的口臭は、口の中の「汚れ」が原因となるため、口を清潔に保つことにより予防できます。

どのようなケアが有効なのか学んでいきましょう。

「生理的口臭」を防ぐ3つのポイント

「生理的口臭」を防ぐ3つのポイント

「生理的口臭」を防ぐには、以下の3つのポイントをおさえて、「歯垢」や「舌苔(ぜったい)」などの口の汚れをしっかりと除去することが大切です。

1. 歯磨きや歯間清掃用具の使用で歯垢を除去

毛先が届きにくい歯と歯の間の歯垢除去率

口臭を防ぐには、食べかすや歯垢などの汚れをしっかり除去しましょう。

歯と歯の間、歯と歯茎の境目、奥歯の噛み合わせなどは、特に歯垢が残りやすい部分なので、ていねいに磨きましょう。歯並びの悪いところ、生えかわり途中で背の低い歯、1番後ろの奥歯などの磨きにくい箇所は、口の状態に合わせて歯ブラシのあて方を工夫して磨きましょう。また、歯と歯の間は歯ブラシの毛先が届きにくく歯垢が残りやすいので、歯ブラシだけでは不十分です。「デンタルフロス」や「歯間ブラシ」を併用して汚れを効率よく落としましょう。

2. デンタルリンスを使う

時間と細菌数の相関グラフ

口の中をさわやかにする「デンタルリンス」も口臭予防に効果があります。また、口臭は口の中の細菌が汚れを分解することにより発生します。口の中の細菌も口臭の原因となるので、殺菌剤が配合されているデンタルリンスならさらに効果的です。また、寝ている間は唾液の分泌が少なくなり、口の中の自浄作用が低下します。細菌が増殖しやすい状態になるので、就寝前の使用をおすすめします。

3. 舌を清掃して舌苔を除去

舌を清掃して舌苔を除去
※公益財団法人ライオン歯科衛生研究所

舌を清掃して舌苔を除去しましょう。舌苔が付着している部分に歯ブラシを横にあて、奥から手前に向かって、軽い力で動かして清掃してください。おえっとならないように舌を思い切り前に出すのがコツです。この時、大事なことは、舌は非常にデリケートな組織なので清掃する時は、力を入れすぎないこと。1日1回で十分です。

「食事」や「口臭ケアグッズ」も有効

口の中の清掃以外にも、口臭を予防する方法はいくつかあります。

例えば、朝の口臭が気になる場合は、朝食を食べることで軽減されます。これは、「食事」により唾液が分泌され、口の中が洗浄されるためです。

また、お店では口中清涼剤など、様々な種類の「口臭ケアグッズ」が販売されています。

毎日のケアと合わせて、これらを上手に活用することもおすすめします。


Meister1 face photo

LION オーラルケアマイスター

平野 正徳

教えて マイスター

「唾液」の分泌を促すと何が良いの?

唾液は「口臭予防」に役立つ

唾液が出ると口の中が洗浄されて「口臭予防」につながります。しかし、唾液は年齢を重ねると分泌されにくくなっていくものです。

日頃から、図のように唾液腺をマッサージして、唾液の分泌を促しておくと良いでしょう。

唾液腺マッサージの方法

唾液腺マッサージの方法

LION おすすめの商品

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

”親子の楽しい歯みがきタイム”応援キャンペーン

注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア