便座の奥や隙間も徹底的に!トイレを“しっかり掃除”するコツ

Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂すぎもと みほ

お掃除
便座の奥や隙間も徹底的に!トイレを“しっかり掃除”するコツ

普段できない所もキレイにしたい「トイレ」の掃除

普段見えている部分はしっかりお掃除できていても、トイレには便座や床、そしてそれらの隙間など、注意してお掃除しないとなかなかキレイにならない部分がたくさんあります。皆さんは、しっかりすみずみまでお掃除できていますか? 今回は、目も手も届かない所までキレイにするための、トイレ掃除のポイントについてご紹介します。

「便器と床の隙間」を徹底的に!

盲点は、たれた尿が入ってくる「便器と床の隙間」。見逃さずにしっかりキレイにしましょう。

<便器と床の隙間の掃除の手順>

1.「ちょこっとシート」をつくる

「ちょこっとシート」をつくる

50cmくらい切り取ったトイレットペーパーにトイレ用ふき取りクリーナー(ルックまめピカなど)を2、3回ふきかけて「ちょこっとシート」をつくります。

2.床との隙間をふく

床との隙間をふく

竹串を使って便器と床の隙間に「ちょこっとシート」を差し込みます。
便器に沿って、周囲の隙間をキレイにふきます。

「便座」を外して便座の奥や底面を掃除

 「便座」を外せば、奥の隙間も簡単にふくことができます。

外し方は必ず取扱説明書を確認!

メーカー、機種によって外せる箇所や外す方法が異なります。必ず便座の取扱説明書を確認してください。
取扱説明書は、各社のホームページでも見ることができます。

<便座の奥・底面の掃除の手順>

1.便座を外す

便座を外す

まずは、電源プラグを抜いてから、便座を外しましょう。
便座の外し方は、機種によって異なります。上に持ち上げるタイプの便座もあります。外し方は必ず便座の取扱説明書で確認しましょう。
ここで使用している機種では、右横にあるボタンを押して、手前に引いて外します。
電源コードや給水ホースがついている場合は、無理に引っ張らないように気を付けましょう。

2.ふき掃除する

ふき掃除する

トイレ用ふき取りクリーナーを使った前述の「ちょこっとシート」を使って、便器の奥の方の表面、便座の底面(裏側)をふき掃除します。
便器の表面が汚れている時は、便器にトイレ用ふき取りクリーナーを直接スプレーして、トイレットペーパーでふきます。
便座の裏側をふく時は、便座を落とさないように気を付けましょう。コードや水道管に気を付けながら、安定する場所に置いて、ふきましょう。

3.脱臭フィルターを外して、掃除する

脱臭フィルターを外して、掃除する

脱臭フィルターがついている機種では、外してフィルターにつまったホコリなどを、古歯ブラシを使ってキレイに掃除します。水洗いをした場合は、よく水気を取り乾かしてから取り付けます。

4.便座を元に戻す

便座を元に戻し、電源プラグを差します。

LION おすすめの商品

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 週間ランキング


注目の記事

Lidea 夏休み 自由研究コーナー
家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア