「知識」の記事一覧

全104件
  • 「眠気」の対処法

    仕事中や車の運転中に襲ってくる眠気、何とかしたいですね。眠気を覚ますには、からだに軽い刺激を与えて気分転換をはかることが効果的。たとえば、顔を洗う、歯をみがくなどがおすすめです。カフェインが含まれる飲料やカフェイン配合の医薬品を利用するのもいいでしょう。自分に合った眠気対処法を見つけておきましょう。

  • 「疲労」の正体

    体内に老廃物や有害物質がたまったり、エネルギー不足になると、人は「疲労」を感じます。肝臓は、疲労のメカニズムに密接に関係している臓器。炭水化物やタンパク質、脂肪などを再合成して栄養素を全身の組織に供給するなど、主に3つの働きがあります。今回は、こうした疲労を感じるメカニズムや原因、症状についてご紹介します。

  • 「目のかゆみ」とは?

    「目のかゆみ」は、異物が目に入ってきた時に起こる症状の1つで、目に入ってしまった異物を対外に出そうとするために起きている「自己防御反応」のあらわれだと考えられています。原因は、ハウスダストや花粉によるアレルギー、ウイルスや細菌による感染などのほか、目の疲れや乾き、コンタクトレンズの過剰使用などの場合も。

  • 女性は肩がこりやすい!?女性の「肩こり」原因とは?

    肩こりは特に女性に多く見られますが、なぜなのでしょうか?女性の肩こりの悩みが、男性よりも圧倒的に多いのは、「首や肩の筋肉量の少なさ」「冷え性による血流の悪さ」が主な原因です。またバストの重みを支えているため、肩の負担が大きいことも理由の一つです。「肩関節」を正しい位置にして肩こりを予防しましょう。

  • 意外と知らない「目」のしくみと働き

    目のしくみと働き、知っていますか?目は眼球のほか、まぶたやまつ毛、その周囲の筋肉などの付属器官、情報を脳に伝える視神経から成ります。このうち、「モノを見る」ための唯一の器官が「眼球」。直径約24mm、重さ約7.5g前後でピンポン玉ほどの大きさです。意外と知らない目の基本的なしくみと働きを紹介します。

  • 目の健康維持に欠かせない「涙」の働きとしくみ

    常に膜をつくって目の表面を覆っている「涙」。涙は、目の乾燥を防いだり、酸素や栄養分を補給したり、ゴミや雑菌などを洗い流したりしています。また、異物の侵入から目を守るのも涙の重要な役割です。涙が流れるしくみや涙を構成する3つの層について、また涙の機能低下によって起こる病気についても紹介します。

  • 「頭痛」の原因と症状

    日本人の4人に1人は頭痛持ちといわれています。頭痛の原因は、精神的、または肉体的なストレスのほか、性格によるもの、姿勢の悪さ、風邪や目鼻の病気などが影響しているものなど様々。生活習慣に気を付けることで、頭痛が起こりにくくなることもあります。ここでは、頭痛が起きるメカニズムや、様々な頭痛のタイプをご紹介します。

  • 「高血圧」を予防するための生活上の注意

    「高血圧」の予防には生活習慣の見直しが大切です。「高血圧」の要因として、年齢や遺伝などがありますが、もっとも大きな要因は、塩分やアルコールのとり過ぎ、肥満、運動不足、ストレスなどの生活習慣です。「食事に気を付ける」「適度な運動をする」「喫煙を控える」など、生活全般を見直して、生活習慣を改善していきましょう。

  • 「塩素系洗浄剤」の安全な使い方

    カビやヌメリなどに高い効果を発揮する「塩素系洗浄剤」。皆さんは正しく使えていますか?からだを保護するために、使用時は、必ず換気をして「掃除用手袋」「マスク」「メガネ」を着用します。有毒な塩素ガスが発生して危険なので、酸性タイプの洗浄剤と混ぜないように注意しましょう。表示をよく読んで使ってください。

  • 腰痛を引き起こす原因と症状別の対策・予防の方法

    常に重力にさらされている背骨が悲鳴を上げた状態が「腰痛」です。背骨はとても複雑な構造になっているため、どこかに「ちょっとしたひずみ」が生じただけでも腰痛の原因となることがあります。腰痛が発生した時は、無理は禁物です。まずは、腰に負担がかからないように、できるだけ横になりましょう。予防には正しい「姿勢」が大切です。

SOCIAL MEDIA Lideaでは各種SNSでも
最新情報をお届けしております

MAIL MAGAZINE メールマガジンの登録

規約に同意する

reCAPTCHA

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。