マスクによるニキビ・吹き出物の原因&予防法は?できてしまった時のケアもチェック

マスクによるニキビ・吹き出物の原因&予防法は?できてしまった時のケアもチェック

マスクの着用により、ニキビや吹き出物に悩む人が増えています。マスクと肌がこすれることによる肌のバリア機能の低下や、マスク内は菌が増殖しやすいことなどがその原因。予防するには、自分に合った清潔なマスクを使い、保湿や紫外線対策なども忘れずに。ニキビ・吹き出物ができてしまったら、早めのケアが大切です。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

マスクによるトラブルが急増中!

新型コロナウイルス感染症の流行により、マスクは私たちの日常になくてはならないものとなりました。
毎日マスクを着けるようになってから、今まで感じなかったトラブルが増えているという声も聞こえてきます。
ライオンの調査によると、マスクを着けたことによるトラブルとしては、「息苦しさ」や「汗をかきやすい」といった不快感のほかに、「ニキビ・吹き出物ができる」「顔にマスクの形の跡がつく」といった肌に関係する回答も寄せられました。

マスクを着けたことによるトラブルはありますか?

  • ライオン調べ、20〜50代女性 9116名、2020年6月

特に「マスクを着けることによりニキビ・吹き出物ができる」と感じている人は、20代で3割以上、30代で2割以上。年齢が低いほど、マスクの着用でニキビや吹き出物に悩むようになった人が多いことがわかりました。

マスクによるニキビ・吹き出物の原因は?

「マスクの着用」と、「ニキビ・吹き出物」にはどんな関係があるのでしょう?原因は、主に4つあります。

原因1・こすれ

マスクで皮膚がこすれると、角層(角質層)の表面が傷つき、肌のバリア機能が低下して、外部からの刺激を受けやすくなり、肌荒れしやすくなります。
また、肌のバリア機能が低下すると、角層が厚くかたくなり、その結果、角層がはがれにくくなって毛穴を詰まらせ、ニキビができやすくなってしまうのです。

原因2・マスクの着脱による乾燥

マスクを着けている間は、呼気によってマスクの中は湿度が高い状態です。しかし、マスクを取ると、皮膚は急激な湿度変化にさらされて、肌の乾燥が一気に進んでしまいます。肌の乾燥はバリア機能の低下につながりますので、ニキビや吹き出物には悪影響です。

原因3・汗

汗をかくと、一見、肌はうるおっているように見えます。しかし、実は汗が蒸発する時に皮膚の水分も奪ってしまうため、肌は乾燥しやすい状態になります。乾燥した状態で、細菌、汗に含まれる塩分などが角層に入り込むと、それが刺激となってニキビや吹き出物ができやすくなります。

原因4・ムレ

マスクを着けている間のマスクの中は呼気などで高温多湿になりやすく、菌にとっては居心地の良い環境です。菌がマスク内で増殖し、ニキビや吹き出物の原因になります。

マスクによるニキビ・吹き出物を予防するには?

ニキビや吹き出物ができるからといって、外出時やオフィスでの仕事中、人と会う時などには、マスクをしないわけにはいきませんね。トラブルを防いで、ニキビ・吹き出物に対する予防策をチェックしていきしょう。

POINT

予防1・肌への刺激が少ないマスクを着用

一口にマスクといっても、不織布、ガーゼ、ポリウレタン素材など、様々な素材のものがあります。自分の肌に合う素材を選びましょう。マスクの着脱による急激な温度・湿度変化で肌が乾燥しないように、またなるべく汗をかかないように、通気性の良い素材のマスクもおすすめです。
自分の顔のサイズに合ったマスクを選ぶのも大切なポイント。動いたりしゃべったりするたびにズレるマスクは、肌がこすれて摩擦刺激を生みます。大き過ぎず、小さ過ぎず、フィットするものが良いですね。

予防2・マスクはいつも清潔に!

肌に直接着けるマスクは清潔第一。見た目がキレイだからといって、数日間同じマスクを使い続けるのはNGです。洗って繰り返し使えるマスクは、毎日汚れをしっかり落としてくださいね。

予防3・肌の保湿

マスクによるこすれや、マスクの着脱による急激な温度・湿度変化により、肌は乾燥しやすい状態になりがちです。いつも以上に、ていねいなスキンケアを心がけたいですね。
洗顔時は肌をこすらないようにやさしく洗い、洗顔後は、タオルに水分を吸わせるようにやさしく押し当て、しっかり水分をふき取りましょう。肌に水分が残っていると、乾燥の原因になることもあります。その後、十分に保湿をして、肌のバリア機能を整えます。

予防4・紫外線対策

マスクを着用しているからと、マスク内の肌の紫外線対策が手薄になっていませんか?紫外線も、ニキビや吹き出物の原因になることがあります。日焼け止めを塗る、帽子を着用する、日傘をさすなどの紫外線ケアもお忘れなく。

できてしまったニキビ・吹き出物のケアは早めが肝心!

マスクによってニキビ・吹き出物ができてしまったら、早めのケアが大切です。悪化すると毛穴の中に膿がたまり、皮膚は大きなダメージを受けます。こうなるとニキビ自体は治っても、「あと」が残りやすくなります。
ニキビのケアは、初期段階のコメド(皮脂や角質が混ざった角栓が毛穴に詰まった状態)のうちに、ニキビの症状をおさえる効果のある市販薬を使うのも1つの方法です。ただし、ニキビが化膿している場合は、あとを残さないためにも早めに専門医を受診してください。

季節を問わず、マスクを1日中着けることが多くなり、ニキビ・吹き出物が気になることが増えそうです。でも、マスクによりできやすくなるニキビ・吹き出物の仕組みを知っていれば、ケアしやすくなるのではないでしょうか。マスクで隠せるから大丈夫と思わず、健やかな素肌を守っていきましょう。

この記事を作成・監修した
マイスター

芳賀 理佳

ヘルスケアマイスター

芳賀 理佳

はが りか

くらしを彩る製品の香りの研究・開発、および身体洗浄剤・制汗剤の開発に約25年携わってきました。
快適な毎日が過ごせるよう、からだの健康・衛生・美容に役立つ情報をご紹介していきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら
詳しい応募方法はこちら

今月のプレゼント

【衣替えした衣類のお洗濯とケア!】お気に入りのお洋服の日ごろのお手入れや気になるしわ・におい・除菌に!
おしゃれ着用洗剤アクロンと衣類手入剤スタイルガードをセットで30名様にプレゼント!

    プレゼント詳細

  • アクロン フローラルブーケの香り 本体
  • お洋服のスタイルガード しわもニオイもすっきりスプレー 本体
    ※画像はイメージです。
  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。

  • line