「ニキビ」について~3種類の症状(白ニキビ・赤ニキビ・黒ニキビ)を解説~

「ニキビ」について~3種類の症状(白ニキビ・赤ニキビ・黒ニキビ)を解説~

ニキビの主な症状は3つ。毛穴に角栓が詰まり、さらに毛穴がふさがった「白ニキビ」。白ニキビにアクネ菌が繁殖し、炎症を起こした状態を「赤ニキビ」。毛穴に角栓が詰まっても、毛穴が開いている状態が「黒ニキビ」です。ニキビによる炎症は、皮膚にとって大きなダメージ。悪化する前にしっかりケアしましょう。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

ニキビの「症状」

ニキビの「症状」としては、以下の3つがあります。

1.白ニキビ

皮脂や角質層が混ざった角栓が毛穴に詰まって、いわゆる「コメド」という状態になり、さらに毛穴がふさがってしまった症状を「白ニキビ」といいます。

白ニキビ

毛穴が閉じていることから、炎症を起こしやすい状態にあります。

2.赤ニキビ

毛穴がふさがって「白ニキビ」になると、この中にたまった皮脂を栄養分にアクネ菌が異常増殖して、皮膚が炎症を起こし赤く腫れ上がります。この状態を「赤ニキビ」といいます。

赤ニキビ

放っておくと、炎症後の「色素沈着」などの肌トラブルにつながります。

3.黒ニキビ

角栓が毛穴に詰まっても、毛穴が開いた状態のことを「黒ニキビ」といいます。コメドの先端が黒くなっている上、さらに毛穴付近のメラニン産生が増加して色素沈着が起こっているため、黒色に見えます。

黒ニキビ

ニキビが悪化すると「あと」になることも

ニキビが悪化すると「あと」になる

ニキビができると毛穴が炎症を起こし、「コラーゲン線維」が破壊されるため、皮膚は大きなダメージを受けます。また、ニキビができていた部分が赤黒っぽくなる「色素沈着(シミ)」を引き起こすことがあります。

さらに、ニキビの症状が進み「化膿」した場合は、凸凹した「クレーター」が残ってしまうこともあります。皮膚のクレーターを治療することはむずかしいため、現在はニキビ予防が最大の「治療」といわれています。

この記事を作成・監修した
マイスター

芳賀 理佳

ヘルスケアマイスター

芳賀 理佳

はが りか

くらしを彩る製品の香りの研究・開発、および身体洗浄剤・制汗剤の開発に約25年携わってきました。
快適な毎日が過ごせるよう、からだの健康・美容に役立つ情報をご紹介していきます。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

健康・美容の新着記事もチェック!

SOCIAL MEDIA Lideaでは各種SNSでも
最新情報をお届けしております

MAIL MAGAZINE Lideaの記事更新情報や、お得なキャンペーン情報を
いち早くメールマガジンでお届けします!

規約に同意する

reCAPTCHA

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

LINEに保存