「ペア」の記事一覧

全7件
  • 「生理前」にニキビができやすくなる原因

    「生理前にニキビができやすい」と悩んでいる人は多いようです。これは、生理前の黄体期に、皮脂の分泌を促す作用のあるプロゲステロン(黄体ホルモン)が増加するため、ニキビができやすくなるのです。この生理前のニキビができやすい時期には、いつも以上に「規則正しい生活」と「スキンケア」でニキビ対策を!

  • 「肌あれ」の原因と症状

    肌のカサつき、ザラつき、ニキビ、吹き出物などの「肌あれ」は、皮膚組織のもっとも外側にある角層がダメージを受けることで起こります。乾燥や寒冷、紫外線など外部からのダメージのほか、加齢による角層の機能低下、過度の洗浄、生理周期によるホルモンバランスの崩れ、栄養不足や睡眠不足、喫煙、ストレスなども原因になります。

  • 肌タイプ別「肌あれ」の対処法

    肌あれの原因は様々ですが、肌のタイプによりケアのしかたが異なるので、まずは自分の肌タイプを知りましょう。普段からカサつきがちな「乾燥肌」、皮脂が少なめで水分が多い「普通肌」、ベタつき・テカリが見られる「脂性肌」、皮脂が多いのに水分が不足する「乾燥型脂性肌」の4つに大別。肌のタイプに合わせたケアを行いましょう。

  • 大人ニキビのケアに重要な「紫外線対策」

    ニキビケアで意外と知られていないのが、紫外線ケア。紫外線とニキビの関係、ご存じですか?ニキビの発生に関わる「アクネ菌」の代謝産生物に紫外線が当たると、活性酸素が発生して皮膚に刺激を与え、ニキビができやすい状態になってしまいます。外出の際は帽子や日傘などを使って、肌を紫外線にさらすことは避けましょう。

  • 「ニキビ」について

    ニキビの主な症状は3つ。毛穴に角栓が詰まり、さらに毛穴がふさがった「白ニキビ」。白ニキビにアクネ菌が繁殖し、炎症を起こした状態を「赤ニキビ」。毛穴に角栓が詰まっても、毛穴が開いている状態が「黒ニキビ」です。ニキビによる炎症は、皮膚にとって大きなダメージ。悪化する前にしっかりケアしましょう。

  • 「大人ニキビ」と「思春期ニキビ」の原因の違い

    「大人ニキビ」と「思春期ニキビ」では、原因が違うのをご存知ですか?思春期ニキビでは、過剰に分泌された皮脂が原因なのに対して、大人ニキビではターンオーバーのリズムの乱れが原因。ホルモンバランスの乱れも関係しています。ニキビのできやすい場所も違います。適切なケアを行うために、原因をよく知っておきましょう。

  • 大人ニキビの1番の悩みは「ニキビスパイラル」

    お肌に関する悩みの中でもよく耳にする「大人ニキビ」。かつては「ニキビは10代のもの」という認識が一般的でしたが、近年では20代以降の肌悩みとして、ニキビが上位に上がっています。年齢とともに「治りにくい」と感じる方が増え、同じ部位に繰り返しできることに悩んでいる人が多いという「大人ニキビ」の実態をご紹介します。

SOCIAL MEDIA Lideaでは各種SNSでも
最新情報をお届けしております

MAIL MAGAZINE メールマガジンの登録

規約に同意する

reCAPTCHA

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。