肌タイプ別「肌あれ」の対処法

肌タイプ別「肌あれ」の対処法

肌あれの原因は様々ですが、肌のタイプによりケアのしかたが異なるので、まずは自分の肌タイプを知りましょう。普段からカサつきがちな「乾燥肌」、皮脂が少なめで水分が多い「普通肌」、ベタつき・テカリが見られる「脂性肌」、皮脂が多いのに水分が不足する「乾燥型脂性肌」の4つに大別。肌のタイプに合わせたケアを行いましょう。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

まずは自分の「肌のタイプ」を知る

皆さんは、「肌あれ」に正しく対処できていますか?肌あれは、「肌のタイプ」によってケアのしかたが異なるので、正しく対処するためには、まず自分の肌のタイプを知ることが大切です。肌のタイプには、大きく分けて次の4つがあります。

1.乾燥肌

皮脂が少なく、水分が不足しているタイプ。普段からカサつきがちで、肌あれを起こしやすい肌です。

2.普通肌

皮脂が少なめで水分が多いタイプ。季節の変化により脂っぽくなったり、カサついたりします。キメがしっかりしているのも特徴です。

3.脂性肌

皮脂が過剰に分泌され、ベタつき・テカリが見られます。額から鼻筋にかけての皮脂量が多く、ニキビや吹き出物ができやすいのが特徴。過剰な皮脂分泌のために、毛穴が大きくなり、キメが粗く見えることも。

4.乾燥型脂性肌

「混合肌」とも呼ばれている乾燥型脂性肌。皮脂が多いのに水分が不足しているタイプで、ニキビや吹き出物ができやすい一方で、乾燥でカサついている部分も見られます。毛穴は大きくキメが粗く、乱れて見えるのが特徴です。

肌のタイプに合った「ケア」を!

自分の肌が、「乾燥肌」「普通肌」「脂性肌」「乾燥型脂性肌」のどのタイプに当てはまるのかを把握したら、次にそれぞれのタイプに合った「ケア」をしましょう。

1.乾燥肌

肌に水分と油分を十分に与えて、常に皮膚表面をうるおしておきましょう。洗顔料は、皮脂を取りすぎないマイルドなタイプを選び、保湿効果の高い化粧水や乳液で、水分と油分をバランスよく補うことが大切です。

2.普通肌

肌の状態に合った洗顔料やスキンケア用品を選び、肌を常に清潔な状態に保ちましょう。

3.脂性肌

肌の水分と油分のバランスを保つ必要があるため、肌の余分な皮脂を取り除くことが大切。さらに、朝と晩に洗浄力の高い洗顔料で洗顔するのに加えて、肌を常に清潔な状態に保つように心がけましょう。脂性肌用の化粧水、皮脂の分泌量の多いTゾーン用のパックなどを活用するのも効果的です。

4.乾燥型脂性肌

余分な皮脂を取り除くと同時に皮膚表面に十分な水分も与えて、水分と油分のバランスを保つことが大切です。肌の乾燥は、水分の蒸発を防ごうとして、皮脂の分泌を増やすことになるので絶対にNG。洗浄力の高い洗顔料で洗顔する一方で、保湿効果の優れた化粧水や美容液で肌のうるおいを保ちましょう。

芳賀 理佳

ヘルスケアマイスター

芳賀 理佳

はが りか

くらしを彩る製品の香りの研究・開発、および身体洗浄剤・制汗剤の開発に約25年携わってきました。
快適な毎日が過ごせるよう、からだの健康・衛生・美容に役立つ情報をご紹介していきます。

LION おすすめの商品

ここから先は外部サイトへ移動します。価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用ください。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

オフィスでの昼歯みがきに便利なコップ付きオーラルケアセット「MIGACOT」が新登場!
気分で選べる3色のカラーすべて(グリーン、ピンク、ブラック)を30名様にプレゼント!

プレゼント詳細
MIGACOT クリニカアドバンテージ ハミガキ・ハブラシセット 3本
<セット内容>
クリニカアドバンテージハミガキクールミント 30g(販売名:クリニカQa)医薬部外品
クリニカアドバンテージハブラシ4列超コンパクトふつう(カラー:ホワイト×ピンク)

  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE