「高血圧」を予防するための生活上の注意

「高血圧」を予防するための生活上の注意

「高血圧」の予防には生活習慣の見直しが大切です。「高血圧」の要因として、年齢や遺伝などがありますが、もっとも大きな要因は、塩分やアルコールのとり過ぎ、肥満、運動不足、ストレスなどの生活習慣です。「食事に気を付ける」「適度な運動をする」「喫煙を控える」など、生活全般を見直して、生活習慣を改善していきましょう。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

自覚症状に乏しい「高血圧」

「高血圧」とは最高血圧と最低血圧の両方、またはどちらか一方でも、基準値以上の状態が続くことをいいます。高血圧は、自覚症状に乏しい病気であるため、治療を受けずに放置して、知らないうちに進行しているケースが多くみられます。

それでは、高血圧を予防するにはどうすれば良いのでしょうか?

高血圧の予防には「生活習慣」の見直しを!

「高血圧」の要因として、年齢や遺伝などがありますが、もっとも大きな要因となっているのは生活習慣です。具体的には、塩分やアルコールのとり過ぎ、肥満、運動不足やストレスなどです。

高血圧を防ぐには、まずこれらの要因を減らすために生活全般を見直して、「生活習慣」を改善していくことが大切です。

「食事」に気を付ける

「食事」については、以下の2点に気を付けましょう。

1.塩分を控える

高血圧で問題となるのは、塩分のとり過ぎです。食事による塩分摂取を減らすことが、血圧を下げる上で効果的です。調理方法や食事の仕方を工夫して、食品の素材本来の味を楽しみながら、減塩に取り組みましょう。

2.バランスの良い食事を心がける

食べ過ぎや飲み過ぎを避けて、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。からだに良い特定の栄養素を積極的にとりたい人は、特定保健用食品やサプリメントを上手に活用するのも1つの方法です。

適度な「運動」を行う

適度な「運動」を習慣にすることも大切です。水泳やウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。また、運動は肥満対策にも効果的です。

「喫煙」を控える

「喫煙」は、高血圧を始めとする心血管病の危険因子であることがわかっています。

血圧が上がり始めたばかりの高血圧予備軍の人も、喫煙を控えるようにしましょう。

芳賀 理佳

ヘルスケアマイスター

芳賀 理佳

はが りか

くらしを彩る製品の香りの研究・開発、および身体洗浄剤・制汗剤の開発に約25年携わってきました。
快適な毎日が過ごせるよう、からだの健康・衛生・美容に役立つ情報をご紹介していきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

【夏の汗や黒ずみをらくちんお洗濯】 あきらめていた手ごわい汚れまでもっとキレイに!
NANOXから衣類洗剤と部分洗い用衣類洗剤をセットで30名様にプレゼント!

    プレゼント詳細

  • トップスーパーNANOX 本体大
  • トップNANOX エリそで用 本体
    ※画像はイメージです。
  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE