携帯用ハブラシセットを持参しよう!選び方と臭いを防いで清潔に保つ使い方

携帯用ハブラシセットを持参しよう!選び方と臭いを防いで清潔に保つ使い方

プラスチック製品のリサイクルに関する法律が施行され、プラスチックゴミの削減が求められています。例えば旅行や出張の際には、「携帯用ハブラシセットを持参する」など、身近なことから始めてみませんか。携帯用ハブラシセットの種類や、清潔に保つための保管法をご紹介します。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

携帯用ハブラシセットを持参しよう

2022年4月から「プラスチック新法」が施行されました。この法律は、プラスチックのゴミの量を減らすために、リユースや再生可能な資源への置き換えを進めるなどの「徹底したリサイクル」を目的に、事業者や自治体、消費者が一体となって取り組むことを目指すものです。

  • 正式名称は「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」。「プラスチック資源循環法」とも呼ばれる。

特に、プラスチック製品の設計・製造段階から排出・回収・リサイクルまで、プラスチックのライフサイクル全体を通して、環境に配慮することを求められる点が大きな特徴です。

施策の1つとして、ヘアブラシなどのアメニティ類、スプーンなどのカトラリー類といったワンウェイプラスチック(一度だけ使用されて廃棄されるプラスチック製品)を、減らしていくことが求められています。その中にはハブラシも含まれており、例えばホテルではハブラシを必要とする人だけがフロントで受け取るなどの対策が見込まれます。

プラスチックは私たちの暮らしに欠かせない素材ですが、海洋汚染など様々な環境問題の原因にもなっています。持続可能な社会は私たち1人1人の行動でつくるもの。これまで旅行や出張で使い捨てハブラシを使っていた方も、これを機に携帯用ハブラシセットを持参してみてはいかがでしょうか。

携帯用ハブラシセットを持参しよう

次に、携帯用ハブラシセットの選び方や清潔に保つ保管法をご紹介します。

携帯用ハブラシセットの種類と選び方

携帯用ハブラシセットには、次のような種類の製品があります。

スリムで携帯に便利なソフトケースタイプ

スリムで携帯に便利なソフトケースタイプ

ハブラシの毛先を保護できる丈夫なハードケースタイプ

ハブラシの毛先を保護できる丈夫なハードケースタイプ

オフィスはもちろんアウトドアにも便利なコップ付きハードケースタイプ

オフィスはもちろんアウトドアにも便利なコップ付きハードケースタイプ

携帯用ハブラシセットは、使うシーンに合ったデザインや機能を持った製品を選ぶのがポイントです。旅行、出張、職場、アウトドアなど使うシーンによって、使いやすいサイズや形状が異なります。
旅行や出張ではスリムで携帯に便利なタイプ、職場に常備したり毎日持ち歩く場合は耐久性のあるケースの製品がおすすめ。コップ付きのタイプは、職場はもちろんアウトドアでも便利です。
また、ケースに通気性を高める通気穴があるかなど、衛生的な機能性も考慮して選ぶと良いでしょう。

携帯用ハブラシセットを清潔に保つ保管法

「携帯用のハブラシを使う時にニオイが気になった」という経験はありませんか?ハブラシをぬれたままケースに入れて保管するのはNGです。携帯用ハブラシセットを清潔に保つための、適切なお手入れと保管法をご紹介します。

携帯用のハブラシを使ったあとのお手入れ

毛先を流水でよく洗い、軽く水をきってからティッシュやタオルで水気をふき取り、携帯用のケースにしまいます。携帯用のケースは通気穴のあるタイプの製品がおすすめですが、通気穴がないタイプのケースにしまう場合は、チャックを完全に締めず、空気の通り道を少し開けておくと良いでしょう。

携帯用のハブラシを使ったあとのお手入れ

自宅に持ち帰ったあとの保管法

出先でハブラシを使った場合、時間がなくてハブラシを十分に洗えていないことがあるかもしれません。
自宅に持ち帰ったら、使用したハブラシをケースから出し、改めて流水で良く洗います。毛の根元部分は汚れがたまりやすいので、念入りに洗い流すと良いでしょう。
それから水を良くきって、風通しの良い場所に置き、十分乾いてからケースにしまうと衛生的。イヤなニオイの予防にもなりますよ。

流水でよく洗う

流水でよく洗う

水をきり、乾燥させる

水をきり、乾燥させる

十分に乾いたらケースにしまう

十分に乾いたらケースにしまう

なお、しばらく旅行などの予定がない場合は、自宅で普段、使っているハブラシを交換する際、携帯用のハブラシを普段使いに活用するのも良い方法です。使いかけのハブラシを長期保管せずに、使い終えることができます。

持続可能な社会のためにもぜひ活用したい、携帯用ハブラシセット。適切なお手入れをして、清潔に気持ちよく使いたいですね。

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

ライオンの「ハブラシ・リサイクルプログラム」ってどんなことをするの?

使用済みハブラシを、植木鉢などに再生するプログラムを実施

ライオンでは、毎月8日を「歯ブラシ交換デー」と制定し、定期的なハブラシ交換を促すことで歯の健康を守るとともに、使用済みのハブラシを回収、リサイクルして植木鉢などに再生する「ハブラシ・リサイクルプログラム」を実施しています。
このプログラムでは、回収量に応じてポイントが付与され(1本約10g=2ポイント)、貯まったポイントは慈善団体などに寄付することができます。
皆さんもぜひ、以下のサイトから登録してプログラムに参加してみませんか。

003284_09o.jpg



使用済みハブラシをリサイクルする時の注意点は?

異物混入がないようにすることが重要です

プラスチック製品のリサイクルで一番重要なことは、排出時(廃棄する時)に「異物混入がないこと」です。「ハブラシ・リサイクルプログラム」に参加する場合、以下の留意点にご配慮いただくと、効率良くリサイクルすることができます。

<排出時の留意点>

.回収対象としているハブラシだけをリサイクルに
現在リサイクルしている素材はポリプロピレン(PP)です。ハブラシは様々な種類のプラスチックからできているため、回収したハブラシはリサイクル工場に運ばれ、ポリプロピレンだけを取り出します。再生ポリプロピレン(再生PP)を製造する際に異物が混入していると、精度の高い再生材になりません。回収BOXには必ず「対象ハブラシだけ」を入れてください。

  • ご家庭で使われているハブラシが対象となります。使い捨てのハブラシは対象外です。

リサイクル・プログラム詳細 https://www.terracycle.com/ja-JP/brigades/habrush

リサイクル工場で、異物が入っていないか確認しています

リサイクル工場で、異物が入っていないか確認しています

2.複数本を輪ゴム留めしたり、袋ごと回収BOXに入れない
輪ゴムや袋も異物となり、リサイクル業者での仕分けが必要になって負担が増えてしまいます。回収BOXに対象ハブラシを入れる時は、輪ゴムや袋でまとめたりせず、ハブラシだけを入れてください。

3.ハブラシはある程度洗浄しておく
回収後の対象ハブラシは、リサイクル工程で汚れを洗浄・除去しますが、汚れはできるだけないほうが良いでしょう。

4.発送時は、ハブラシをビニール袋に入れて口をしっかり閉じる
回収したハブラシは、登録サイトから集荷依頼をすると、指定業者が引き取りに来ます。お渡しの際は、ビニール袋の口をしっかり閉めて、段ボール箱に入れて、お渡しください。

知ってる?やってる?サステナブル!特設ページはこちら!知ってる?やってる?サステナブル!特設ページはこちら!

この記事を作成・監修した
マイスター

平野 正徳

オーラルケアマイスター

平野 正徳

ひらの まさのり

オーラルケア関連の基礎研究ならびに開発研究に20年以上携わってきました。 これまで得た知識と経験を活かして、歯とお口の健康に関する情報をお伝えします。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

歯とお口の健康の新着記事もチェック!

SOCIAL MEDIA Lideaでは各種SNSでも
最新情報をお届けしております

MAIL MAGAZINE Lideaの記事更新情報や、お得なキャンペーン情報を
いち早くメールマガジンでお届けします!

規約に同意する

reCAPTCHA

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

LINEに保存