歯磨きは子どものころからの習慣化が大切!子どもの歯ブラシの選び方

Meister1 face photo

LION オーラルケアマイスター

平野 正徳ひらの まさのり

歯とお口の健康
歯磨きは子どものころからの習慣化が大切!子どもの歯ブラシの選び方

子どもの頃に身につけさせたい「歯磨き習慣」

自分で楽しく磨くために大切なのは「歯ブラシ選び」です。
「子どもをむし歯にさせたくない!でも、うちの子は歯磨きがとにかく嫌いで困っています…」。そんなパパ・ママの声をよく聞きます。
一生自分の歯で食べていくために大切なのは、0歳からの歯磨き習慣。でも、ライオンの調査では、「5歳以下の子どもの約4割は“自分磨き(子ども自身で毎日歯を磨くこと)”が定着していない」というのが実情です。
子どもが自分から進んで歯を磨くように習慣づけたい。そのために、実は「歯ブラシの選び方」にもポイントがあるのです。子どもの年齢ごとに適した歯ブラシの選び方を詳しくご紹介します。

  • ※ライオン調べ:5歳以下の子供がいる母親、n=600、2015年

0歳から歯ブラシに慣れて、3歳からは自分磨きの練習スタート

歯磨きはいつからするの?という質問をたくさんいただきますが、早いうちが一番!赤ちゃんの頃から歯ブラシを口に入れて慣らし、乳歯が生えそろう3歳頃からは、自分でしっかり磨く練習がスタートできるように準備しましょう。子どもが歯を磨くときは、保護者がそばで注意を払いましょう。

子どもの成長に合った歯ブラシを選ぼう

店頭にはたくさんの歯ブラシが並んでいて、どれを選べばいいか迷ってしまいますね。
子どもの歯ブラシ選びは、子どもの歯や口の成長や手の大きさなどに合わせ、年齢に応じた製品を選ぶことがポイントです。歯ブラシのパッケージの年齢表示を参考に歯ブラシを選びましょう。

年齢別の歯ブラシ選びはコチラ!

0~2歳の「乳児期」の歯ブラシの選び方

まずは歯ブラシに慣れること。安全第一です!

 赤ちゃんのうちは、「歯ブラシを口に入れて慣らすこと」から始めましょう。歯ブラシをしゃぶったり、噛んだりしながら慣れていくので、子どもが転倒するなど万が一の時に、安全であることが第一です。歯磨きをしている間は、パパ・ママは絶対に目を離さないようにしてくださいね。

0~2歳用の歯ブラシ。選ぶときはココをチェック!

Point1 歯ブラシのハンドルは、子どもが握りやすい「まっすぐで太め」のものを

Point2 ハンドル部分が「曲がる」ものが、いざというときに安全
歯磨きをしている時に転んでしまうなど万が一の時のためにハンドルが曲がって、口への負担を減らせる設計のものがおすすめです。

Point3 毛は平らに切りそろえた「平切カット」で、子どもの口にやさしい「やわらかめ」

お口をあけるのを嫌がる子どもに、思わずあ~んとお口をあけたくなる?「親子で歯磨きソング」を使ってみてください。
親子で歯みがきソング|親子でやろう!予防歯科

3~5歳の「幼児期」の歯ブラシの選び方

乳歯がきちんと磨ける、大きさや毛のかたさを選びましょう

3歳頃には乳歯が奥歯まで生えそろうので、子どもが転倒するなど万が一の時に安全であることに加え、きちんと磨ける歯ブラシを選ぶことが大切です。ヘッドは乳児期よりひと回り大きくしたほうが、磨きやすいでしょう。
この時期は歯ブラシを噛んでしまう子が多く、毛先がすぐに開いてしまう場合があります。毛先が開いてしまうと、汚れは十分に落とせません。歯ブラシはこまめに交換してあげましょう。

3~5歳用の歯ブラシ選ぶときはココをチェック!

Point1 子どもが握りやすい「まっすぐで太め」のハンドルの歯ブラシを

Point2 ハンドル部分が「曲がる」ものが、いざというときに安全
3歳からは、自分でしっかり磨く練習をします。パパ・ママには目を離さないでほしいですが、万が一の時のために、歯ブラシはハンドルが曲がって、口への負担を減らせる設計のものがおすすめです。

Point3 毛は「平切カット」でしっかり磨ける「ふつう」のかたさに

3-5才の子どもにも「親子で歯磨きソング」を!
親子で歯みがきソング|親子でやろう!予防歯科

6~12歳の「生え替り期」の歯ブラシの選び方

いよいよ永久歯が生えてきます。ハンドルが奥歯まで届く長さに

6~12歳頃までは、「乳歯」から「永久歯」へと生え替わる時期です。特に6歳頃、乳歯の奥歯のさらに奥に生えてくる「第一大臼歯」(前から6番目の歯)は、むし歯になりやすいので要注意。子どもにも「一番奥の歯まで磨いたかな」と声をかけて、親子できちんとケアしていくことが大切です。

6~12歳用の歯ブラシ。選ぶときはココをチェック!

Point1 歯ブラシのハンドルがまっすぐで、奥歯まできちんと届く長さのもの

Point2 ヘッドが薄い設計のもの
ヘッドが薄いと、奥歯の奥まで歯ブラシが入りやすく、磨き残しを防げます。

Point3 毛は「平切カット」でしっかり磨ける「ふつう」のかたさに

「仕上げ磨き用」の歯ブラシの選び方

大人が持ちやすい、仕上げ磨き専用の歯ブラシを使う

子どもが歯磨きしたあとは、パパやママが仕上げ磨きをしてあげましょう。
きちんと磨けているかどうか、永久歯が生えてきていないか、むし歯はないか、点検するためにも、仕上げ磨きは毎日してあげてくださいね。

「子ども用」の歯ブラシは、子どもが歯ブラシを嚙んで毛先が開いていることが多く、そのまま仕上げ磨きに使っても、汚れを十分に落とせません。「仕上げ磨き用」の歯ブラシは別に用意しましょう。

仕上げ磨き用の歯ブラシ。選ぶときはココをチェック!

Point1 大人がペングリップで持ちやすい形状のハンドルで、奥歯まできちんと届く長さのもの

Point2 毛は平らに切りそろえた「平切カット」

Point3 毛のかたさは子どもの口を傷つけないよう「やわらかめ」

<成長に合わせた歯ブラシの選び方>

パパ・ママもいっしょに楽しく歯磨きタイムを♪

歯磨きが大切とはわかっているけれど、子どもは嫌がって逃げるし泣くし、親のほうが苦痛。もう小学生なのに歯磨き嫌いだから、今さら無理なのでは…。
そんなパパ・ママの声も聞こえてきそうです。

"こどもの歯みがき嫌い"の理由。実は・・・|動画で楽しむ!0才からの予防歯科

でも、大丈夫!歯磨きタイムを“楽しい時間”にすることができれば、習慣にすることはむずかしくないのです。
思い出してみてください。仕上げ磨きをするときのパパやママの顔って、眉間にしわを寄せてこわい顔になったりしていませんか?
まずは笑顔で「さぁ、いっしょに歯磨きしようか!」とお子さんを誘って、「じゃあ、上から~、次は奥~」と声をかけあっていっしょに始めてみてください。パパとママが楽しそうな雰囲気なら、自然と子どもも参加したくなるはずです。
「今日は歯磨きソングを聴きながらやろうか」「上手に歯磨きできたら、カレンダーにシールを貼ろうね!」など、歯磨きタイムそのものを毎日の楽しいイベントにできたらいいですね。歯磨きソングや歯磨きカレンダーを活用してみてください。

親子で歯みがきソング|親子でやろう!予防歯科
歯磨きカレンダー


Meister1 face photo

LION オーラルケアマイスター

平野 正徳

教えて マイスター

子どもの「仕上げ磨き」は何歳までやればいいですか?

仕上げ磨きは9歳くらいまでしてあげましょう

ライオンの調査では、小学校入学を機に仕上げ磨きをやめてしまう方が多いようです。
でも、生えたての永久歯は表面がざらついていて歯垢がつきやすい上、まだ未成熟で歯質が弱く、むし歯になりやすい状態。せっかく永久歯に生え替わっても、すぐにむし歯になっては悲しいですね。
子どもの磨き方もまだ上手ではありませんので、9歳くらいまでは仕上げ磨きをしてあげてください。その際は、赤ちゃんの時のように全部磨いてあげる必要はありません。足りないところを補うつもりで、例えば生えたばかりの永久歯など、磨きにくいところを中心に仕上げ磨きをしてあげましょう。仕上げ磨きを卒業したあとも、心配なようであればお子さまの歯磨きを見守ってあげましょう。

<仕上げみがきをやめた年齢>

仕上げ磨きにはデンタルフロスもしてあげましょう

成長とともに歯と歯の間がくっついてきますが、歯と歯の間は歯ブラシの毛先が届きにくく、むし歯になるリスクが高いところです。仕上げ磨きの最後にデンタルフロスでお掃除してあげてください。Y字型のものが奥歯にも届きやすく、おすすめです。

仕上げ磨きは子どもがグズらない、機嫌のいい時間帯に!

「寝る前に仕上げ磨きをしているため、子どもの機嫌が悪くてたいへん!」という声も聞きます。できれば、親子ともに時間と気持ちに余裕のあるときに、仕上げ磨きをしたいですね。
歯磨きは「食べたら磨く」が基本。夕食を食べ終わり、もうそのあとは食べたり、甘い飲み物を飲んだりしないのであれば、すぐに歯磨きタイムにしてはいかがでしょう。親子でいっしょに磨いたあとに、続けて仕上げ磨きをしてしまえば、寝る前の苦痛な時間がなくなるはずです。

LION おすすめの商品

  • ※ライオン調べ n=364 2011年

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 週間ランキング


注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア