新社会人女子が感じる「重〜い生理痛」!実はストレスが原因!?

新社会人女子が感じる「重〜い生理痛」!実はストレスが原因!?

春は新生活をスタートさせる人が多い季節。期待も大きいけれど、大きく環境が変わることにちょっぴり不安も感じているのでは?慣れない生活リズム、人間関係に、体調を崩してしまう人も見かけます。女性の場合には、社会人になってから生理痛が重くなったと感じている人が多いのだとか。生理痛が悪化してしまう原因と、その解決策を調査しました。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

約45%の女性が「社会人になって生理が重くなった」

社会人女子の先輩たちも「重くなった生理痛」に悩んでます

入社1〜3年目の女性400人に対してライオンが行った調査によると、「生理痛の程度が社会人になる前と比べて変わったか」という質問に対し、約45%の女性が「かなり重くなった」「やや重くなった」と回答しました。

さらに、年次別の調査結果では、社会人1年目よりも2年目、さらに3年目と、年次が上がるほど生理痛が重くなったと感じている女性が多くなっています。

<生理痛の程度が社会人になる前と比べて変わったか>

ライオン調べ,n=400,SA

<入社年次別 生理痛・生理頭痛の程度は社会人になる前と比べて変わったか>

ライオン調べ,n=400,SA

生理痛がひどくなる理由はストレス!?

約70%の人が「ストレス」が原因と回答

社会人になってから生理痛が重くなったと答えた人に、「生理痛が重くなった原因」を聞いたところ、「ストレス」と答えた人が約7割。それ以外でも、「忙しくなった(44%)」「不規則な生活(41%)」「仕事のプレッシャー(40%)」などの答えが並び、学生から社会人になって生活環境が大きく変わったことの影響が生理痛の悪化にあらわれているようです。

<生理痛が重くなった原因>

ライオン調べ,n=400,MA

生理時の不調がひどくなると、つらいPMSにも

からだの不調だけじゃない?生理のときに困ることアレコレ

生理時に感じる不調について聞いてみると、多くの人が訴える「腹痛」「腰痛」「頭痛」以外にも、さまざまな不具合があるようです。

たとえば、「仕事に集中できない(53%)」「仕事中に眠気を感じる(48%)」。仕事中はしっかり仕事に取り組みたいと考える真面目な女性ほど、いつもと違う体調をいっそうつらく感じるかもしれませんね。また、「イライラしてまわりとのコミュニケーションに支障が出る(37%)」との意見も。

生理中は、からだの具体的な痛みだけでなく、精神面にも変化が見られることがあります。

<生理痛での不具合>

ライオン調べ,n=400,MA

まずは自分の症状に気づくことが大事

集中力の低下、強い眠気、イライラだけでなく、人によっては、食欲が旺盛になったり、からだのむくみが出たりすることもあります。生理にともなう症状には個人差が大きいので、自分はどんな症状が出やすいかを把握しておくと、対策も立てやすくなります。

生理前の3〜10日の間にこれらの症状が強くあらわれるような場合には、PMS(月経前症候群)を疑ってみましょう。毎月の症状がひどくてつらいときは、病院で相談してみるのも良いでしょう。

PMS(月経前症候群)についての詳細は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

我慢はほどほどに。「鎮痛薬」で痛みとストレスを軽減しよう

生理痛への対処法は?

社会人女子に生理痛への対処を聞いてみると、「市販の薬(痛み止めなど)を飲む(67%)」ほか、「あたたかいものを飲む・食べる(29%)」「睡眠時間をしっかりとる(28%)」「ゆっくりお風呂に入る(15%)」「自分でマッサージ/ツボ押しをする(11%)」など、それぞれに工夫して生理痛を和らげていました。

生理痛の原因のひとつでもあるストレスへの対策がポイントのようです。自分にあった方法を見つけておきたいですね。

生理痛がつらいときや、大事な用事があって生理痛に煩わされたくないときには、我慢しすぎずにかしこく「鎮痛薬」を使うのも手です。前述の調査では、先輩社会人女子も鎮痛薬に対して「痛みをなくしてくれるので頼りになる」と上手に活用している人が多くいました。

鎮痛薬には痛みの原因物質が作られるのを抑える働きがあるので、「ちょっと痛いかも……」くらいのタイミングで早めに服用するのが効果的です!

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

〜どうすればいい?ストレスを和らげて生理痛を楽にするために〜

お腹と腰をあたためる

まずは下半身を冷やさないことが大事。お腹だけでなく腰の方まであたためるとさらに効果的です。

お風呂に入る

ぬるめのお湯にゆったりつかると、血行が良くなって痛みが和らぎます。

ストレッチをする

軽い運動も血行を良くするのでおすすめ。無理しない程度に、筋肉を伸ばしてみましょう。

リラックスする

あたたかい飲み物を飲んだり、好きな音楽を聴いたり、気になっていた本を読んだり。のんびり過ごしているうちに痛みが軽減することも。リラックスして心身ともに緩めることがポイントです。

 自分で上手にケアできるのが一番ですが、つらくなったら鎮痛薬も頼りになります。用法や用量を守って正しく使えば一般的に効かなくなることもありません。困ったときのお守りとして、鎮痛薬も持ち歩いておくと仕事に集中できるかもしれませんね。

この記事を作成・監修した
マイスター

芳賀 理佳

ヘルスケアマイスター

芳賀 理佳

はが りか

くらしを彩る製品の香りの研究・開発、および身体洗浄剤・制汗剤の開発に約25年携わってきました。
快適な毎日が過ごせるよう、からだの健康・衛生・美容に役立つ情報をご紹介していきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

hadakara(ハダカラ)泡で出てくるボディソープ本体
<フローラルブーケの香り>または<クリーミーソープの香り>を、30名様にプレゼント!
(香りの種類は選べません)

・hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ
 フローラルブーケの香り 本体550ml
・hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ
 クリーミーソープの香り 本体550ml

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • 当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE