手みがきをアシストする電動ハブラシ「音波アシストブラシ」の使い方

手みがきをアシストする電動ハブラシ「音波アシストブラシ」の使い方

皆さんは、普段の歯みがきで歯垢を残さず落とせていると思いますか? 普通のハブラシと同じように使うだけで、手みがきをアシストして、より高い清掃力を発揮する、新しいタイプの電動ハブラシ「音波アシストブラシ」の使い方を紹介します!

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

「しっかりみがけているから普通のハブラシで十分!?」しかし実際は…

皆さんは、普段の歯みがきで歯垢を残さず落とせていると思いますか?「自分の歯みがきに自信がある」という人でも、約8割の人はみがき残しが多かったという、ライオンの調査結果※1があります。
普通のハブラシで十分に歯垢を落とせていないのなら、電動ハブラシなどを使ってみたいと考える方もいるかもしれません。しかし、その一方で「音が気になりそう」「歯ぐきを傷めてしまいそう」「本体が大きくてみがきにくそう」など、電動ハブラシにマイナスのイメージがある方もいるかと思います。

そこで今回は、普通のハブラシと同じように使うだけで、手みがきをアシストして、より高い清掃力を発揮する、新しいタイプの電動ハブラシ「音波アシストブラシ」をご紹介します。

  • ※1 ライオン調べ、n=100、歯みがきに自信があると回答した20~70歳男女、日本口腔衛生学会発表、2015年

静かで軽くてみがきやすい「音波アシストブラシ」

音波振動で手みがきをアシストする「音波アシストブラシ」の特徴をご紹介します。

1.静か

本体内部の特殊な構造設計により、振動数約9,000回/分でも音が静かです。

2.動かしやすい

コンパクトな大きさのヘッド部と耐久性のある樹脂を採用したスリムなネックで、お口の中で動かしやすいです。

3.みがきやすい

ハンドル部分がスリムタイプで軽量なので、女性でも握りやすくみがきやすいです。

手みがきをアシストしてより高い清掃力を発揮する「音波アシストブラシ」

ヘッドの外側には「超極細毛」を、中心部には「極細毛」と、段差をつけて植毛しているので、毛先の歯ぐきへのあたり心地がよく、高い清掃力(歯垢除去力)があります。さらに、音波の振動が手みがきをアシストすることで、歯周ポケット内の歯垢をしっかりかき出し、歯の表面に付着した汚れもすっきりキレイに落とします。超極細毛を用いた普通のハブラシと比較して、歯垢除去力がさらに高まることが報告されています。

<音波アシストブラシの歯垢除去力>

※ライオン調べ、n=21、30~59歳男性、日本口腔衛生学会発表、2009年 普通のハブラシの歯垢除去率(%)を100とした場合の相対値に改変

下の動画は、「音波アシストブラシ」の毛先が歯周ポケットに入る様子です。右の動画では音波の振動により毛先が歯周ポケット内でより効果的に動く様子が見られます。

  • ※ライオン作成:市販の顎模型をベースに作成した歯周ポケットモデルを用いた実験

「音波アシストブラシ」を使用した感想

はじめて「音波アシストブラシ」を使用した人に感想を聞いてみると、みがいたあとの満足感が高いという声が多い結果になりました。以下にそのいくつかを紹介します。

「ヘッドが小さく、ネックが長めなので、奥歯がみがきやすいところが良かったです。歯と歯の隙間まで細かくみがけている実感がありました」(28歳女性・秘書)

「はじめて使用しましたが、ハブラシが大きすぎず、音も小さいので使いやすかったです。ブラシのかたさもちょうど良くて、満足です」(28歳女性・公務員)

「振動がやわらかいので歯ぐきにやさしそう」(30歳女性・会社員)

「少ない力と時間でツルツルになるため、とても楽に感じました。普段、力をいれてみがけない部分も振動で歯垢が落ちて、みがく度にツルツルになっている気がします」(30歳男性・会社員)

「音波アシストブラシ」の使い方

以下に使い方をご説明します。

1.持ち方

パームグリップ

ペングリップ

スイッチの入切がしやすく、動かしやすい位置で軽く握ります。ハミガキが飛び散らないよう、ハブラシを口の中に入れてからスイッチを入れてください。みがき終わったら、口の中にハブラシを入れたままスイッチをOFFにしましょう。

2.あて方

毛先を歯の表面にきちんとあてる

45度の角度であてる

歯は複雑な形をしているので、ハブラシの毛先が歯の表面にきちんとあたるよう角度を工夫しましょう。歯と歯ぐきの境目は、45度の角度であててください。

3.動かし方

軽い力でみがく

普通のハブラシと同じように動かしながら、毛先の振動を感じる程度の軽い力でみがきます。歯列に沿って1本1本ていねいにみがきましょう。歯周病が気になる方は、歯と歯ぐきの境目(歯周ポケット)も意識しながら、みがいてください。

「音波アシストブラシ」はこんな人におすすめ!

・歯周病が気になり、より確かな歯周ポケットケアをしたい人

・ブラッシングの苦手な人

・電動ハブラシ使用時の音や振動が気になる人

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

「音波アシストブラシ」で歯をみがく時は、ハミガキはつける?つけない?

ハミガキは使用しましょう

ハミガキには汚れを落とす成分が配合されているので、ハミガキを使わないで歯みがきをしていると、徐々に汚れが蓄積してしまいます。また、ハミガキには歯周病やむし歯を防ぐ成分も配合されているので、「音波アシストブラシ」で歯をみがく時にも、ハミガキを使用することをおすすめします。
ただ、強くあてすぎるなど、誤った使い方をしてしまうと、歯や歯ぐきを傷めてしまうことがあるので注意してください。取扱説明書をよく読んで正しく使いましょう。

この記事を作成・監修した
マイスター

平野 正徳

オーラルケアマイスター

平野 正徳

ひらの まさのり

オーラルケア関連の基礎研究ならびに開発研究に20年以上携わってきました。 これまで得た知識と経験を活かして、歯とお口の健康に関する情報をお伝えします。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

浴そうをこすらず洗える新方式のお風呂用洗剤、「ルックプラス バスタブクレンジング」を抽選で30名様にプレゼント!

ルックプラス バスタブクレンジング 本体 500ml

※香りはお選びいただけません。

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE