生理時の頭痛に!薬を服用する「適切な」タイミング

Meister4 face photo

LION ヘルスケアマイスター

山岸 理恵子やまぎし りえこ

健康・美容
生理時の頭痛に!薬を服用する「適切な」タイミング

女性の宿敵!なんとかしたい「生理時の頭痛」

皆さんは、「生理時の頭痛」に悩まされたことはありませんか?ライオンの調査では、「生理の前後に頭痛がある」と答えた人は、半数以上という結果に(「生理周期と頭痛の関係」記事参照)。今回は、女性の多くが悩む頭痛への対処の現状と、解熱鎮痛薬の飲み方について調査しました。

間違っている人が多い!「解熱鎮痛薬」を服用するタイミング

生理の前後に頭痛を感じたことのある20~40代女性を対象に、頭痛の対処法を聞いたところ、1番多い対処法は、「市販の薬(解熱鎮痛薬)を使う」でした。

<頭痛の対処として行っていること>

<頭痛の対処として行っていること>
※WEB調査、2014年9月実施(生理の前後に頭痛を感じることのある20-40代女性n=284)

そこで、生理時の頭痛で「解熱鎮痛薬」を服用している人に、どのようなタイミングで薬を服用するかを聞いたところ、47%の人が「痛みを感じ始めた時」と答える一方で、「我慢できないくらい痛くなってから」29%、「我慢できるくらいの痛みの時」16%と、約半数の人は痛みが強くなってから服用していることがわかりました。

<解熱鎮痛薬を服用するタイミング>

<解熱鎮痛薬を服用するタイミング>
※WEB調査、2014年9月実施、1年を通じて頭痛を感じる20-40代女性の解熱鎮痛薬使用者n=160

解熱鎮痛薬を服用する適切な「タイミング」と「頻度」

実は、解熱鎮痛薬は痛みが強くなってから服用するのでは、効き目が弱くなってしまいます。鎮痛薬は、痛みの原因となる物質の産生と放出をおさえ、頭痛を和らげます。また、拡張した血管によって生じた周辺組織の炎症をおさえる作用もあります。きちんと効果を実感するためにも、痛みを感じたらすぐの「タイミング」で服用するのがおすすめです。

また、解熱鎮痛薬を服用する「頻度」を聞いたところ、9割近くの人が「1週間のうち1日程度」か、それ以下という結果になりました。一方で、少数ながら頻繁に服用している人も。1か月に10日以上鎮痛薬を服用する状態が続くと、もともとの頭痛を悪化させる場合があります。鎮痛薬を頻繁に服用しないと頭痛が治まらない場合は、早めに医師に相談してください。

また、解熱鎮痛薬を服用する「頻度」を聞いたところ、9割近くの人が「1週間のうち1日程度」か、それ以下という結果になりました。一方で、少数ながら頻繁に服用している人も。1か月に10日以上鎮痛薬を服用する状態が続くと、もともとの頭痛を悪化させる場合があります。鎮痛薬を頻繁に服用しないと頭痛が治まらない場合は、早めに医師に相談してください。

<解熱鎮痛薬を服用する頻度>

<解熱鎮痛薬を服用する頻度>
※WEB調査、2014年9月実施、1年を通じて頭痛を感じる20-40代女性の解熱鎮痛薬使用者n=160

解熱鎮痛薬を服用する時の「ポイント」

解熱鎮痛薬は、以下の「ポイント」に気を付けて正しく服用しましょう。

1.痛みを感じたら早めに服用する

2.添付文書をよく読んで正しく服用する

3.頻繁に服用しないと頭痛が治まらない場合は医師に相談する

LION おすすめの商品

この記事を書いたマイスター

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

ひとりでできるよキャンペーン

注目の記事

家事フェス
災害時の清潔・健康ケア