• トップページ
  • ライター斎藤充博が体験「Lideaの歩き方」(ポイントプログラム編)
ライター斎藤充博が体験「Lideaの歩き方」(ポイントプログラム編)

ライター斎藤充博が体験「Lideaの歩き方」(ポイントプログラム編)

2021年、新しく始まったLideaのサービス「ポイントプログラム」。皆さんはもうご利用になりましたか?これまでに、どんなプレゼントに応募しましたか?「NICE!コメント賞」に選ばれましたか?おかげさまで多くの方々にご利用いただけて...、えぇっ!?「まだ利用していない」ですって!?「そもそも、そんなサービス知らない」ですって!?!?では、すぐに登録してみてください!!と言いたいところなのですが、実際につかった方の声も気になるところ...ですよね?ということで、皆さんの代わりにあるライターさんに「ポイントプログラム」の体験レポート記事を書いてもらいました。 上手なポイントプログラムの活用法も紹介していますので、会員の皆さんも要チェックです。※この記事の情報は、2022年7月時点でのサービス内容になります。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE
子どものイラスト

こんにちは。ライターの斎藤充博です。最近第一子が誕生しまして、「新米パパ」になりました。

最近の楽しみは赤ちゃんがこっちを見て「アー」や「ウー」などの言葉でコミュニケーションをとろうとしてくれること。

…そして悩みの1つに、洗濯物がマジで大量に出ることがあります。

洗濯ものの例

赤ちゃんって、予想外のところで本当にいろいろなものを汚すんですよ。特にうちの子はミルクの吐き戻しが多くて、なかなか手を焼いています。

なにしろ、洗濯の回数が今までとは比べものにならないほど増えました。それにともなって必然的に洗剤をつかう量も増えています。なんとか効率的に洗濯して、手間を節約できないだろうか。

さて、そんな時にLidea編集部から連絡がありました。

Lidea編集部

お子さんのご誕生、おめでとうございます!

えへへ。どうもどうも。即レスで赤ちゃんの写真を送りました。かわいいでしょ。それにしても、いちライターの僕にそんな言葉をかけてくれるのありがたいな……。そう思っていたら、こんなメッセージがきたのです。

Lidea編集部

お子さんかわいいですね!ところで、Lideaではポイントプログラムというサービスを2021年から始めていて、掃除・洗濯・料理など日々の家事に活かせるアイデアを紹介した記事を読みながら、楽しくポイントもためられるようになりました。斎藤さんのような新米パパやママさんにもぜひ活用してほしいサービスなのですが、その体験レポート記事を書いてみませんか?

なるほど。子どもが産まれると、今まで以上に効率的な家事に興味を持つようになるだろう…と思われているわけですね。

その通りだよ! Lidea編集部~!

それに、記事を読むだけでポイントもたまるってどういうこと?

クレジットカードのポイントや家電量販店のポイントだったらよくありますし、僕もためています。しかし、LideaのようなWebメディアでポイントがたまるって、僕は聞いたことがありません。

編集部に聞いて、自分でも実際にやってみたので、その様子をレポートします!

ポイントを上手にためる・つかう方法についてのアドバイスも教えてもらいましたので、あわせてチェックしてくださいね。

【利用する前に】ポイントプログラムの仕組みをざっくり解説

まず気になったのが、そもそも、ポイントプログラムって何?というところ。

Lidea編集部に、ポイントプログラムの仕組みについて記載されたページを見せてもらいながら、いろいろ説明してもらいました。

ポイントプログラム概要ページ

こんな感じのページです

すご〜〜〜く簡単に言うと、下の図のような仕組みになっています。

ポイントプログラムの流れ

念を押しておきますが、すご〜〜〜く簡単にまとめた図です

まず、Lideaの記事を読んで、気になったものに「いいね!」をしたり、コメントをしたりするとポイントがたまります。そして、そのポイントをつかって、ハミガキ、洗剤、掃除グッズなどのプレゼントに応募できます。

だいたい、わかっていただけたでしょうか?

正直、自分でも説明がまだちょっと足りない気はしていまして、「よくわからん!」という声が聞こえてきそうな気がしています。ポイントのため方とつかい方について、もう少し詳しく解説させてください。

ログインするだけ10ポイント!ポイントをためる7つの方法

今のところポイントをためる方法は、全部で7通りあります。

ポイントをためる方法

いいね!やコメントなど記事へのアクションだけでなく、ログインするだけでもポイントがたまります。なかなかの太っ腹ですね。

さらに今後は、よりポイントをためる方法を増やしていく予定なんだとか。「誕生日になると一気に5000兆ポイントプレゼント」みたいなのができたらいいな~(Lidea編集部に聞いてみたら、「5000兆ポイントはさすがに難しいですね」と言われてしまいましたが)。

【編集部に聞く!】NICE!コメント賞に選ばれるにはどうすればいい?

僕がポイントをためる方法で気になったのは、⑤「NICE!コメント賞」です。

記事へのコメントが「NICE!コメント」に選ばれると900ポイントとなかなか大きい。どういうコメントが選ばれやすいのかな…?Lidea編集部、こっそり僕だけに教えてくれませんか?

Lidea編集部

斎藤さん、ライターなんですから内緒にしないで、ちゃんと記事で紹介してくださいね(笑)。いただいたコメントはすべてLidea編集部が拝見しており、その中から「NICE!コメント」を選ばせていただいています。正直なところ、素敵なコメントが多くて毎回どれを選ぶか迷っている状況です……。その中でもNICE!コメントには、「わたしもこんな体験したよ!」や、皆さんの暮らしでのエピソードだったり、記事を読んでご自身で気づいたことが書かれているコメントを多く選んでいますかね。

なるほど。確かに実体験を元にしたエピソードの方が、読んでいておもしろそうですもんね。これは覚えておいていいかもしれない。それにしても、やっぱり記事に書かなくちゃダメか~。(できれば、内緒にしておきたかった……)

003309_11o.png

手軽に応募できる!ポイントをつかって生活用品や人気家電を当てよう

日々、記事を読んだり、アクションをしたりしてためたポイントは、プレゼントキャンペーンに応募する時につかいます。どれだけポイントがたまっているのか?についてはマイページ画面から(下の画面、①をクリック)。

マイページ画面

とあるLidea編集部の方のマイページ画面。2,810ポイントたまってますね〜(2〜3ヶ月ほどでたまったんだそう)

そして、応募できるプレゼント一覧については、画面②の「ポイントをつかう」ボタンから見ることができます。

プレゼント一覧ページ

プレゼント一覧ページ。60ポイントで応募できるという手軽さ(記事への「いいね!」2回分です)

洗剤、ハミガキ、ボディソープなどライオンの生活用品が中心ですが、それだけではなく、人気の家電などもありました。

プレゼントの一例

他社の家電も当たる可能性が!!

ライオン製品が当たるだけじゃないとは、驚きです。

※こちらは2022年6月のプレゼントの例です。現在のプレゼント賞品ではありません。

003309_36o.png

【編集部に聞く!】Lideaならではのポイントのつかい方ってあるの?

今までつかったことのないライオン製品を試してみたいし、家電などのリッチなグッズをもらえるのも夢があっていい。

…ただ、これって「抽選」ですよね?ポイントをためたからといって絶対にもらえるというわけではありません。Lideaだからできる、ポイントの上手なつかい方ってありますかね?これも僕だけにこっそり教えてほしいのですが…?

Lidea編集部

斎藤さん、また自分だけですか?きっちり記事で紹介してくださいね(笑)。完全に抽選なのでプレゼントに当選する裏技はありません。ですが、応募口数を100口まで選べることと、複数のプレゼントに同時応募できるのが、Lideaのポイントプログラムの特徴なので、お持ちのポイントを上手に配分するのもいいですね。

なるほど。「これは」という賞品がある時は、ためたポイントを一気に1つの賞品につぎ込むのも楽しいかもしれません。それにしてもやっぱり記事に書かなくちゃダメなんですね…。そりゃそうか。

003309_10o.png

【体験レポート】Lideaの歩き方!ポイントプログラムはこう楽しむ!

ポイントプログラムを始める様子

ポイントプログラムの仕組みについて教えてもらったところで、さっそく体験してみることに。ちなみに、会員登録はメールアドレスやSNSアカウントをつかって簡単にできるので、特にむずかしいことはなかったです。

003309_13o.png

そして、

会員登録から数週間後…。

僕なりのポイントプログラムの楽しみ方が見つかりましたので、いくつか紹介しようと思います。

楽しみ方①:診断コンテンツで大量ポイントをためる!

会員登録をしたあとは、まず診断コンテンツをやってみるのがおすすめなんだそう。自分にぴったりなハブラシやボディソープが見つかるものなど、Lideaにはいろいろな診断コンテンツが掲載されています。しかも、診断をするだけで1,000ポイントたまります。

家事シェアタイプ診断

ということで、「家事シェアタイプ診断」をやってみました。「家事シェア」とひと言で言っても、いろいろなやり方がありますよね。質問に答えることでぴったりの家事シェア方法を診断してくれます。

家事シェアタイプ診断の結果

僕は「タイムシフト型家事シェアタイプ」でした。確かに、時間で区切るのって、わかりやすくて、合理的と思うんですよね。良さそう…。ポイントもきっちりいただきました。

003309_16o.png

楽しみ方②:キーワードから興味のある記事を見つける

Lideaは月に10本ほど記事を更新していて、現在約930本(2022年6月現在)もの記事があるそうです。

これだけ記事があると、どの記事を読んだらいいのか悩ましい…。

たくさん記事がある様子のイラスト

そうだ、子育て関連の記事を読んでみようか。

キーワード

トップページには「注目のキーワード」が掲載されています。「子育て」タグで検索をしてみました。すると、興味深い記事がでてきました。

ペット記事

「ペットを飼いたい」と子どもに言われたら、か……。いまはまだ「エウー」くらいしか言えない子どもが、数年後に「ペットを飼いたい」なんて言い出すかもと思うと、もうそれだけで泣いてしまいそう。すみません、子どもの将来のことを考えると、情緒がグチャグチャになってしまうんです……。

003309_20o.png

楽しみ方③:記事に「いいね!」や「コメント」でアクションする

先ほどのペット記事のように、興味のあるテーマや内容を見つけたら、「いいね!」ボタンをクリック!会員登録した人が記事を「いいね!」すると、マイページの「いいね!した記事」から振り返ることができます。

マイページ

「いいね!した記事」はマイページに表示されます。この記事は、もう少し子どもが成長したら読み返そうっと

Lideaには、掃除・洗濯時のポイントを紹介した記事や時短レシピの記事なども多いので、後日改めて読み返しながら実践してみるのも良さそうです。

003309_22o.png

油汚れ記事

また、個人的にこの食器用洗剤の記事も気になったので「いいね!」をしました。

この商品、スプレー式になっていて食器以外にもつかえるみたいなんですよ。例えば、油で汚れちゃっているコンロ周りとかね。しかもマンガ形式になっていて読みやすい。コメントもしてみたところ…。

コメント画面

後日、Lidea編集部から返信がありました。

こういったコメントを通じて、Lidea編集部やほかの会員ユーザーとコミュニケーションもできるみたいです。

楽しみ方④:お気に入りのライターを探す

Lideaには本当にいろいろな種類の記事があります。お気に入りのライターを見つけたら、トップページの一番上の虫眼鏡マーク「検索」から探すことができるので、定期的に確認するのも良さそうです。

僕が注目しているのは、にとりささみさん。

にとりささみさんの検索結果

にとりささみさんは動物を中心とした記事を書いています。さらに「ライちゃんのいろどり日記」や「近所のねこさん」のようなマンガも連載しています。

ちなみにですが、僕(斎藤充博)が書いた記事もLideaにはいくつかありますので、僕を「お気に入りのライター」として、定期的に検索してもらってもぜんぜん構わないんですよ…?

楽しみ方⑤:目指せランクアップ!

ポイントプログラムではたまったポイント数に応じて、「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4つのランクが与えられます。

ランク一覧

ランクは3か月に1回更新されます。ランクアップやランクキープすればボーナスポイントをGETできます

最初はブロンズランクからスタート。ランクを上げるとことで応募できるプレゼントが増えます。ちなみに診断コンテンツを行うと1,000ポイントもらえるので、シルバーランクにはすぐになれそうですね。ゴールドランクも難しそうではないです。

ポイントプログラムをつかったLideaの歩き方

というわけで、これが僕なりの「Lideaの歩き方」でした。

ライターとして普段からいろいろなWebメディアに携わっていますが、ここまで1つひとつの記事にちゃんと手間をかけて作られているものって、かなり希少だと思います。

さらに「ポイントプログラム」のような特典まであるWebメディアは、少なくとも僕は見たことがありません…。読者としてそうとう「利用しがいのあるWebメディア」なんじゃないでしょうか。

そうそう、僕のポイントもちょっとずつ、たまってきています。そろそろ赤ちゃんの吐き戻しを洗濯するための洗剤に応募してみようか。それとも、もっと大物を狙えるまでためてみてもいいな…。

斎藤家の様子

まだ会員になっていない方は、ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?

003309_13o.png

【まだ読む記事が決まっていない方へ】Lideaの見どころはこちら!

Lideaの見どころ

会員登録をしたものの、「何を読んだらいいか」がまだ決まっていない方へ。最後に僕が見つけた「Lideaの見どころ」を紹介させてください。

生活に役立つ。実用的な記事

まずLidea初心者は実用的な記事から読んでみてもいいかもしれません。生活の中のちょっとしたコツがわかりやすく書かれています。必要なことを検索するだけじゃなくて、なんとなくタイトルを見て気になったものを見ていくと、意外なことがわかって楽しいです。

記事のサムネイル

タイトルを見ると女性向けっぽく感じるかもしれませんが、雨で濡れた傘やレインコートやスニーカーの手入れのやり方が載っていて、男性でも参考になります。

記事のサムネイル

部屋を涼しくする方法から、涼しさがアップする服装まで網羅的に暑さ対策を知ることができます。さらに「手を水につけるとどのくらい涼しくなる?」なんてことも書いてあります。夏って毎年絶対暑いですからね…。読んでおいて損はないですよ。

信頼性あり。専門家への取材記事

Lideaに慣れてきたらぜひ読んでほしいのが「専門家への取材記事」です。身近なちょっとした疑問に識者が全力で答えてくれています。じゃっかん文字数が多いのですが、相応の読み応えはありますよ。

記事のサムネイル

「寝る子は育つって本当?」や「男の子の育児は大変って本当?」などの育児のウワサをビックデータを用いて赤ちゃんの実態を解析している医学博士に聞いています。知的でおもしろい!

記事のサムネイル

ちなみに専門家に取材をするのは僕も得意で、「めんどくさいって、いったい何?」という、この上なくめんどくさい疑問を脳科学者の先生に聞いています。ぜひぜひ読んでみてください。

そんなのアリなんだ。やってみた記事

役に立つのか立たないのか?意外な実験をやってみた記事もあります。

記事のサムネイル

ライターがぬいぐるみに話しかけたり、ひとりでビンゴ大会を開催したりしています。…おもしろいんですが、どうしてこういう記事がLideaに載っているのか…?少し気になったので編集部に聞いてみました。

Lidea編集部

単に役に立つだけではく、おもしろい記事もLideaにどんどん掲載していきたいと考えています。日常の暮らしに「おもしろい」ことって結構重要ですよね。皆さんの暮らしに少しでも「ワクワク」が増えるといいなと思って作っています。それに、意外かもしれませんが、このような「やってみた系」の記事は、読者の方からたくさんのコメントをいただくんです。……というか、斎藤さんにも「やってみた系」の記事を書いてもらいましたよね?

記事のサムネイル

ライターとしては『やってみた系』の記事を書いていると、「こんな記事なんの意味があるのかな…」と思ってしまうことがある時も。普通に失敗しちゃうこともありますしね。でも、ちゃんと読者からの反応があるならよかったです!

そして、しつこいようですが、もう一度!

僕を「お気に入りのライター」として定期的にチェックしてもらっても、ぜんぜん構わないんですよ…。

斎藤さん

記事へのコメント待ってるぜ

Lidea編集部

今回は、斎藤さんにポイントプログラムの楽しみ方をレポートしていただきましたが、ぜひ皆さんの「ポイントプログラムの活用法」や「Lideaの楽しみ方」などがありましたら、下のコメント欄から教えていただけるとうれしいです。また、編集部は全力でコメントをチェックしていますので、「Lideaでこんな記事を読んでみたい!」などもあればぜひ教えてください。Lideaをもっと楽しんでいただくために、どうぞよろしくお願いします!

・当記事に掲載の情報は、執筆者の見解で、全てがライオン株式会社の見解を示すものではありません。

この記事を書いた人

斎藤充博

斎藤充博

1982年生まれ。マンガを描く指圧師。はりきって仕事をしたいのに、食後の昼寝がやめられない。毎日気がつくと夕方になっている。もう動物園の動物になりたいです。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • トップページ
  • ライター斎藤充博が体験「Lideaの歩き方」(ポイントプログラム編)

SOCIAL MEDIA Lideaでは各種SNSでも
最新情報をお届けしております

MAIL MAGAZINE Lideaの記事更新情報や、お得なキャンペーン情報を
いち早くメールマガジンでお届けします!

規約に同意する

reCAPTCHA

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

LINEに保存