カレー鍋、魚焼きグリルの洗い方!スプレー洗剤で食器洗いをもっとラクに

カレー鍋、魚焼きグリルの洗い方!スプレー洗剤で食器洗いをもっとラクに

カレー鍋、魚焼きグリル、油でヌルヌルのお弁当箱などは、汚れが落ちにくくて面倒ですよね。「もっとラクな洗い方はない?」という人におすすめなのが、「スプレータイプの食器用洗剤」。シュシュッとかけるだけで、軽くこすれば汚れが落ちるんです!スポンジがベトベトになるストレスもありませんよ。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

食器用洗剤のスプレーは、ボトルタイプとはココが違う

食器用洗剤に、スプレータイプがあるのを知っていますか?
スポンジに洗剤をつけて、もみ込んで泡立てるボトルタイプとは違って、スプレーは汚れに直接シュシュッとスプレーして洗います。

スプレータイプの食器用洗剤は、
「油汚れに直接、高濃度の洗剤液を吹き付けられる」のが一番の特長。直接触りたくない汚れのようなベタベタ油汚れでも、スプレータイプの洗剤なら、最初に洗剤液が汚れにアタック。そのあとはスルッとラクに洗えます。
「毎日の食器洗いをもっとラクにしたい!」という人にはおすすめの洗剤です。

ちなみに、アンケートで「洗うのがイヤだ」と思うものを挙げてもらったところ、カレー鍋」が堂々の1位。その理由は「スポンジがベタベタになり、ダメになる」「落としにくい」「手までベタベタに汚れる」でした。
洗うことがイヤなその他のものとして、「肉を焼いた後の、油ギトギトのフライパン」「魚焼きグリル」「油でベトベトのお弁当箱やプラスチック容器」も挙げられていました。
こういった「スポンジがベタベタになるので触りたくない」「いつまでもヌルヌルが取れない」といったお悩みには、スプレー洗剤が活躍します!

この記事では食器用洗剤「CHARMY Magica一発洗浄スプレー」を使ったいろいろな調理器具などの洗い方をご紹介します。

  • ライオン調べ、20~49歳 女性501名、2021年

汚れにスプレーすると、濃縮ミストが直接汚れに届くので、成分が浸透し、一気に油汚れを溶かします。軽くこするだけでスルスル落ちる驚きの実感で、手間なく洗い上がります。

汚れのタイプに合わせて挑む!カレー鍋の洗い方

「洗うのがイヤだなあ」と思うカレー鍋の汚れ、ギトギト油の汚れと、何回も温めなおしてこびりついた汚れの2タイプありますよね。そんなカレー鍋ももう怖くない!汚れに合わせて洗い方も工夫しましょう。

ギトギト油汚れのカレー鍋やお皿は、スプレータイプで汚れを狙い撃ち!

ギトギト油汚れのカレー鍋やお皿は、スプレータイプで汚れを狙い撃ち!

いきなりスポンジで触りたくない、色のついたギトギト油のカレー鍋やカレー皿の汚れには、「Magica一発洗浄スプレー」をシュシュッと直接スプレーします。

汚れに洗剤がまんべんなくいきわたったら、あとは、普通にスポンジでこすって落とします。

汚れに洗剤がまんべんなくいきわたったら、あとは、普通にスポンジでこすって落とします。

お湯を使わなくても、ギトギト油汚れもスッキリです。

お湯を使わなくても、ギトギト油汚れもスッキリです。

こびりついたカレー鍋は、ボトルタイプの酵素配合洗剤で「ほったらかし洗い!」

こびりついたカレー鍋は、ボトルタイプの酵素配合洗剤で「ほったらかし洗い!」

鍋の内側にべったりとこびりついたカレー鍋の場合は、スプレータイプの洗剤よりもボトルタイプの酵素配合洗剤での「ほったらかし洗い」がおすすめ。鍋の内側のこびりつき汚れに、直接グルグルと「Magica 酵素+」を2周くらい回しかけます。そして40℃くらいのぬるま湯を注ぎ入れ、30分ほど放置します。

30分後には、この通り、鍋の内側にこびりついていた汚れもベロっとはがれています。

30分後には、この通り、鍋の内側にこびりついていた汚れもベロっとはがれています。

あとは、ゴシゴシこすらなくても軽い力でキレイに洗えます。

あとは、ゴシゴシこすらなくても軽い力でキレイに洗えます。

あとは、ゴシゴシこすらなくても軽い力でキレイに洗えます。

フライパンのベタベタ油汚れにも直接スプレー!

お肉を焼いた後などのフライパンには、油がベッタリ付いていて、一度でスッキリ落とせないとあきらめていませんか?

フライパンのベタベタ油汚れにも直接スプレー!

フライパンの油汚れにも、「Magica一発洗浄スプレー」で直接洗剤を吹きかけます。

「Magica一発洗浄スプレー」の濃縮ミストが一気に汚れを溶かすので、軽い力でスルッと落とせます。

Magica一発洗浄スプレー」の濃縮ミストが一気に汚れを溶かすので、軽い力でスルッと落とせます。

洗いにくい魚焼きグリルにはひと工夫、「泡で湿布」がおすすめ!

魚焼きグリルは、ギトッとした魚の油や魚のニオイが付着していて、直接スポンジで触りたくないし、網も魚の身や皮がくっついて洗いにくいですね。

トレイにベタッと貼り付いた、魚のニオイのベタベタ油には、洗剤を直接スプレー。

トレイにベタッと貼り付いた、魚のニオイのベタベタ油には、洗剤を直接スプレー。

網の汚れには、キッチンペーパーをかぶせて泡をスプレー。

それをひっくり返して、洗剤の泡で湿布します。

網の汚れには、キッチンペーパーをかぶせて泡をスプレー。それをひっくり返して、洗剤の泡で湿布します。食事の時間を「泡湿布」に使えば、後片付けの時短になります。

ちょっと置いてから、網にこびりついた汚れは泡湿布していたペーパーで落とします。

ちょっと置いてから、網にこびりついた汚れは泡湿布していたペーパーで落とします。

あとは、トレイも網もスポンジを使って、軽い力でこするだけでスッキリ落とせます。

あとは、トレイも網もスポンジを使って、軽い力でこするだけでスッキリ落とせます。

あとは、トレイも網もスポンジを使って、軽い力でこするだけでスッキリ落とせます。

お弁当箱、箸ケースのヌルヌルがキレイに!

毎日持ち帰る、お弁当箱と箸ケース。朝昼晩の洗い物に追加されるうえ、プラスチック製だと油汚れのヌルヌルが落ちにくいのがストレスですよね。

負担を少しでも減らしてラクするためには、「Magica一発洗浄スプレー」を使ってみて!汚れが気になる所にシュシュッとスプレーして、一度洗いでスッキリです。

お弁当 汚れが気になる所にシュシュッとスプレーして、一度洗いでスッキリです。

箸ケース 汚れが気になる所にシュシュッとスプレーして、一度洗いでスッキリです。

油が飛び散ったコンロの掃除にも役立つ!

Magica一発洗浄スプレー」は、コンロの掃除にも使えます。

コンロのまわりに飛び散った油汚れは、できるだけ早く掃除したほうがラクに落とせます。そこで、食器洗いのあと、ついでにコンロにもシュシュッとスプレー!布やキッチンペーパーでふき取り、水ぶきで仕上げれば、ピカピカになりますよ。

「Magica一発洗浄スプレー」は、コンロの掃除にも使えます。

食器洗いのあと、ついでにコンロにもシュシュッとスプレー!布やキッチンペーパーでふき取り、水ぶきで仕上げれば、ピカピカになりますよ。

生活スタイルで選びたい食器洗い用洗剤

近年、食器用洗剤には、スプレータイプの他にもいろいろなタイプが登場しています。
汚れがこびりついた鍋や、桶に浸けてまとめて洗いたい食器は、「酵素配合の洗剤」で「ほったらかし洗い」がおすすめ。
食器はできるだけ早く片付けたい、でもふきんで拭くのはイヤなら、「速乾タイプの洗剤」がとても便利です。あっという間に食器が乾くので、ふきんで拭く手間も軽減、ササッと清潔に後片付けができます。
用途に合わせて使い分けて、食器洗いを効率よく、もっとラクにしていけるといいですね。

この記事を作成・監修した
マイスター

杉本 美穂

リビングケアマイスター

杉本 美穂

すぎもと みほ

家事関連の製品企画、マーケティングを約20年、生活者向け講習会などを約10年経験してきました。
毎日大変な料理や食事の後片付けなどを手早くラクにできるように、わかりやすくお伝えしていきます。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

キッチンの新着記事もチェック!

SOCIAL MEDIA Lideaでは各種SNSでも
最新情報をお届けしております

MAIL MAGAZINE Lideaの記事更新情報や、お得なキャンペーン情報を
いち早くメールマガジンでお届けします!

規約に同意する

reCAPTCHA

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

LINEに保存