キレイキープの秘訣「キッチンリセット」は食器洗いから始めよう

Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂すぎもと みほ

キレイキープの秘訣「キッチンリセット」は食器洗いから始めよう

初めての「キッチンリセット」は完璧を目指さない

今、インスタグラムなどで話題になっている「キッチンリセット」をご存じですか?
「使った後のキッチンを元のキレイな状態に戻す」という考え方です。

寝る前にガスレンジ・シンク・調理台を徹底的に片付け、掃除してピカピカに仕上げる、まさにキッチンのリセット術。これができると、何といっても朝が気持ちいい!1日の家事のスタートがスムーズ!
「ここまで完璧にキレイな状態にするのは、私にはちょっと無理かも」とか「私には関係ない」と言って尻込みしたり、目を背けてしまう方もいるかもしれません。でも、考え方を部分的に取り入れるだけでも、きっと家事の効率化や家事ストレス軽減につながるでしょう。


キッチンリセットビギナーは、初めから完璧を目指すのではなく、できることから始めてみましょう。第一歩としておすすめなのは「食器洗い」です。

「洗った食器をしまう」はキッチンリセットの第一歩!

キッチンがゴチャついて見える大きな原因は、「洗った物を出しっぱなしにしている」こと
食事のあと、食器や調理器具を洗って水切りカゴに入れたら、それで食器洗いは終了という方も多いのではないでしょうか。

「早く後片付けを終えてくつろぎたい」「どうせ乾いたら、また使うから」

その気持ちもわかるのですが、キッチンを立ち去る前に、ちょっとだけキッチン全体を眺めてみてください。
食器や調理器具が目立っていて、スッキリ見えませんよね?この写真を比較してみてください。

<Before>

洗ったあとの食器や調理器具をふいて片付けるのにかかる時間は、わずか5~10分ほど。
のちほどご紹介する速乾タイプの食器用洗剤を使えば、さらにふく時間は短縮できるはずです。

<After>

洗い終わった物を片付け、ちょっと周りの物をしまうだけで、キッチンは驚くほどスッキリ見えるのです。

キッチンリセットをラクに叶える食器洗いのコツとは

毎日、料理を作っていれば、洗い物がたくさん出るのは当然のこと。
でも、なるべく後片付けをラクにして、キッチンリセットをしやすくするには、ポイントがあります。

「食器洗いでキッチンリセット」3つのポイント

1.「水切りカゴに頼る」という発想を変える

水切りカゴにはいつも食器が入っていて、実は「食器置き場」になっていませんか? 

水切りカゴは本来、洗った食器や調理器具の水を切るための「仮置き場」です。水切りカゴを空にしないとスッキリ見えないし、常にジメジメした環境はヌメリやカビの発生源にもなってしまいます。

洗ったあとの食器を片付けるクセをつけるために、思い切って、「常設の水切りカゴをなくしてみる」というのも、一つの方法です。
収納できる水切りラックなどを活用して、使用後にはラックもしまう。あるいは、調理台にタオルやふきんを敷いて一時的に水切りをして、食器を片付けたらそれらはすぐに洗濯に回してしまえば、調理台があっという間にスッキリするのです。

最近では水切りカゴのかわりになる「水切りマット」も種類豊富ですので、好みのものがあれば活用してもよいですね。

2.調理器具はこまめに洗う

調理中には、ボウル、ざる、菜箸や木べら、フライパン、鍋など、さまざまな調理器具を使いますよね。
この汚れた調理器具を食べ終わった食器と一緒に、食後にまとめて洗おうとするとシンクがいっぱいになり、洗うだけで終わりにしたくなるほど、疲れてしまいますね。

ですから、使った調理器具は、肉を焼いている間の5分やスープを煮ている間の10分などの待ち時間を利用して、なるべくパパッと洗ってしまいましょう。

食後はまずそれらの調理器具をふいて定位置に片付けてから、食器を洗い始めれば、洗ったものを置く場所も確保でき、洗い物もラクにできます。

3.「速乾タイプ」の洗剤に変えてみる

食器洗いを終えたあと、ふきんでふく作業をラクにしたいという方には、「速乾タイプ」の食器用洗剤がおすすめ!

すすいだあとの水切れスピードが抜群に早いので、「ふきんがすぐビショビショになるのがいや」「ふくのに時間がかかって面倒」などのストレスも少なくなるでしょう。

水切れ実験動画
<実験条件>陶器皿を当社従来品・Magica速乾+(プラス)それぞれ5%洗剤液を含ませたスポンジでこすり、
流水ですすいだ後、青く着色した水を張り立てかける。実験に用いた皿は予めクレンザーで洗浄。

洗ったあとの食器をパパッと片付けてしまえば、調理台が広くなって掃除もしやすくなるはず。一箇所がキレイになると、「ちょっとここも掃除してみようかな」と周りに目がいくようになるでしょう。
また、調理台上に食器がなくなると、そのほかの出ている調味料などが逆に目立ってくるので、「次はこれを片付けてみよう」という前向きな気持ちも生まれます。

触らなくてもすっきりキレイにできる「排水口の掃除方法」もありますので、こちらもご覧ください。

「キッチンリセット」は、毎日の小さなリセットの積み重ねが大切。
食器洗いの見直しからスタートして、憧れのスッキリ片付いたキッチンを実現しましょう!

LION おすすめの商品

キッチン

この記事を作成・監修したマイスター

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。



みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読まれている記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 急上昇ランキング


Lideaからのお知らせ

夏休みの自由研究応援キャンペーン2018
irodori - くらしを彩るウェブマガジン

注目の記事

夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア

Lidea公式facebookページ 日々更新中!

知っていると便利な情報や
お得なキャンペーンをお知らせします♪