生ゴミの臭い消し対策!消臭スプレーでキッチンをいつも清潔に保とう

生ゴミの臭い消し対策!消臭スプレーでキッチンをいつも清潔に保とう

気温が高くなると気になり始めるのが、キッチンの生ゴミ臭。発生を防ぐには、「温度を下げる」「水分を減らす」「菌数を減らす」の3つのポイントを押さえるのが大切です。例えば、生ゴミはできるだけ水分を切り密閉すること。「生ゴミ用消臭スプレー」を三角コーナーやゴミ箱にシュッとすると防臭にもなりますよ。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

おしゃれなキッチンから「生ゴミ臭」が広がる?

気温が高くなっていると、暑さと湿気で家の中にイヤなニオイが発生しやすくなります。特に気になり始めるのが、キッチンの生ゴミのニオイ。カウンターキッチンなどではダイニングやリビングにまでニオイが広がりやすいので注意が必要です。

POINT

生ゴミ臭の発生を防ぐ「ポイント」

生ゴミが臭くなるのは、食品が腐ってニオイを発生させるから。

根本的に解決するには、微生物の増殖をおさえ、生ゴミが腐ることを防ぐことが重要です。

下図の3つの「ポイント」をおさえておきましょう。

生ゴミ臭の発生を防ぐ「ポイント」

ニオイを発生させないための「生ゴミ処理」のコツ

以下に、ニオイを発生させないための「生ゴミ処理」のコツをご紹介します。

生ゴミはできるだけ水分を切って、こまめに捨てる

ゴミ箱に捨てる時は、ニオイと水分が広がらないように密封する

ゴミの回収日まで日数がある時は、魚の内臓や野菜の皮などはポリ袋に入れ密封して、冷凍庫や冷蔵庫の隅に保管(その場合、回収日に捨てるのを忘れずに)

ニオイには「生ゴミ用消臭スプレー」が効果的

気になるニオイを感じた時は、すぐに対処するのが大切。「生ゴミ用消臭スプレー」を使えば、消臭だけでなく、抗菌成分の働きで生ゴミが腐りにくくなって防臭にもなります。

三角コーナーやストレーナーにスプレー

三角コーナーやストレーナーにスプレー

調理中や食事の後片付けで生ゴミを捨てたあと、生ゴミ用の消臭剤をシュッ、シュッと3回くらいスプレーしましょう。

ゴミ箱にもスプレー

ゴミ箱にもスプレー

回収日までおいておかなくてはならないので、その間にゴミ箱の中で臭うこともあります。ニオイの気になる時に、ゴミ箱にも生ゴミ用の消臭剤を5回くらいスプレーしておきましょう。

「三角コーナーやストレーナー」もキレイにして生ゴミ臭を防ぐ

三角コーナーやストレーナーの「ヌメリ」は、生ゴミを腐らせる微生物が潜んでいるところ。普段から清潔にしておくことが、生ゴミ臭の防止につながります。以下の方法で、ヌメリをキレイに取り除きましょう。

こまめに洗剤で洗う

三角コーナーやストレーナーに台所用洗剤をつけ、細かい網目や溝の部分はたわしや古歯ブラシでこすって、ていねいに洗いましょう。

汚れがひどい時は、カビ取り剤を使う

触りたくないようなヌメリがついている時は、スプレータイプの「カビ取り剤」や「台所用漂白剤」を直接かけ、数分間放置してから洗い流します。

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

「排水口」からイヤなニオイがしてくる時は?

「排水パイプ」の汚れはニオイの元

「排水パイプ」の汚れはニオイの元

生ゴミ臭を処理してもまだイヤなニオイが残っている時、それは「排水パイプ」からのニオイかもしれません。専用の洗浄剤を使って、排水パイプのお掃除をしましょう。

ストレーナーを外し、排水パイプ用の洗浄剤を排水口に一周ぐるりとかけます。
所定の時間おき(洗浄剤によって異なります)、そのあと十分に水を流しましょう。簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

この記事を作成・監修した
マイスター

杉本 美穂

リビングケアマイスター

杉本 美穂

すぎもと みほ

家事関連の製品企画、マーケティングを約20年、生活者向け講習会などを約10年経験してきました。
毎日大変な料理や食事の後片付けなどを手早くラクにできるように、わかりやすくお伝えしていきます。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

キッチンの新着記事もチェック!

SOCIAL MEDIA Lideaでは各種SNSでも
最新情報をお届けしております

MAIL MAGAZINE Lideaの記事更新情報や、お得なキャンペーン情報を
いち早くメールマガジンでお届けします!

規約に同意する

reCAPTCHA

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

LINEに保存