「胃もたれ」の予防法

Meister4 face photo

LION ヘルスケアマイスター

芳賀 理佳はが りか

健康・美容
「胃もたれ」の予防法

日頃から「胃の健康」を考えて過ごす

「胃もたれ」を防ぐには、日頃から「胃の健康」を考えて過ごすことが大切です。胃もたれは、胃の働きの低下と大きく関係しています。胃の働きの低下は、ストレスや疲労、不規則な生活などが原因となるため、これらの原因を取り除くようにしましょう。また、食生活に気を配ることも、胃もたれの予防につながります。

胃の「働き」の低下を防ぐ

ストレスや加齢、夏バテ、不規則な生活など、様々な要因により胃の「働き」は低下します。まずは、ストレスの解消や健康管理を心がけ、胃の働きを正常化させましょう。

「食べ物」に気を付ける

にんにくや香辛料などの刺激物や、アルコール、カフェインが多く入った飲み物は、胃粘膜を荒らすだけでなく、胃酸の分泌を促すので、ほどほどにしましょう。繊維質や脂っこい料理など、消化に悪い「食べ物」も避けましょう。

「食べ方」に注意する

早食いや大食いなどの「食べ方」は、胃にもっとも負担をかけるだけでなく、肥満の原因にもなります。特に早食いは、胃の消化に負担をかける上、無意識に空気も一緒に飲みこんでしまうため、胃がふくらんで、胃もたれの原因となります。食事は30分以上かけて、ゆっくりととりましょう。

食事の「時間帯」を見直す

食事の間隔が短すぎるのも胃に負担がかかりますが、空腹の状態が長く続くと、胃液が過剰に分泌され、胃が荒れる原因になります。胃のことを考えて、3食を規則正しい時間にとるよう心がけましょう。

また、食事をとる「時間帯」にも注意が必要です。運動時や入浴時、就寝時などは、胃の働きが鈍くなります。これらの行動の前には、なるべく食事をとらないようにしましょう。

LION おすすめの商品

この記事を作成・監修したマイスター

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す

人気のアイデア 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

irodori - くらしを彩るウェブマガジン
ライオン製品に関するアンケートに答えて★Amazonギフト券1,000円分が当たる!

注目の記事

夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア