「胃」の記事一覧

全6件
  • その胸やけ、実は「逆流性食道炎」かも!?症状と原因をチェック!

    「逆流性食道炎」の代表的な症状は胸やけ。胃からのどに突き上げるような感じや食道のあたりにチリチリ感があります。口やのどに酸っぱい胃液がこみ上げてくる呑酸(どんさん)という症状も。食後すぐ横にならないことや刺激物・脂っこいものを控えるなどで予防できます。市販の胃腸薬で胸やけ症状が和らぐこともあります。

  • 胃もたれの原因や症状って?その対処法と予防法

    「胃もたれ」は、食べ物がいつまでも胃の中にたまって、不快な感じを覚えること。胃の働きの低下や、消化の悪い食べ物、胃に負担をかける食べ方などが原因です。食べ物や食べ方の工夫、刺激物をなるべく避け、消化の良いものをよく噛んで食べるなどの対処&予防を。市販の胃腸薬も胃もたれの症状の緩和に役立ちますよ。

  • 胸やけの原因とは?対処法と予防法

    胸やけは、胃液を含む胃の内容物が食道に逆流することで、胃液などの消化液に強くない食道の粘膜が刺激されて起こります。原因は、暴飲暴食、刺激物の摂取、ストレスなど。胸やけを起こしたら、消化に良い栄養素を摂る、規則正しい生活をする、市販の胃腸薬を服用するなどしましょう。予防のポイントもご紹介します。

  • 忙しい年末の胃痛対策に!「胃痛」の原因と対処のポイント

    忙しい年末は「胃の痛み」に悩む人も多いのでは?胃痛の原因は、食生活の乱れだけではなく、睡眠不足や過労、ストレスなどで自律神経のバランスが崩れやすくなることも一因となります。日頃からの規則正しい生活が大切です。気を付けていたけれど、胃が痛い……という時は、「市販の胃腸薬」を使うのも1つの方法ですよ。

  • 「胃」の仕組みと働き

    食べ物は胃の中でどうなるのでしょうか。胃の主な働きは「消化」と「殺菌」。食道から運ばれた食べ物は、胃の蠕動(ぜんどう)運動でくだかれ、胃液と混ざり粥状になるまで消化されます。胃液は強い酸性で、食べ物と一緒に入ってきたウイルスや細菌の増殖をおさえたり、殺菌する効果があるのです。

  • 「胃液」の働きとは?

    食べ物を消化したり、食べ物と同時に入ってきたウイルスや細菌の増殖をおさえたり、殺菌する働きがある「胃液」。その消化力は金属さえ溶かすほど強いといわれています。非常に強い酸性であるにもかかわらず胃粘膜が傷つかないのは、胃液に含まれる粘液が胃粘膜の表面に粘液層というベールのような保護膜をつくるからです。

SOCIAL MEDIA Lideaでは各種SNSでも
最新情報をお届けしております

MAIL MAGAZINE メールマガジンの登録

規約に同意する

reCAPTCHA

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。