歯垢がたまりやすい場所を効果的に磨く方法!

歯垢がたまりやすい場所を効果的に磨く方法!

きちんと歯を磨いたつもりでいても、奥歯などの磨きにくい箇所は、「磨き残し」があることもあります。磨き残しをしないためにも、歯磨きの工夫とポイントを覚えましょう。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

「歯ブラシがあたりにくいところ」の磨き方

凸凹した歯並び、生えかわりの途中の歯、歯と歯茎の境目などの磨きにくい箇所は、歯ブラシがあたりにくく、歯垢が残りやすいところです。「鏡を見ながら」お口の状態に合わせて、歯ブラシのあて方を工夫して磨くようにしましょう。

「歯ブラシがあたりにくいところ」の磨き方

「歯並びの悪いところ」や、「背の低い歯」はどのように磨くかご存じですか?

動画でチェックしてみましょう。

「歯ブラシの使い方」のコツ

歯は複雑な形をしているので、歯ブラシの毛先が歯面にきちんとあたるように「角度」を工夫し、歯ブラシの「つま先」「わき」「かかと」を上手に使って磨きましょう。

「歯ブラシの使い方」のコツ

この記事を作成・監修した
マイスター

平野 正徳

オーラルケアマイスター

平野 正徳

ひらの まさのり

オーラルケア関連の基礎研究ならびに開発研究に20年以上携わってきました。 これまで得た知識と経験を活かして、歯とお口の健康に関する情報をお伝えします。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

トップHYGIA(ハイジア)から生まれ変わったスーパーNANOX ニオイ専用とトップNANOX スプレーをセットにして30名様にプレゼント!

  • トップ スーパーNANOX ニオイ専用 400g
  • トップNANOX 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー 350ml
  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE