ネコちゃんに教えてもらった!猫が一番好きな「猫砂」の種類は?

ネコちゃんに教えてもらった!猫が一番好きな「猫砂」の種類は?

キレイ好きで、トイレにもこだわりがある猫たち。猫砂の種類でも、トイレの快適さは大きく変わります。猫砂には鉱物系、紙系、木系など様々なタイプがありますが、猫に人気が高いのは鉱物系。砂粒が細かくて砂かきをしやすく、消臭力が高いのが特徴です。猫砂の種類と特徴を知り、理想のトイレ環境を整えてあげましょう。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

ネコちゃんと飼い主さんが一緒に快適に暮らすために、室内に置く猫トイレは必需品です。猫トイレは、飼い主さんにとってお手入れがしやすいことはもちろん、何よりネコちゃんが快適に使えることが重要です。猫はキレイ好きな動物で、トイレが気に入らないとオシッコやウンチを我慢してしまうこともあるくらい、トイレにこだわりがあります。
そして、トイレの快適さはトイレ容器とその中に入れる猫砂によって大きく変わります。

今回は、ネコちゃんにとっても飼い主さんにとっても快適なトイレにするために、「トイレ容器に入れる様々な猫砂の特徴」や、「猫に人気の猫砂とその特徴」、「固まる猫砂を快適に使い続けるためのポイント」についてまとめました。

猫トイレに欠かせない「猫砂の種類」をチェック!

一口に猫トイレといっても、大きく分けて、スタンダートな「固まる猫砂用トイレ」「固まらない猫砂用トイレ」(システムトイレ)の2種類があります。
「固まる猫砂用トイレ」にはオシッコを吸収して固まる猫砂、 「固まらない猫砂用トイレ」(システムトイレ)にはオシッコを吸収しにくく、固まらない猫砂を使います。
まず、「固まる猫砂用トイレ」の猫砂から、素材による違いをチェックしていきましょう。

「固まる猫砂用トイレ」の猫砂

「固まる猫砂用トイレ」の猫砂は、ネコちゃんがオシッコで汚した部分が小さな固まりとなるため、固まった部分とウンチをスコップなどで取り除いて、トイレを清潔に保ちます。
猫砂の種類は主成分の違いにより、鉱物系、紙系、おから系、木系などがあります。

鉱物系

鉱物系 猫砂用トイレ

粘土の一種であるベントナイトを主成分としたもので、砂の粒が小さく、オシッコを吸収してしっかり固まり、消臭力が高いことも特徴です。

紙系

紙系 猫砂用トイレ

紙を主成分としたもので、砂の粒は鉱物系と比べて大きく、オシッコを吸収すると鉱物系と比べてやわらかく固まります。また、1袋あたりの重さが軽いものが多く、持ち運びしやすいことも特徴です。

おから系

おから系 猫砂用トイレ

食品成分のおからを主成分にしたもので、砂の粒は鉱物系と比べてやや大きく、オシッコを吸収したあとの固まりは、他の猫砂に比べてやわらかく固まります。

木系

木系 猫砂用トイレ

木を主成分としたもので、砂の粒は鉱物系と比べてやや大きいものが多く、オシッコを吸収したあとの固まりは、鉱物系に比べて少しやわらかく固まります。

「固まらない猫砂用トイレ」の猫砂(チップ)

「固まらない猫砂用トイレ」(システムトイレ)の猫砂は、オシッコを吸収しにくく、固まらないため、オシッコはトイレ容器のスノコ部分を通過して下段のトレーに落ちていきます。そして、オシッコは下段トレーに置いた吸水シートや吸水マットなどに吸収されます。そのため、砂の粒の大きさはスノコの目に詰まらないように大きいのが特徴です。

猫砂(チップ)の種類は主成分の違いにより、鉱物系、紙系、木系、シリカゲル系などがあります。

例:木系

ネコちゃんたちが選んだ、人気の猫砂はコレ!

猫砂の種類にはいろいろなものがありますが、ネコちゃんの好みも様々です。

そこで、猫が選ぶお気に入りの猫砂は何なのか?「保護猫カフェ ネコリパブリック」のネコちゃんたちに協力してもらい、どの猫砂を選ぶのか試してもらいました。

用意した猫砂は、固まる猫砂の鉱物系、紙系、おから系、木系、固まらない猫砂(システムトイレ用)のウッドチップの5種類(すべてライオン商事㈱の商品)。15時から翌朝8時までの17時間、13頭(オス5頭、メス8頭)のネコちゃんたちに自由に使ってもらい、その様子を観察しました。

ネコちゃんが好きなトイレって??試してもらいました

ネコちゃんによる各種猫砂の使用観察結果

※ライオン商事(株)商品 ※成猫13頭(オス5頭、メス8頭)観察時間15〜翌朝8時 ※2018年 ライオン商事(株)調べ

トイレを掃除すると、鉱物系と木系のトイレの中からは、オシッコの固まりとウンチがゴロゴロ!
中でも、鉱物系の使用はダントツの人気を誇りました。

鉱物系の猫砂の特徴は?

ネコちゃんたちから熱い支持を得た鉱物系の猫砂ですが、「鉱物」という単語が耳慣れない飼い主さんもいるかもしれませんね。

「固まる猫砂用トイレ」に使用する鉱物系の猫砂の主成分は、粘土の仲間であるベントナイトです。ベントナイトの特徴は、水を吸水・保持することと、ニオイ物質などを吸着・消臭することです。私たちの身近なところでは、医薬品、食品、化粧品、飼料、陶磁器など様々な用途に利用されています。

鉱物系の猫砂の固まり方 (モデルオシッコでの実験例)

鉱物系の猫砂の最大の特徴は固まる力消臭力です。オシッコがかかるとギュッと固まり、崩れにくいため、固まりの個数や大きさを確認しやすく、日々のオシッコの状態の変化に気付きやすいのもうれしいポイント。ニオイも抑えるので、消臭効果もバッチリです。

デメリットは、砂の粒が小さいため、ネコちゃんが砂かきした際や、トイレ容器から出る際に砂の粒が飛び散りやすいこと。ただ、猫は本能として砂をかくという習性があります。そのため、自然に近い細かい砂の粒は、多くの猫に好まれます。「ネコちゃんが好む猫砂を」と考えるならば、やはり鉱物系がもっともおすすめと言えるでしょう。

固まる猫砂を快適に使い続けるためのポイント!

「固まる猫砂用トイレ」の猫砂は、毎日使い続けているとオシッコやウンチの汚れ、自然吸湿などで、猫砂が固まりにくくなったり、固まりが丸くなりにくいことがあります。その場合はトイレ容器内の猫砂を全量取り替えることをおすすめします。
また、ネコちゃんは砂やトイレ容器に残ったニオイにもとても敏感です。全量交換をする際には、容器も洗浄してあげてください。
なお、全量交換・洗浄の目安は、使用方法や季節などによって変わりますが、少なくとも1か月に1は行うことをおすすめします。

トイレ周りが汚れていたり、環境が気に入らなかったりして、ネコちゃんがトイレを使うのを我慢することがないよう、快適なトイレ環境を維持してあげてくださいね。

猫にとってトイレはとても大切なものです。ネコちゃんが好む猫砂をわかった上で、飼い主さんのライフスタイルや住宅事情などと照らし合わせて、お互いが満足できる「わが家なり」の理想的な猫トイレ環境を作ってあげられるといいですね。

猫砂選びに迷ったら?あなたにぴったりな「ニオイをとる砂」をオススメ診断!

002351_11o.png

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

【すきま時間にカンタンお掃除!】新方式のお掃除でがんばらなくてもキレイを実現!
ルックプラスからトイレとお風呂の洗剤をセットで30名様にプレゼント!

    プレゼント詳細

  • バスタブクレンジング銀イオン+
  • まめピカ トイレのふき取りクリーナー
    ※画像はイメージです。
  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE