花粉の季節の掃除「掃除機かけ」のコツ

花粉の季節の掃除「掃除機かけ」のコツ

花粉は、人の動きが多い時は多くが空気中に舞い上がっています。人の動きが少なくなってから1時間くらいして花粉が床に落ちている時が掃除のタイミング。花粉が舞い上がらないように、掃除機をかける前に、まずふき掃除をするのがおすすめです。フローリング、カーペット、布製ソファ、畳、それぞれの掃除機かけのコツを紹介!

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

人が歩いても「花粉」は舞い上がる

「花粉」の季節は、室内に侵入した花粉もキレイに取り除きたいですよね。しかし、花粉の粒子は非常に小さく、人が動いて空気の流れが起こるだけでも、ホコリと一緒に室内に舞い上がってしまいます。そんな花粉をしっかり除去する「掃除機かけ」のコツをご紹介します。

「花粉」のお掃除ポイント

おさえておきたい「花粉」のお掃除ポイントは、次のとおりです。

POINT

1.お掃除は花粉が降りてきてから

お掃除のタイミングは、室内に舞っている花粉が床に降りてきたあと。人の動きがなくなってから1時間後が目安です。

2.掃除機の前にふき掃除

掃除機をかける前に、まず花粉の侵入しやすい玄関や窓際をふき掃除しておきましょう。そして、しっかり丁寧に掃除機をかけます。

3.お掃除後は空気清浄機で花粉除去

お掃除のあとは、舞い上がってしまった花粉を除去するために、空気清浄機を使うとより効果的です。

「フローリング」の掃除機のかけ方

「フローリング」に積もった花粉は、掃除機をかけると空気の流れが起き、舞い上がってしまいます。掃除機をかける前に、かたく絞った雑巾やワイパーでふき取っておきましょう。掃除機をかける時は、床の溝に沿ってゆっくりと丁寧に。

「カーペット」や「布製ソファ」の掃除機のかけ方

「カーペット」は、繊維に絡まった花粉まで除去できるよう、ヘッドを密着させ念入りにかけます。「布製ソファ」にも花粉がつきやすいので、カーペットと同様に掃除機で吸い取りましょう。また、お掃除で舞い上がった花粉を除去するには、空気清浄機の使用もおすすめです。

「畳」の掃除機のかけ方

「畳」も花粉がひっかかり、たまりやすいところです。ヘッドの部分を畳に密着させ、畳の目に沿ってゆっくり引きながら、ていねいに掃除機をかけましょう。

シーズン後は「カーテン」もお洗濯

窓際の「カーテン」は、花粉の侵入を防ぐ役目も果たしてくれます。多くの花粉がついているので、花粉シーズンの終わりには、レースカーテンも含め、しっかりとお洗濯しましょう。

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

掃除機をかけると「ホコリ」や「花粉」はどれくらい舞い上がる?

掃除機をかけると一気に「ホコリ」と「花粉」が舞い上がる

スギ花粉の粒子は、約30マイクロメートル(30/1000ミリメートル)と非常に小さいもの。人が動き空気の流れが起こるだけで、「ホコリ」とともに「花粉」も室内に舞い上がります。グラフのとおり、掃除機をかけるとホコリは一気に舞い上がります。掃除が終わり空気の動きが止まると、徐々に床に降ってきて、1時間ほどでおさまります。

この記事を作成・監修した
マイスター

吉井 和美

リビングケアマイスター

吉井 和美

よしい かずみ

掃除用洗剤の製品開発を約15年、技術者向けの情報発信を約5年経験してきました。
これまでの知識を活かし、掃除に前向きに取り組めるようなコツやノウハウをわかりやすくお伝えしていきます。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

お掃除の新着記事もチェック!

SOCIAL MEDIA Lideaでは各種SNSでも
最新情報をお届けしております

MAIL MAGAZINE Lideaの記事更新情報や、お得なキャンペーン情報を
いち早くメールマガジンでお届けします!

規約に同意する

reCAPTCHA

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

LINEに保存