オフィスで気を付けたい「手の衛生」

オフィスで気を付けたい「手の衛生」

パソコンを打ちながら、お菓子を手でつまんで食べていませんか?パソコンのマウスやキーボードは、頻繁に手で触れているため、オフィスの共用トイレの入り口ドア内側と同じくらいの汚れがついていることがわかりました。おやつの前には、きちんと手洗いを習慣に。水がなくても使えるウエットシートや消毒剤も便利です。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

「オフィスの衛生習慣」を見直す

オフィスでおやつを習慣的に食べている方も多いと思います。でも、おやつの前にきちんと手をキレイにしていますか? 食中毒シーズンには特に気を付けたい、「オフィスでの衛生習慣」について見直してみましょう。

オフィスにある「意外な部分の汚れ」

日頃使っているパソコンのマウスやキーボード、携帯電話に対して、汚れているというイメージはあまりありませんが、頻繁に手を触れていることから、意外にも汚れがたまりやすい場所です。ライオンで、身のまわりのものにどれくらいの汚れが付着しているか調査を行いました。その結果、下の図のように、オフィスでほぼ毎日使用しているキーボードやマウスパッドには、なんとオフィスの共用トイレの入り口ドア付近と同じくらいの汚れが付いていることがわかったのです。オフィスにある「意外な部分の汚れ」にも注意が必要です。

オフィスで使用するOA機器、携帯電話などの汚れ実態

オフィスで使用するOA機器、携帯電話などの汚れ実態

オフィスで使用するOA機器、携帯電話等の汚れ実態

  • ※ATPふき取り検査法:清浄度検査として普及しつつある微生物や食物の細胞に存在するATPを計測する方法。生物由来の汚れを検出できるため、器物の汚染調査、清浄度調査に使用される(この測定法は、生物由来の汚れの測定は可能であるが、特定の菌の測定はできない)。

「ウエットシート」や「消毒液」が便利

「パソコンを操作しながらお菓子を指先でつまんでパクッ」。何気なくとってしまう行動ですが、指先はいろいろなところに触れるため、1番汚れがつきやすい部位です。パソコンを使用している時は、なおのこと気を付けましょう。手洗いには、石けんやハンドソープを使うことをおすすめします。手洗い場が近くにない場合は、水がなくても使える「ウエットシート」や「消毒液」が便利です。

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

汚れが1番つきやすい「手の部位」はどこ?

「手の外側(甲)」と「指先」が特に汚れやすい

オフィスで夕方まで働いた手、部位別の汚れを調べてみました。その結果、「手の外側(甲)」とモノによく触れる「指先」が特に汚れていることがわかりました。

「洗い残し」が多い指先

1日オフィスワークを行ったあとの手の汚れ

1日オフィスワークを行ったあとの手の汚れ

※ライオン調べ 方法:ATPふきとり検査法 単位:相対発光量(RLU) 2012年

このうち指先は手洗いの際にも「洗い残し」が多い部位です。ハンドソープや石けんで手を洗う時、ウエットシートや消毒剤などで清潔にする時には、指先までしっかりキレイにするように心がけましょう。

1日オフィスワークを行ったあとの手の汚れ

この記事を作成・監修した
マイスター

芳賀 理佳

ヘルスケアマイスター

芳賀 理佳

はが りか

くらしを彩る製品の香りの研究・開発、および身体洗浄剤・制汗剤の開発に約25年携わってきました。
快適な毎日が過ごせるよう、からだの健康・衛生・美容に役立つ情報をご紹介していきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

お気に入りの白Tシャツや大好きな服を長く着続けたいあなたにおすすめ! おしゃれ着用洗剤と衣類用漂白剤の本体1本ずつを30名様にプレゼント!

    プレゼント詳細
    左から
  • アクロン フローラルブーケの香り本体450ml
  • ブライトSTRONG 本体510ml

  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE