ニオイやカビを防ぐ「食器洗い機(食洗機)」のお掃除のポイント

Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂すぎもと みほ

キッチン
ニオイやカビを防ぐ「食器洗い機(食洗機)」のお掃除のポイント

「食器洗い機」をいつも清潔に使うために

食器をピカピカに洗ってくれる「食器洗い機」は、とても便利。きちんと衛生管理して、いつも清潔に使えるようにしておきましょう。今回は、ニオイを防ぐ食器洗い機のお掃除のポイントをご紹介します。

食器洗い機を清潔に保つ「お掃除のポイント」

毎回、使ったあとのお掃除方法

残さいフィルターの網目に詰まって取れにくいゴミは、古歯ブラシなどを使って落としましょう。

庫内の排水口近くにある残さいフィルターには、食器をセットする際に一緒に入ってしまった食べ物のゴミがついています。

食器洗い機を使ったあとは、毎回必ずお掃除しましょう。残さいフィルターの網目に詰まって取れにくいゴミは、古歯ブラシなどを使って落としましょう。

月に一度の定期的なお掃除

庫内をふく

庫内を拭く

最初に、セットされているカゴを取り外します。カゴの取り外し方は、機種によって異なるので、それぞれの取扱説明書に従ってください。

庫内は、よく絞ったやわらかい布でふきます。特に排水口付近や、卓上型の庫内のカゴをセットするレールの部分は、汚れがたまりやすいのでていねいに。布にキッチン用のアルコール除菌剤をスプレーしてふくと、庫内に残った軽い油汚れなども落とせるので効果的です。

細かい部分には綿棒が便利です。隅々までキレイにできます。

ドア周辺のゴムパッキンを掃除する

ドア周辺のゴムパッキンを掃除する

ゴムパッキンのところには、通常洗浄液がまわらないので、ゴムパッキンの裏側や隙間には汚れがつきやすく、放っておくとヌメリやカビがつくことも。汚れていたらキッチン用のアルコール除菌剤をスプレーしたやわらかい布でふきます。

特に卓上型のドアの下部などにヌメリ汚れなどがついていたら、傷をつけないように気を付けながら、古歯ブラシでこすって落としてみましょう。

この時、ゴムパッキンを引っ張らないこと。水漏れの原因になります。

回転ノズルが外せる機種では、回転ノズルを外して水洗い

機種によっては、回転ノズルが外せるものもあります。外した回転ノズルは、水につけてゆすって汚れを落とします。

回転ノズルを無理に外したりせずに、ご自宅の機種が外せるかどうかを取扱説明書でご確認ください。

食器洗い機の外側を掃除する

食器洗い機の外側を掃除する

キッチンでは調理中に油が混ざった蒸気が広がるので、シンクの近くに設置される卓上型の食器洗い機の上には油っぽいホコリが積もりやすいのです。

食器洗い機の外側は、強いアルカリ性洗剤を使わずに、アルコール除菌スプレーをしみ込ませたやわらかい布でふきましょう。油っぽいホコリもスッキリ落とせます。

卓上型の扉のプラスチックの部分を、アルコール除菌スプレーをしみ込ませた布でふいた場合は、そのあと水ぶきしておきましょう。

LION おすすめの商品

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 週間ランキング


注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア