「換気扇・IH調理器」のラクラクお掃除法

Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂すぎもと みほ

キッチン
「換気扇・IH調理器」のラクラクお掃除法

油汚れや焦げつきの「大掃除のワザ」

キッチンの換気扇やレンジ台にこびりついた、ベタベタの油汚れや焦げつき。「これはもう落とせないかな…」とあきらめかけてはいませんか?しかし、落とす方法はちゃんとあるのです。道具をうまく使った「大掃除のワザ」で、汚れをラクに落としてしまいましょう。

キッチンの「換気扇掃除」のポイント

以下に、キッチンの「換気扇掃除」のポイントをご紹介します。

分厚くついている油汚れ落としのポイント

分厚くついている油汚れ落としのポイント

1.外したファンに油汚れとホコリが分厚くベッタリついている時は、いきなり洗剤をかけない

2.先端を平たくした割り箸などで、汚れをこそげ落とし、汚れの層を薄くしておく

割り箸を使った汚れ落としは動画でも確認できます。

暮らしのマイスター 換気扇の掃除 汚れをこそげ落とす

ファンのガンコな油汚れ落とし「湿布法」の手順

1. ティッシュペーパーを使って、湿布の準備

ガンコな換気扇のファンの汚れにはティッシュペーパーを使った「湿布法」が効果的。

シロッコファンの場合は、割り箸を使って、羽根の間にティッシュペーパーをはさみこみます。

暮らしのマイスター 換気扇の掃除 湿布の準備

2. ティッシュペーパーの上から洗剤をスプレー

ティッシュペーパーの上からレンジ用洗剤をスプレーします。

この時、ティッシュペーパーが浮かないよう、押さえておきましょう。

3. 汚れをふき取る

洗剤をかけ、3分ほど湿布し汚れがやわらかくなってきたら、古布や紙などで汚れをふき取ります。

4. 古歯ブラシや割り箸で汚れを落とす

隅っこの油汚れは、古歯ブラシや割り箸などを使って落としましょう。

5. 水で洗い流す

最後によく水ですすぎ、洗剤と汚れを洗い流します。

塗装のはがれに注意!

熱・汚れ・時間経過による劣化の影響で、塗装がはがれることがあります。レンジ用洗剤を使う時は、「目立たないところで試す」「長時間放置しない」ようにしましょう。

「IHクッキングヒーター」のお掃除のポイント

「IHクッキングヒーター」のお掃除のポイント

「IHクッキングヒーター」を使い続けていると、毎日サッとふき掃除をしていても、リング状に茶色の焦げつき汚れが蓄積してきます。なかなか落としにくいこの汚れには、次の方法を試してみてください。

IHクッキングヒーターだけではなく、ガスレンジの焦げつき汚れにも、この方法は使えます。

1. キッチン用のクリームクレンザーをつけてこする

キッチン用のクリームクレンザーをつけてこする

クリームタイプのクレンザーを汚れにつけ、クシャクシャに丸めた食品保存用のラップで、クルクルとやさしくこすって落とします。

スポンジを使うより、ラップの方が手の力をコントロールしやすく、研磨効果も高まります。

2. 水ぶきでクレンザーをふき取る

汚れが落ちたあとは、クレンザーの粒子が残らないように、ていねいに水ぶきしてください。

焦げつき汚れの掃除方法は動画でもご紹介しています。

暮らしのマイスター こげつき汚れの掃除

機器の材質に注意

ガスレンジやIHヒーターには、ステンレスやアルミ、フッ素コートを始め、様々な材質が使われています。メーカーによって推奨する掃除方法は異なるので、機器の取扱説明書に従ってください。

LION おすすめの商品

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

”親子の楽しい歯みがきタイム”応援キャンペーン

注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア