「柔軟剤の香り」を上手に残すお洗濯

「柔軟剤の香り」を上手に残すお洗濯

柔軟剤の良い「香り」を残すために、お洗濯の時に気を付けたい点や、素材による香りの残り方の違いなどについてご紹介します。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

柔軟剤を「香水」のように使う

皆さんは、柔軟剤をどのような目的で使っていますか?

柔軟剤は「衣類をやわらかく仕上げる」「静電気を防ぐ」「部屋干し臭などのニオイを防ぐ」「洗濯じわを防ぐ」など、様々な効果がありますが、最近では衣類に自分の好みの香りをつけるために、使用する人が多いようです。

ライオンが、柔軟剤を使っている人に、「自分から良い香りを漂わせるために使うもの」を聞いたところ、「柔軟剤」が「香水」を抜いて1位でした。そこで今回は、柔軟剤の香りをしっかり引き出すためのお洗濯のポイントをご紹介します。

柔軟剤は「専用の投入口」にセット!

柔軟剤は「専用の投入口」にセット!

洗剤と柔軟剤は、それぞれ洗濯機の「専用の投入口」にセットします。同じ投入口にセットしたり、一緒に洗濯槽の中に入れたりすると、お互いの機能を打ち消し合ってしまうので、柔軟剤の香りだけではなく、そのほかの機能も発揮されません。

全自動洗濯機の場合は、必ず「柔軟剤専用の投入口」にセットしましょう。二槽式洗濯機の場合は、すすぎの水がキレイになってから柔軟剤を入れましょう。

「素材」によって香りの残り方が違う

ポリエステルやナイロンなどの化学繊維は、柔軟剤の香りが残りやすい「素材」です。保温性や速乾性が高いなど、様々な特徴を持つ機能性インナーには、化学繊維が使われているものが多いので、ふとした時に、ふわっと漂う香りを実感しやすいのではないでしょうか?

衣類によって香りの強さが違うと思ったら、衣類の素材に合わせて柔軟剤の使用量を調整してみてください。

イヤな「ニオイ」はしっかりと落とす

衣類にイヤな「ニオイ」が残っていると、柔軟剤本来の良い香りが楽しめません。ニオイのもととなる汚れはしっかりと落としましょう。

衣類の汚れをしっかり落とす方法の1つとして、濃い目の洗剤液につけおきする「つけおき洗い」があります。皆さんも、ぜひ試してみてください。

脱水後は「すぐに」取り出して干す

脱水したあとに洗濯物を湿ったまま長時間放置すると、菌が増殖してイヤなニオイが発生することがあります。柔軟剤の香りを引き立たせるためにも、脱水が終わったら、「すぐに」取り出して干しましょう。

  • ※香りの強さの感じ方は、おひとりおひとりの好みにより異なります。使用量の目安を参考に、周囲の方にもご配慮いただきながらお使いください。

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

柔軟剤の香りはどうして長続きするのですか?

陽イオン性界面活性剤の働きによって香料を衣類へつきやすくするためです。

柔軟剤の香りを衣類に残すためには、香料成分がしっかり衣類に吸着する必要があります。この香料成分が衣類へ吸着するのを高めている成分が陽イオン性界面活性剤です。香料は、一般的に油溶性の成分なので、香料だけをすすぎの水に入れても衣類には、ほとんど吸着しません。しかし、陽イオン性界面活性剤の親油基は香料となじむため、衣類に吸着する際、香料も同時に吸着してくれるのです。

また、香料成分は、はじめに立ちのぼってくる香りで揮発しやすい「トップノート」、中間の「ミドルノート」、揮発しにくく香りが残りやすい「ラストノート」で構成されていますが、香りが長く続くタイプの柔軟剤は、「ラストノート」が多く配合されているのも特徴です。最近では、香料をカプセルに閉じ込め、香りを徐々に出したり、擦って香りがはじけたりするタイプのものもあります。

この記事を作成・監修した
マイスター

大貫 和泉

お洗濯マイスター

大貫 和泉

おおぬき いずみ

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。
母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

浴そうをこすらず洗える新方式のお風呂用洗剤、「ルックプラス バスタブクレンジング」を抽選で30名様にプレゼント!

ルックプラス バスタブクレンジング 本体 500ml

※香りはお選びいただけません。

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE