「女性型脱毛症」の特徴と原因

「女性型脱毛症」の特徴と原因

女性にも”脱毛“や“薄毛”の悩みが増えています。女性型脱毛症の特徴は、男性の「薄毛パターン」とは異なり、全体的に薄くなり、ボリュームが減ったり、地肌が透けてきたりするのが一般的。原因は、加齢による毛根の細胞の老化や、女性ホルモンの減少、ストレス、過度なダイエット、栄養障害などが関係しているといわれます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

女性にも増えている「脱毛」や「薄毛」

最近は、女性の間でも「脱毛」や「薄毛」の悩みが多くみられるようになりました。今回は、「女性型脱毛症」の特徴と原因についてご説明します。

女性と男性の「薄毛のパターン」は違う

女性型脱毛症の特徴は、男性の「薄毛のパターン」とは異なり、 額の生え際からハゲ上がらずに、全体的に薄くなっていき、 ボリュームが減ったり、地肌が透けてきたりするのが一般的です。

「男性型脱毛症」は早くて15~25歳くらいから発症するのに対して、「女性型脱毛症」は40代くらいから発症するのも特徴です。

女性型脱毛症の「原因」

女性の薄毛の「原因」は、まだ不明な点が多く、完全には解明されていません。一般には加齢により毛根の細胞が老化するために、髪が細くなったり、本数が減って全体的に薄くなったりすると考えられています。このほか、女性ホルモンの減少、ストレス、過度なダイエット、栄養障害などが関係しているといわれています。

女性型脱毛症の「原因」

「女性ホルモン」と薄毛の関係

年齢別に毛髪の太さやかたさを調べると、「女性ホルモン」が減少するのと同じ頃から、毛髪が細く、やわらかくなっていくことがわかりました。

これは、女性ホルモンが減少した結果、発毛促進シグナルが抑制されて、髪の毛を成長させる「毛母細胞」の働きが低下することが原因と考えられています。

「女性ホルモン」と薄毛の関係

芳賀 理佳

ヘルスケアマイスター

芳賀 理佳

はが りか

くらしを彩る製品の香りの研究・開発、および身体洗浄剤・制汗剤の開発に約25年携わってきました。
快適な毎日が過ごせるよう、からだの健康・衛生・美容に役立つ情報をご紹介していきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

【すきま時間にカンタンお掃除!】新方式のお掃除でがんばらなくてもキレイを実現!
ルックプラスからトイレとお風呂の洗剤をセットで30名様にプレゼント!

    プレゼント詳細

  • バスタブクレンジング銀イオン+
  • まめピカ トイレのふき取りクリーナー
    ※画像はイメージです。
  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE