忙しいママの時短料理ダンドリ術!帰ってすぐできる!晩ごはんレシピ

Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂すぎもと みほ

忙しいママの時短料理ダンドリ術!帰ってすぐできる!晩ごはんレシピ

夕食は手作りしたいけれど、忙しくて時間がない!

働くママの頭を悩ませるのが、仕事から帰宅してからの夕食作り。
時間がないし、子どもはおなかがすいたら待ってくれないし、自分も仕事で疲れてクタクタ。メニューも思い浮かばなくて、「つい市販のお惣菜やお弁当に頼ってしまう」。なんとか手作りしても、「炒め物、焼き物のワンパターンになりがち」ということもありますよね。

「本当は、家族に手作りの料理を食べさせたい」と思う気持ちから、ちょっぴり罪悪感をおぼえてしまうこともあるかもしれません。

簡単&時短がかなう、夕食作りの「ダンドリ術」とは?

働くママのストレスを減らし、短時間で、簡単に夕食を作るには、できるときに準備をしておく「ダンドリ術」にカギがあるのです。

次にご紹介するのは、休日や隙間時間を活用して、パパッとできることです。
これらのダンドリ術をマスターしたら、「今日、何作ろう?」と悩まなくてすむようになり、料理のレパートリーも増えますよ! ぜひ、できることから取り入れてみてくださいね。

夕食作りの時短ダンドリ術

1.週末に「1週間分の主菜」だけ考えておく

職場からの帰り道に「今日の晩ごはん、どうしよう!」と考えながら保育園に迎えに行き、その後あれこれ迷いながら食材の買物していたら、それだけで時間もロスするし、疲れてしまいますね。
週末に1週間分の献立をすべて考えておけたら理想的ですが、副菜はさておき、せめて手間のかかる主菜だけは決めておくとラクです。

写真のように、ざっくりと献立を考えて、1週間を乗りきる食材を用意しておきましょう。
宅配やネットスーパーを上手に活用する手もありますね。

2. よく使う野菜はカットして保存する

買い物ついでに、やっておきたいのが「下ごしらえ」。
特に野菜は、洗ってから皮をむいたり、切ったりするのに意外と時間がかかるので、忙しい平日のためにすぐに使えるように「下ごしらえ保存」をしておきませんか?

ブロッコリー・キャベツは生のまま切っておく、ほうれんそうはゆでて切っておく、にんじんは切ってから電子レンジで加熱しておく、などしてジッパー付き保存バッグに入れておけば、あとは調理するだけ!

お肉や卵と炒めてサッとメインおかずもできますし、みそ汁の具としてもパッと加えられます。

3.「レンジ調理バッグ」を利用して、電子レンジで時短料理を作る

下ごしらえをする時間もない!という方には、材料と調味料を入れ、電子レンジで簡単に煮物(煮込み料理)などが作れる「リード プチ圧力調理バッグ」を使う方法もあります。

指定のレシピ通りに、調理バッグに食材と調味料を入れたら、しっかりとジッパーを閉めて、電子レンジで加熱するだけ。

調理バッグの中で蒸気が対流するので加熱ムラがなく、スチーム加圧によって短時間で食材がやわらかくなり、味もぐんぐんしみ込みます。時間をかけてじっくり煮込んだような手作りおかずが、電子レンジで簡単にできるのが魅力です。
さらに、鍋やフライパンを使わないので、洗い物が少ないという、うれしいオマケ付きです。

この調理バッグは、食材を仕込んだあと、冷蔵・冷凍保存もできるので、食材と調味料を仕込んで、レンジ加熱の時間をメモしておけば、パパでも失敗なしで簡単に作れます。ママの帰宅が遅くなる日や、パパの残業の日のひとりごはんでも、できたてのおかずが食べられるので嬉しいですね。

「リード プチ圧力調理バッグ」の基本の使い方

1.食材と調味料を入れる

調理バッグに入れる前に
「調味料をしっかりまぜ合わせておく」のがポイント

2.電子レンジで加熱する

「上下を間違わずに、耐熱皿に平らにおく」
「加熱終了後、庫内に3分おく」のが重要

3.盛り付けて完成

「調理バッグを開ける際、蒸気によるやけどに注意」

専用レシピ通りに!

材料の分量や加熱時間等は、【リード認定専用レシピ】通りに調理して下さい。
専用レシピ通りにしないと、過加熱で調理バッグに穴が開くことや、加熱不足になることがあります。
専用レシピは製品に添付しているほかに、Webでも公開しています。

「レンジ調理バッグ」のおすすめレシピを3つご紹介!

「リード プチ圧力調理バッグ」を使って簡単に作れる、家族に人気のレシピを3つご紹介します。

鶏もも肉とブロッコリーの梅蒸し

【リード認定専用レシピ】
鶏肉はしっとりジューシーで、ブロッコリーも生から加熱するのにとってもやわらか。
ほんのり甘酸っぱい梅の風味がしみ込んで、ついつい箸が進みます。

<材料(2人分)>
鶏もも肉 200g
塩 少々
ブロッコリー 100g

 みりん 大さじ2
 水  大さじ2
 梅肉 20g(種を除いて、たたいたもの。中サイズ2個分)

<作り方>
(1)鶏肉は大きめの一口大(8等分)に切り、軽く塩を振る。ブロッコリーは小房に分ける。

(2)Aをよく混ぜ合わせる。

(3)調理バッグに、鶏肉が重ならないように(1)、(2)を入れ、ジッパーをしっかりと閉める。

(4)表示のある面を上にして、平らに整えて耐熱皿にのせ、電子レンジ600Wで6分加熱。※1

※1 500Wの場合の加熱時間は、7.5分。
  (3)の後に冷凍保存した場合の加熱時間は、600Wで12分、500Wで15分。

(5)加熱後、庫内に3分置いてから耐熱皿ごと取り出す。

(6)蒸気に注意して、調理バッグを開け、器に盛る。

鮭のチャンチャン味噌

【リード認定専用レシピ】
子どもが大好きな甘味噌の味つけは、電子レンジなら焦げつく失敗もありません。
野菜も一緒にやわらかく調理でき、食べやすさも栄養バランスも満点です。

<材料(2人分)>
鮭の切り身 2切れ(1切れ100~120g)
にんじん 1/3本(50g)
しめじ 1パック(100g)

 味噌 大さじ3
 砂糖 小さじ2
 ごま油 小さじ2
 水 大さじ2

<作り方>
(1)鮭は切り身を半分に切り、クッキングペーパーで水気を拭き取る。にんじんは皮をむき、5㎝長さで3㎜厚さの短冊切りに、しめじは小房に分ける。

(2)Aの調味料をよく混ぜ合わせる。

(3)調理バッグに、鮭が重ならないように(1)、(2)を入れて軽くもみ混ぜ、ジッパーをしっかりと閉める。

(4)表示のある面を上にして、平らに整えて耐熱皿にのせ、電子レンジ600Wで6分加熱。※2
加熱後、庫内に3分置いてから耐熱皿ごと取り出す。

※2 500Wの場合の加熱時間は、7.5分。
  (3)の後に冷凍保存した場合の加熱時間は、600Wで10分、500Wで12分。

(5)蒸気に注意して、調理バッグを開け、器に盛る。

肉じゃが

【リード認定専用レシピ】
調理バッグに材料を全部入れてチンするだけで、子どもの好きな肉じゃがも完成!
あと1品欲しい!というときの副菜としても大助かりです。

<材料(1人分)>
牛こま切れ肉 50g
じゃがいも 中1個(130g)
にんじん 1/3本(50g)
玉ねぎ 1/4個(50g)

 めんつゆ(2倍濃縮タイプ) 大さじ4
 砂糖 大さじ2

<作り方>
(1)砂糖がかたまりで残らないよう、調味料Aをよく混ぜ合わせる。

(2)じゃがいもは8等分、にんじんは1㎝幅の半月切り、玉ねぎは1㎝幅のくし切りにして調理バッグに入れる。

(3)牛肉が重ならないように調理バッグに入れ、(1)を加え軽くもみ混ぜ、ジッパーをしっかりと閉める。

(4)表示のある面を上にして、耐熱皿にのせ、電子レンジ600Wで10分加熱する。※3 庫内に3分置いてから耐熱皿ごと取り出す。

※3 500Wの場合の加熱時間は、12分。

(5)蒸気に注意して調理バッグを開け、器に盛る。

どんなに仕事が忙しくても、食事作りは毎日休みなく続きます。だからこそ、ダンドリ術が身に付いてしまえば、「大変」「疲れた」のため息も減るのではないでしょうか。少しでもラクして、みんな笑顔で食事ができますように!

LION おすすめの商品

キッチン

この記事を作成・監修したマイスター

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。



    みんなのハテナ

    掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

    これまでに寄せられた悩みを見る >

    質問するには
    ログインが必要です

    キーワードから探す


    あわせて読まれている記事

    LION おすすめの情報

    人気のアイデア 急上昇ランキング


    Lideaからのお知らせ

    irodori - くらしを彩るウェブマガジン
    「#my_irodori」プレゼントキャンペーン

    注目の記事

    夫婦円満都市推進プロジェクト
    災害時の清潔・健康ケア

    Lidea公式facebookページ 日々更新中!

    知っていると便利な情報や
    お得なキャンペーンをお知らせします♪