ニット・セーターの上手な洗い方・キレイに仕上げる洗濯ポイント

ニット・セーターの上手な洗い方・キレイに仕上げる洗濯ポイント

冬の必須アイテム、ニットやセーターは、おうちで洗濯できるものがあります。大切なニットが縮んだり、型くずれしたりしないように、洗い方から干し方までの大切なポイントをチェックしましょう。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

目次
自宅で洗えるか洗濯表示をチェック
洗濯機で洗うときのポイント
手洗いするときのポイント
干し方のコツってある?
アイロンがけのポイント

お気に入りのニットやセーターを自宅で洗濯するときに、縮んだり、型くずれするのが心配ですよね。型くずれを防止するために大切な洗い方・干し方のポイントをご紹介します。

まずは自宅で洗えるか、洗濯表示をチェック

洗い始める前に、必ず洋服のタグにかかれている「洗濯表示」をチェックしましょう。
以下の表にあるマークがついていたら、自宅で手洗い、または洗濯機で洗うことができます。

※2016年12月から洗濯表示が新しくなりました。

自宅で手洗い、または洗濯機で洗濯可能

●洗濯機での洗い方はこちら
●手洗いの洗い方はこちら

手洗いマークの衣類を洗濯機で洗う場合は、洗濯機で洗えるかどうか洗濯機メーカーの情報を確認しましょう。

「洗濯表示」についてもっと詳しく知りたい方は、この記事をごらんください。
難しくない!新しい洗濯表示(洗濯マーク)を覚えて上手にお洗濯

ニット・セーターを「洗濯機で洗う」ときのポイント

次に、ニット・セーターを「洗濯機で洗う」際の手順とポイントをご紹介します。

POINT

ニット・セーターを「洗濯機で洗う」ときのポイント

1.洗剤は「おしゃれ着用洗剤」(アクロン)を使いましょう

使用する洗剤は、洗濯時の色あせや型くずれ、着用中に発生する毛玉を防止する効果のあるおしゃれ着用洗剤(アクロン)がおすすめです。さらに「柔軟剤」を併用すると、静電気の発生を抑えたり、着用中・着用後の衣類の汗のニオイを消臭・防臭することができます。

2.汚れている部分には、前処理を

エリや袖口などに気になる汚れがあるときは、「おしゃれ着用洗剤」の原液を直接塗布しましょう。キャップの底などで軽くたたいてなじませておきます。

3.標準コースはNG。弱水流のコースを選んで

型くずれを防止するために、洗濯機によってコース名が違いますが、「手洗いコース」「おしゃれ着コース」「ドライコース」など、弱水流のコースを選んで洗いましょう。

 

4.たたんで「洗濯ネット」に入れましょう

「洗濯ネット」に入れると、ほかの衣類とからんだり、型くずれするのを防ぎます。

5.すぐに取り出して、形を整えて干します

これで「洗濯機での洗い方」は終了です。干し方については、こちらをごらんください。

ニットを洗濯機で洗う方法について、もっと詳しく知りたい方は、この記事をごらんください。
標準コースはNG!洗濯機でニットを洗う時の手順と注意点

ニット・セーターを「手洗い」するときのポイント

自宅で洗えることがわかったら、さっそく洗ってみましょう。まずはニット・セーターを「手洗い」する際の手順とポイントをご紹介します。

POINT

ニット・セーターを「手洗い」するときのポイント

1.洗剤は「おしゃれ着用洗剤」(アクロン)を使いましょう

洗剤は、洗濯時の色あせや型くずれ、着用中に発生する毛玉を防止する効果のあるおしゃれ着用洗剤(アクロン)がおすすめです。

2.洗い始める前に、汚れている部分に「前処理」を

襟や袖口など、汚れが気になる部分におしゃれ着用洗剤(アクロン)の原液を直接塗布します。洗剤のキャップの底などを使って、なじませておきましょう。

3.洗剤液にニットを入れてやさしく「押し洗い」

洗濯おけや洗面ボウルに、30度以下の水とおしゃれ着用洗剤(アクロン)を適量(アクロンの場合、水4Lに対して10mlが目安)入れ、ニットを静かにしずめて、やさしく「押し洗い」します。
こすったり、もんだりするといたんでしまいますので、上からやさしく押して洗いましょう。

4.きれいな水ですすぎを2回繰り返して

洗濯おけや洗面ボウルに新たに水を入れ、押し洗いと同じ要領で「すすぎ」を2回行いましょう。
2回目のすすぎの時に、「柔軟剤」を入れて軽く押すと、ふんわりと仕上がり、静電気の発生を抑えたり、着用中・着用後の衣類の汗のニオイを消臭・防臭することができるのでおすすめです。

5.洗濯機で軽く脱水して、手洗い終了

すすぎ後、洗濯機に入れて、30秒~1分程度軽く脱水します。

これで「手洗い」は終了です。干し方については、こちらをごらんください。

ニットの手洗い方法について、もっと詳しく知りたい方は、この記事をごらんください。
もう縮ませない「セーター(ニット)の手洗い」のしかた

ニットを「干す」ときのコツは?

干す時にニットが伸びたり型くずれしたりしないように、以下のポイントをチェックしましょう。

1. 干す前に、手でやさしくシワを伸ばしたり編み目を整える
2. 「平干し専用ネット」を使うか、お風呂のフタの上などに「平らに」干す
3. 竿にかける場合は袖がたれないようにする

ニットを「アイロンがけ」するときのコツは?

ニットのしわが気になるときには、以下のポイントに気をつけてアイロンがけしましょう。

1. 洗濯表示を確認してアイロンの温度を設定する。
2. ふんわり仕上げたい厚手のニットは、スチームアイロンを浮かせながらかける
3. フラットに仕上げたい薄手のニットは、あて布をして、押し付けずに軽くアイロンをかける

アイロンのかけ方について、もっと詳しく知りたい方は、この記事をごらんください。
仕上がりに差の出る「セーター(ニット)の干し方」のコツ

この記事を作成・監修した
マイスター

大貫 和泉

お洗濯マイスター

大貫 和泉

おおぬき いずみ

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。
母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

hadakara(ハダカラ)泡で出てくるボディソープ本体
<フローラルブーケの香り>または<クリーミーソープの香り>を、30名様にプレゼント!
(香りの種類は選べません)

・hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ
 フローラルブーケの香り 本体550ml
・hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ
 クリーミーソープの香り 本体550ml

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • 当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE