ニット・セーターの洗い方 洗濯機や手洗いで縮ませずに洗濯する方法

ニット・セーターの洗い方 洗濯機や手洗いで縮ませずに洗濯する方法

縮みや型くずれが気になるニットやセーター。洗濯機で洗う場合は、たたんで「洗濯ネット」にIN!アクロンなどの「おしゃれ着用洗剤」を使い、弱水流コースを選びます。手洗いの場合は、洗剤液の中でやさしく「押し洗い」を。型くずれを防ぐ干し方もご紹介します。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

最近は、ニットやセーターも自宅で洗えるものが増えてきましたね。でも、いざ、お気に入りの一着を自宅で洗濯しようとすると、心配になるのが「縮み」や「型くずれ」。
そこで、ニット・セーターの型くずれを防ぐ「洗い方」「干し方」のポイントをご紹介します。

まずは自宅で洗えるか、洗濯表示をチェック

洗い始める前に、必ず洋服のタグにかかれている「洗濯表示」をチェックしましょう。
以下の表にあるマークがついていたら、自宅で手洗い、または洗濯機で洗うことができます。

    ※2016年12月から洗濯表示が新しくなりました。
洗濯表示 旧絵表示
洗濯機で洗える 洗濯表示 旧絵表示
手洗いできる 洗濯表示 旧絵表示

手洗いマークの衣類を洗濯機で洗う場合は、洗濯機で洗えるかどうか洗濯機メーカーの情報を確認すると良いですよ。

用意するもの

<必要なもの>

《洗濯機で洗う場合》

おしゃれ着用洗剤(アクロン) /洗濯ネット

おしゃれ着用洗剤(アクロン) /洗濯ネット

《手洗いする場合》

おしゃれ着用洗剤(アクロン)/洗濯おけまたは洗濯ボウル

おしゃれ着用洗剤(アクロン)/洗濯おけまたは洗濯ボウル

<あると便利なもの>

柔軟剤/部屋干しネット

柔軟剤/部屋干しネット

●洗濯機での洗い方はこちら
●手洗いの洗い方はこちら

ニット・セーターを「洗濯機で洗う」時のポイント

ニット・セーターを「洗濯機で洗う」

次に、ニット・セーターを「洗濯機で洗う」際の手順とポイントをご紹介します。

POINT

ニット・セーターを「洗濯機で洗う」時のポイント

1.洗剤は「おしゃれ着用洗剤」(アクロン)を使う

使用する洗剤は、洗濯時の色あせや型くずれ、着用中に発生する毛玉を防止する効果のあるおしゃれ着用洗剤(アクロン)がおすすめです。さらに、柔軟剤を併用すると、静電気の発生を抑えたり、着用中・着用後の衣類の汗のニオイを消臭・防臭することができます。

2.汚れている部分には、前処理を

おしゃれ着用洗剤の原液を直接塗布

エリや袖口などに気になる汚れがある時は、おしゃれ着用洗剤の原液を直接塗布します。キャップの底などで軽くたたいてなじませておくと、汚れが落ちやすくなります。

3.標準コースより「弱水流」のコースを選んで

ニットの洗濯表示を見ると、下記のように、標準コースで洗えるものもあります。

ニット 「手洗いコース」「おしゃれ着コース」「ドライコース」など、弱水流のコース

しかし、ニットのような伸縮性のある洋服は、標準コースで洗える表示であっても、型くずれを防止し、風合いよく仕上げるために、「手洗いコース」「おしゃれ着コース」「ドライコース」など、弱水流のコースを選ぶのがおすすめです。

<標準コースで洗える新しい洗濯表示>

洗濯表示
洗濯表示

ニットの中には下の写真のように、1回の標準コースでのお洗濯でもかなり縮んでしまうものもあるので、注意してくださいね。

1回の標準コースでのお洗濯でもかなり縮んでしまうものもあるので、注意

ニットを標準コースで洗濯した場合(左)と手洗いコースで洗濯した場合(右)

    ※標準コースでお洗濯すると、すべてのニットが縮んでしまうわけではありません。

4.たたんで「洗濯ネット」に入れる

ニット たたんで「洗濯ネット」に入れる

「洗濯ネット」に入れると、他の衣類とからんだり、型くずれするのを防ぐことができます。

5.すぐに取り出して、形を整えて干す

これで「洗濯機での洗い方」は終了です。
干し方については、こちらをごらんください。

ニット・セーターを「手洗い」する時のポイント

ニット 手洗い

自宅で洗えることがわかったら、さっそく洗ってみませんか。
ニット・セーターを「手洗い」する際の手順とポイントをご紹介します。

POINT

ニット・セーターを「手洗い」する時のポイント

1.洗剤は「おしゃれ着用洗剤」(アクロン)を使う

洗剤は、洗濯時の色あせや型くずれ、着用中に発生する毛玉を防止する効果のあるおしゃれ着用洗剤(アクロン)がおすすめです。

2.洗い始める前に、汚れている部分に「前処理」を

おしゃれ着用洗剤の原液を直接塗布

襟や袖口など、汚れが気になる部分におしゃれ着用洗剤の原液を直接塗布します。洗剤のキャップの底などを使って、なじませておきましょう。

3.洗剤液にニットを入れてやさしく「押し洗い」

ニット 手洗い 上からやさしく押して洗う

洗濯おけや洗面ボウルに、30度以下の水とおしゃれ着用洗剤を適量(アクロンの場合、水4Lに対して10mlが目安)入れ、ニットを静かにしずめて、やさしく「押し洗い」します。
こすったり、もんだりすると傷んでしまうので、上からやさしく押して洗うのがポイントです。

4.きれいな水ですすぎを2回繰り返す

洗濯おけや洗面ボウルに新たに水を入れ、押し洗いと同じ要領で「すすぎ」を2回行います。
2回目のすすぎの時に、「柔軟剤」を入れて軽く押すと、ふんわりと仕上がり、静電気の発生を抑えたり、着用中・着用後の衣類の汗のニオイを消臭・防臭できるのでおすすめです。

5.洗濯機で軽く脱水して、手洗い終了

すすぎ後、洗濯機に入れて、30秒~1分程度軽く脱水します。

これで「手洗い」は終了です。干し方については、こちらをごらんください。

ニットを「干す」時のコツは?

干す時にニットが伸びたり型くずれしたりしないように、以下のポイントをチェックしましょう。

. 干す前に、たたんでから両手でたたいて、シワを伸ばしたり編み目を整える

. 「平干し専用ネット」を使うか、お風呂のフタの上などに「平らに」干す

. 竿にかける場合は、袖がたれないように身頃といっしょにかける

 「平干し専用ネット」を使うか、お風呂のフタの上などに「平らに」干す ニット

竿にかける場合は、袖がたれないように身頃といっしょにかける ニット

ニットを「アイロンがけ」する時のコツは?

ニットのしわが気になる時には、以下のポイントに気をつけてアイロンがけしましょう。

. 洗濯表示を確認して、アイロンの温度を設定する。

. ふんわり仕上げたい厚手のニットは、スチームアイロンを浮かせながらかける

. フラットに仕上げたい薄手のニットは、あて布をして、押し付けずに軽くアイロンをかける

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

洗濯機の「標準コース」と「手洗いコース」、
洗う強さはどのくらい違うの?

コースによって、洗う強さはこんなに違う!

記事の中で、洗濯機の「手洗いコース」で洗う衣類を「標準コース」で洗った場合、1回のお洗濯で大きく型くずれしてしまうという事例をご紹介しました。
1度くらい、標準コースで洗ってしまっても大丈夫かな?」と思っていた方は、かなり驚かれたのではないでしょうか。

実際に、洗う強さがどれくらい違うのかを、検証してみました。

<標準コースと手洗いコースの洗う強さの比較>

動画で確認してみると、その差は一目瞭然です!
水分を含んだ状態で、強い機械力がかかると、ウールは表面のスケールが絡み合ってフェルト化し、縮んでしまう可能性があります。
また、強い機械力は、毛羽立ちや型くずれを起こしやすくなるので、ニットのお洗濯は「手洗いコース」などのやさしいコースや手洗いをおすすめします。

この記事を作成・監修した
マイスター

大貫 和泉

お洗濯マイスター

大貫 和泉

おおぬき いずみ

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。
母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら
詳しい応募方法はこちら

今月のプレゼント

【うるおうのにサラすべ肌に】
しっとりとサラサラを両立した、新発売の『hadakaraボディソープ
泡で出てくるサラサラfeelタイプ』を100名様にプレゼント!

    プレゼント詳細

  • hadakaraボディソープ 泡で出てくるサラサラfeelタイプ 本体・つめかえ用
    ※画像はイメージです。
  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。

  • line