仕上がりに差の出る「ニット・セーターの干し方」のコツ

Meister9 face photo

LION お洗濯マイスター

大貫 和泉おおぬき いずみ

仕上がりに差の出る「ニット・セーターの干し方」のコツ

「干し方」でニットやセーターをよりキレイに仕上げよう

最近は、ウールやカシミヤのニットやセーターでも、自宅で洗えるものが増えてきました。
洗う前には洗濯表示をしっかりチェックしてから、おしゃれ着用洗剤を使う、やさしく押し洗いするなど、ニットの洗い方のポイントをしっかり守ってくださいね。

ニットの洗い方についてはこちらの記事をごらんください。

そのように自宅で洗ったニットやセーターですが、皆さんはどのように干しますか?せっかくやさしく洗っても、その干し方によっては伸びたり型くずれしてしまうことも。洗ったニットやセーターをキレイに仕上げられる干し方のコツをご紹介します。

干す前には「手わざ」で形を整えて

脱水した後のニットは干す前に、ニットの表面を「手わざ」でなでてシワを伸ばしたり、編み目を整えるのがおすすめです。詳しくはこちらの動画をごらんください。

<手わざを使った形の整え方>

干す時には、伸びないように「平らに干す」

ニット・セーターを干す際のポイントは、水分を含んで重くなったニットやセーター自体の重みで、伸びないように干すことです。

「伸び」を防ぐセーターの干し方のポイント

1. 「平干し専用ネット」を使う

平干し専用ネットに干す場合
平干し専用ネットに干す場合

脱水直後のセーターをそのままハンガーにつるして干すと、重みで袖や丈が伸びてしまいます。伸びて型くずれしたり、しわがつかないようにするためには、「平干し専用ネット」を使って「平らに干す」ことをおすすめします。
手のひらでたたくなどして形を整えてから「平干し専用ネット」の上に干しましょう。

2. お風呂のフタや床の上でもOK

「平干し専用ネット」がない場合には、お風呂のフタや床の上に大きめのバスタオルを敷いて、その上に平らに干してもOKです。

3. 竿にかける場合は、袖をたらさない

竿に干す場合
竿に干す場合

平干しができない場合には、この写真のように袖を下にたらさないように、身頃と一緒に竿にかけて干しましょう。

ニットのシワが気になるときの「アイロンがけ」のコツ

1. 洗濯表示を確認してアイロンの温度を設定する。

2. ふんわり仕上げたい厚手のニットは、スチームアイロンを浮かせながらかける

3. フラットに仕上げたい薄手のニットは、あて布をして、押し付けずに軽くアイロンをかける

お洗濯

この記事を作成・監修したマイスター

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。



みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読まれている記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 急上昇ランキング


Lideaからのお知らせ

irodori - くらしを彩るウェブマガジン

注目の記事

夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア

Lidea公式facebookページ 日々更新中!

知っていると便利な情報や
お得なキャンペーンをお知らせします♪