女性は肩がこりやすい!?女性の「肩こり」原因とは?

Meister4 face photo

LION ヘルスケアマイスター

芳賀 理佳はが りか

女性は肩がこりやすい!?女性の「肩こり」原因とは?

肩こりは男性よりも「女性」に多い!?

肩こりに悩む方はたくさんいますが、調査の結果、男性よりも「女性」の方が多いことがわかっています。今回は、女性に肩こりが多い理由を解説します。

肩こりに悩む20〜50代女性は「約65%」も!

ライオンが行なった調査から、20〜50代の女性の「約65%」がつらい肩こりや痛みに悩まされていることがわかりました。

また、20代女性の43%、30代女性の45%の方が「健康や美容について気になっていること」として「肩こり」をあげており、この数字は、同年代の男性の倍以上。このことから、肩こりの悩みは男性よりも女性に圧倒的に多いことがわかります。

肩こりやハリ、痛みを感じる20-50代女性

肩こりやハリ、痛みを感じる20-50代女性

Q.健康や美容で気になることは?

Q.健康や美容で気になることは?

女性に肩こりが多い「原因」

肩のこりや痛みが生じる原因は、パソコンを使った作業など長時間にわたり同じ姿勢を続けることによって、肩の筋肉が緊張して血管を圧迫し、血流が悪くなり疲労物質が蓄積することによって起こります。また、一度発症したこりや痛みがさらに筋肉の緊張を強めて血行不良を悪化させるという悪循環を引き起こすのです。ではなぜ、女性に肩こりが多いのでしょうか?

1.首や肩の筋肉量が男性より少ない

男性よりも少ない筋力で重い頭を支えなくてはならないため、筋肉が緊張してかたくなりがち。そのため血管が圧迫されて血流が悪くなり、疲労物質がたまりやすいのです。

2.女性に多い冷え性の影響

冷えによって血流が悪くなり、疲労物質がたまりやすくなります。

3.バストの重みを支えていることで肩に負担がかかる

サイズの合わないブラジャーを着けていれば、負担がさらに増えることも。からだに合ったものを選び、締め付けすぎに注意しましょう。

長時間の「パソコン操作」で肩はガチガチに!

朝の9時から夕方の5時までパソコン操作を続けた時の女性の肩の筋肉の硬さを、筋硬度計を使って2時間おきに測定してみました。

同じ姿勢での長時間の「パソコン操作」が、肩の筋肉をこわばらせてしまうことがわかります。

長時間の「パソコン操作」で肩はガチガチに!

教えて マイスター

肩こりになりやすい「姿勢」って?

「頭が前に傾いている」と肩こりに!

「頭が前に傾いている」と肩こりに!

「頭が前に傾いている」と頭の重みで背中の筋肉が伸ばされます。それを直すために筋肉が縮まろうとするため、首から肩、背中にかけての筋肉が疲労して肩こりが起こります。また、肩関節が前方にずれているため、腕が首から肩の筋肉にぶら下がった状態になり、偏った負担をかけるため、肩こりが起こります。

「肩関節」を正しい位置にして肩こり予防

「肩関節」を正しい位置にして肩こり予防

正しい姿勢は、頭の重みが骨格支持組織や筋肉にバランス良くかかっている状態です。「肩関節」も正しい位置にあるので、首から肩の筋肉に腕の重みの負担がかかりません。

健康・美容

この記事を作成・監修したマイスター

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読まれている記事

人気のアイデア 急上昇ランキング


Lideaからのお知らせ

irodori - くらしを彩るウェブマガジン

注目の記事

夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア

Lidea公式facebookページ 日々更新中!

知っていると便利な情報や
お得なキャンペーンをお知らせします♪