「トイレのニオイ」は「尿ハネ」と「尿石」が原因だった!

Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂すぎもと みほ

お掃除
「トイレのニオイ」は「尿ハネ」と「尿石」が原因だった!

「尿ハネ」や「尿石汚れ」をしっかりお掃除

最近の便器は、少ない水でも効率良くパワフルに流す洗浄方式や、表面の汚れ防止加工などの技術により、汚れにくくなっています。

また、「お掃除はしているのに、どうしてトイレが臭うんだろう」とお悩みの方は多いのでは?

実は、水の流せないところにトイレ汚れの盲点があるのです。ちょっと見落としがちな場所へつく「尿ハネ」や「尿石汚れ」がニオイの元となっています。これらの汚れがつきやすい場所をキチンとお掃除するのが、ニオイを減らすためのポイントとなります。

汚れがつきやすい「4つの箇所」

ニオイの元となる汚れは、以下の「4つの箇所」に付着しやすいので意識しておきましょう。

ニオイの元となる汚れのつきやすいポイント

ニオイの元となる汚れのつきやすいポイント

便座の裏

座って小用をした時の飛び散りが付着しています。女性は便座を上げることがないので、ついついお掃除を忘れがちに。

便器のフチ裏

菌が尿を分解してニオイを発生させます。そこに尿石汚れが蓄積すると、菌が増殖してニオイもさらに増していきます。

男性が立って小用をしている場合は目に見えなくても、実は壁まで尿が飛び散っています。特に便器の高さから下の部分は要注意。定期的にふき掃除をしましょう。

男性が立って小用をすると、半径約1mの広範囲に尿が飛び散ります。トイレ用ふき取りクリーナーとトイレットペーパーを使って、こまめにササッとふきましょう。

マットを敷いている場合は洗濯も忘れずに。すぐに洗濯ができない時は、マットに除菌・消臭剤をスプレーするのも効果的です。

「お掃除忘れ」はありませんか?

悪臭の元となる「尿ハネ」や「尿石汚れ」。これを放っておくとイヤなニオイが発生します。上記のイラストを参考にして、お掃除忘れがないか確認してみましょう。


Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂

教えて マイスター

「尿ハネ」箇所は男女で違うの?

男性の汚れは「床や壁」など広範囲に!

男性の汚れは「床や壁」など広範囲に!
モデル放尿(男性)による
尿ハネの様子
床や壁など広範囲に飛び散っている

男性が洋式便器で立って小用をすると、「床や壁」に1日で約2,300滴の尿が飛び散ります。尿ハネのほとんどは直径2mm以下の細かい霧状のため、肉眼では見えにくく、お掃除の時に見落としがちです。

「便座の裏」の汚れは女性の責任!?

「便座の裏」の汚れは女性の責任!?
便座の裏の尿汚れ
気付かないうちに
お客様に見られているかも

女性が使用すると汚れるのが便座の裏側。はね返った尿が付着して、時間が経つとこびりついたり、悪臭を発生したりします。女性は便座を上げる機会が少ないので、意外と気付かない場所です。

LION おすすめの商品

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 週間ランキング


注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア