「トイレのニオイ」は「尿ハネ」と「尿石」が原因だった!

「トイレのニオイ」は「尿ハネ」と「尿石」が原因だった!

「トイレのニオイ」をなんとかしたいという方に、トイレ汚れの盲点をご紹介。忘れがちな場所のお掃除で、「尿ハネ」と「尿石」を除去してニオイのない清潔なトイレを保ちましょう。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

「尿ハネ」や「尿石汚れ」をしっかりお掃除

最近の便器は、少ない水でも効率良くパワフルに流す洗浄方式や、表面の汚れ防止加工などの技術により、汚れにくくなっています。

また、「お掃除はしているのに、どうしてトイレが臭うんだろう」とお悩みの方は多いのでは?

実は、水の流せないところにトイレ汚れの盲点があるのです。ちょっと見落としがちな場所へつく「尿ハネ」や「尿石汚れ」がニオイの元となっています。これらの汚れがつきやすい場所をキチンとお掃除するのが、ニオイを減らすためのポイントとなります。

汚れがつきやすい「4つの箇所」

ニオイの元となる汚れは、以下の「4つの箇所」に付着しやすいので意識しておきましょう。

ニオイの元となる汚れのつきやすいポイント

ニオイの元となる汚れのつきやすいポイント

便座の裏

座って小用をした時の飛び散りが付着しています。女性は便座を上げることがないので、ついついお掃除を忘れがちに。

便器のフチ裏

菌が尿を分解してニオイを発生させます。そこに尿石汚れが蓄積すると、菌が増殖してニオイもさらに増していきます。

男性が立って小用をしている場合は目に見えなくても、実は壁まで尿が飛び散っています。特に便器の高さから下の部分は要注意。定期的にふき掃除をしましょう。

男性が立って小用をすると、半径約1mの広範囲に尿が飛び散ります。トイレ用ふき取りクリーナーとトイレットペーパーを使って、こまめにササッとふきましょう。

マットを敷いている場合は洗濯も忘れずに。すぐに洗濯ができない時は、マットに除菌・消臭剤をスプレーするのも効果的です。

「お掃除忘れ」はありませんか?

悪臭の元となる「尿ハネ」や「尿石汚れ」。これを放っておくとイヤなニオイが発生します。上記のイラストを参考にして、お掃除忘れがないか確認してみましょう。

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

「尿ハネ」箇所は男女で違うの?

男性の汚れは「床や壁」など広範囲に!

男性の汚れは「床や壁」など広範囲に!

モデル放尿(男性)による 尿ハネの様子 床や壁など広範囲に飛び散っている

男性が洋式便器で立って小用をすると、「床や壁」に1日で約2,300滴の尿が飛び散ります。尿ハネのほとんどは直径2mm以下の細かい霧状のため、肉眼では見えにくく、お掃除の時に見落としがちです。

「便座の裏」の汚れは女性の責任!?

「便座の裏」の汚れは女性の責任!?

便座の裏の尿汚れ 気付かないうちに お客様に見られているかも

女性が使用すると汚れるのが便座の裏側。はね返った尿が付着して、時間が経つとこびりついたり、悪臭を発生したりします。女性は便座を上げる機会が少ないので、意外と気付かない場所です。

この記事を作成・監修した
マイスター

杉本 美穂

リビングケアマイスター

杉本 美穂

すぎもと みほ

家事関連の製品企画、マーケティングを約20年、生活者向け講習会などを約10年経験してきました。
毎日大変な料理や食事の後片付けなどを手早くラクにできるように、わかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

トップHYGIA(ハイジア)から生まれ変わったスーパーNANOX ニオイ専用とトップNANOX スプレーをセットにして30名様にプレゼント!

  • トップ スーパーNANOX ニオイ専用 400g
  • トップNANOX 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー 350ml
  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE