今からでも間に合う大掃除!「タイムマネジメント術」の活用

今からでも間に合う大掃除!「タイムマネジメント術」の活用

大掃除を短時間で効率良くすませるには、上手な「タイムマネジメント」と、家族内での「役割分担」がカギを握ります。それらのポイントをご紹介します。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

大掃除は「タイムマネジメント」と「役割分担」がカギ

年末の大掃除は期限が限られているだけに、短時間で効率良く仕上げるためには、上手な「タイムマネジメント」と家族の「役割分担」がカギとなります。それには「家族で分担」するお掃除と、「ひとり並行作業」するお掃除をあらかじめ決めることが重要。「家族の協力の手」を有効に活用して、大掃除をスムーズにすませてしまいましょう。

「大掃除」を始める前に

「大掃除」を始める時に、家族で分担して行う場合は、まずは自分の予定だけではなく、家族みんなの予定もチェックしましょう。「次の週末は誰の手を借りられるか」など、協力体制づくりの準備から始めます。そして、多くの手を借りたいお掃除、逆に家に人が少ない時に行う方が良いお掃除などを見極め、スケジュールをつくりましょう。

大掃除の「タイムマネジメント」術

大掃除では、頻繫には掃除しないところもお掃除するので、いつもよりも少し時間がかかります。また、換気扇や照明器具のお掃除や、浴室のカビ取り掃除など、一旦始めてしまうと途中で止めることができない作業もあります。そのため大掃除は、1つひとつのお掃除にどれくらいの時間がかかるかを計算、つまり「タイムマネジメント」しながら行うことが重要となります。「タイムマネジメント」のポイントは次のとおりです。

POINT

タイムマネジメントのポイント

1.お掃除をピースとして扱う

以下にあげるような、1つひとつのお掃除を「ピース」として扱ってみましょう。

大掃除ピースの一例

大掃除ピースの一例

2.ピースを計画的に組み合わせる

その日に使える時間、その日の家族の協力体制に合わせて、どのピースとどのピースを組み合わせたらよいか、計画的に考えます。

POINT

「役割分担」のポイント

「高すぎる、あるいは低すぎるので、自分では届きにくい」「広い、大きい、多いので、ひとりでは大変」「重いので、自分では動かせない」など、家族で分担する大掃除は、普段のお掃除では行えないところを集中的に手伝ってもらいましょう。「役割分担」のポイントは次のとおりです。

1.パパ

○ほかの人では届きにくい高いところ

○より力が必要なところ

2.ママ

○ワザが必要なところ

○洗剤など取り扱いに注意が必要なところ

3.子ども

○目線や手の届きやすい低いところ

○より安全なところ

○効果が目に見えるところ

この記事を作成・監修した
マイスター

杉本 美穂

リビングケアマイスター

杉本 美穂

すぎもと みほ

家事関連の製品企画、マーケティングを約20年、生活者向け講習会などを約10年経験してきました。
毎日大変な料理や食事の後片付けなどを手早くラクにできるように、わかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
豪華商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

豪華賞品が抽選で当たるキャンペーン実施中!

A賞

「ほどよいミニマリスト」
香村薫さん&ライオンちゃんが
あなたのキッチンのお悩み解決!&
リード プチ圧力調理バック(1か月分)

1名

B賞

"チョイ手間"で更に美味しく
お好きなお肉で「味しみ」体験
お肉ギフト券(15万円分)&
リードクッキングペーパー

3名

C賞

ガンコ汚れ対策・
しっかりオーラルケア清潔&
健康な暮らしアイテム
スーパーNANOX&クリニカ
アドバンテージネクストステージ

100名

  • facebook
  • Twitter
  • LINE