花粉を家に持ち込まないための犬のお散歩対策

花粉を家に持ち込まないための犬のお散歩対策

ぽかぽか陽気の日は飼い主さんもわんちゃんも、お散歩が楽しみですよね。ところが花粉の季節になると、お散歩した後の犬のからだやウエアには、たくさんの花粉が付着しているかも……?おうちの中に花粉を持ち込まないための対策をご紹介します。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

<目次>
お散歩後は犬のからだにも花粉がたくさん!
犬の花粉対策
 └お散歩の時間帯について
 └帰宅後の対策
 └ドッグウエアについて
教えてマイスター 花粉は犬にどんな影響がありますか?

お散歩の後は、犬のからだにも花粉がたくさん!

犬の飼い主さんは、暖かくなって “お散歩日和”が増えるのはうれしいですが、花粉が飛散する時期は、花粉のことが気になりますね。
自分の服についた花粉対策はしっかりケアしている飼い主さんも、わんちゃんのからだについた花粉のケアまで気にされていないのではないでしょうか?

白井秀治(東京アレルギー・呼吸器疾患研究所)・ライオン商事株式会社らが調査した結果※1によると、スギ花粉の飛散時期に30分~1時間の散歩の後に犬のからだに付着した花粉の数を測定すると、足裏だけでなく、頭や背中や腹側の毛にもたくさんの花粉が付着していることがわかりました。

<散歩後の犬の体表の花粉付着部位(代表例)個/100㎠>

東京都と神奈川県で飼育されている室内犬5匹に花粉回収用バッジを取り付け、スギ花粉の飛散時期(2017年4月~5月)に30分~1時間の散歩を行い、その後バッジに付いた花粉の付着数を顕微鏡で測定。

  • ※1  白井秀治(東京アレルギー・呼吸器疾患研究所)、ライオン商事株式会社ら:「第14回日本獣医内科アカデミー学術大会」(2018年2月)報告

これはつまり、お散歩後は、わんちゃんのからだ中に花粉がついているので、足だけを拭いてそのままおうちに入れてしまうと、おうちの中に花粉を巻き散らしてしまう可能性も。特に飼い主さんが花粉症の方は要注意です。

犬の花粉対策3つのポイント

そこでできるだけ家の中に花粉を持ちこまないための、3つのポイントを紹介します。

POINT

1.散歩は花粉が多く飛散する時間帯を避ける

花粉の飛散量は、1日の中でも時間帯によって変化します。

その日の気象条件や季節によって変わりますが、スギ花粉の場合だと、都市部では、一般的には昼前後と日没後に多くなるとのこと。
これは、気温が上がって午前中にスギ林から飛び出した花粉が、数時間後に都市部に到達するためと、上空に上がった花粉が日没後に地上に落下してくるためと考えられています※2
関東の都市部では11~14時、17~19時が飛散のピークとのことですから、これらの時間帯を避けてお散歩に出かけるようにしましょう。

  • ※2 環境省花粉情報サイトより http://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/manual/2_chpt2.pdf
POINT

2.帰宅後は犬のからだについた花粉をしっかり落とす

お散歩後のわんちゃんのからだには、花粉がたくさんついています。

わんちゃんのからだについた花粉は、シャンプーをすることで、すっきり洗い流されますが、「お散歩のたびにシャンプーをするのは大変!」。
そこで、ぬらしたタオルなどで全身を拭きとることをおすすめします。またペット用の「水を使わないドライシャンプー」や「ボディ拭き取り用ウェットシート」のご使用も効果的です。
花粉は手足だけでなく、お腹や背中などにもついていますから、忘れずに拭き取ることが大切です。

飼い主さんの花粉対策についてはこちらの記事をごらんください。
衣類に付着した花粉を家の中に「持ち込まない」ポイント

POINT

3.ドッグウエアは玄関先で脱がす&こまめなお洗濯を

わんちゃんにドッグウエアを着せている場合は、お散歩から帰ってきたら玄関先で脱がせて、ペットの布製品用の洗剤でお洗濯して、花粉を取り除くことをおすすめします。
ダウンコートなどすぐにお洗濯できない場合は、花粉をはたいたり、衣類用粘着ローラーなどを使って出来るだけ落とすように心掛けましょう

また、花粉の飛散量が多い時期は、ドッグウエアは表面ができるだけ凹凸していない素材のウエアを選ぶようにしましょう。ニット生地や起毛素材など、表面が凹凸している素材のウエアは、花粉が付着しやすいので、特に花粉症の飼い主さんは避けたほうがよさそうです。
お散歩用のウエアは、お洗濯の時ペットの布製品用の柔軟剤で仕上げておくと、静電気による花粉の付着を防ぐことができるのでおすすめです。

わんちゃんの服のお洗濯方法については、こちらの記事をごらんください。
「ペット用品(タオル、マット、服など布製品)」のお洗濯方法

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

花粉は犬にどんな影響がありますか?

花粉対策はペットの健康維持につながる

ペットと花粉との関係について、ライオン商事株式会社の獣医師・遠山洋美さんに聞きました。

ライオン商事株式会社
獣医師・遠山洋美先生

花粉が多い季節は、さまざまな花粉対策をしますよね。

人は帰宅後にコートなどについた花粉をしっかり払ったり、洗顔やシャワーなどを行うことが推奨されていますが、犬も私たちと同じように散歩後にはシャンプーをしたり、毛についた汚れをしっかり拭き取ることで、屋内に花粉を持ち込まないようにする必要があります。

ペットの毛や皮膚についた花粉は、ペット用ボディケア用品を上手に活用して除去するなど、しっかり対策をしてあげることで、犬の健康維持にも有効と考えられています。

また花粉の季節は、ドッグウエアの着用も花粉対策のひとつです。

この季節のお散歩で、どのくらいの花粉が背中やお腹に付着するのかを調査※3したところ、調査したわんちゃんすべてで背中とお腹に花粉の付着が確認されました。

ドッグウエアを着せることで、少なくとも覆っている部分はカバーでき、付着量を抑えることができますね。

<散歩後の犬の体毛への花粉付着量(個/100㎠)>

東京都と神奈川県で飼育されている室内犬15匹の背側と腹側の2箇所に花粉回収用バッジを取り付け、スギ花粉の飛散時期(2017年4月~5月)に30分~1時間の散歩を行い、その後バッジに付いた花粉の付着数を顕微鏡で測定(背側と腹側の合計値を記載)。

  • ※3 白井秀治(東京アレルギー・呼吸器疾患研究所)、ライオン商事株式会社ら:「第14回日本獣医内科アカデミー学術大会」(2018年2月)報告

おすすめの商品

ペットキレイ 除菌できるウェットティッシュ
ペットキレイ 除菌できるふきとりフォーム
ペットキレイ 水のいらないリンスインシャンプー
ペットキレイ 毎日でも洗えるリンスインシャンプー
ペットキレイ 皮フを守るリンスインシャンプー
ペットキレイ お散歩あとの手足用シャンプー犬用

この記事を作成・監修した
マイスター

大貫 和泉

お洗濯マイスター

大貫 和泉

おおぬき いずみ

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。
母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

システマハグキプラス 電動歯ブラシとハミガキのセットを30名様にプレゼント。

・[医薬部外品]システマ ハグキプラス プレミアム ハミガキ 95g
・システマハグキプラス音波アシストブラシやわらかめ(本体)

※ハミガキの香味は選べません。

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE