花粉が飛散する時期の衣類への「付着量」は?

Meister3 face photo

LION お洗濯マイスター

山縣 義文やまがた よしふみ

お洗濯
花粉が飛散する時期の衣類への「付着量」は?

「花粉」の衣類への「付着量」を調査

研究員数名が屋外を散策し、花粉の付着実験を行っている様子
研究員数名が屋外を散策し、花粉の付着実験を行っている様子

ライオンの研究所では、外出時に「花粉」がどれくらい衣類につくか「付着量」を確認するため試験をしました(2004年)。

研究員数名が、花粉が飛散する時期(平均飛散量:600個/㎥)に屋外を1時間散策し、衣類に付着した花粉を集計した結果です。

「セーター」には約8万個の花粉が!

「セーター」には約8万個の花粉が!
※出典:当社調べ(第55回日本アレルギー学会秋季学術大会)

調査の結果、ウールの「セーター」では、1c㎡当たり8個程度の「花粉」が付着していました。セーター1着に換算すると、約8万個の花粉が付着していることになります。

また、花粉の季節に6畳間(面積9.9㎡、高さ2.3m)では1日約20万個※の花粉が存在するといわれているので、ウールのセーターには室内に落下した花粉の40%相当分が付着していることになります。

  • ※出典:奥田、住居内花粉数とその処置 アレルギー第52巻(2003年)

「素材」によって付着量が変わる

さらに、衣類の「素材」によっても、花粉の付着量は異なることがわかりました。綿のシャツよりもウールのセーターの方が、花粉が多く付着していたのです。

では、なぜ素材によって花粉の付着量が異なるのでしょうか?

それは、花粉の付着には衣類の「静電気」が関与しているからです。また、衣類についた花粉が室内で落ちるのは、外よりも室内の方が、湿度が高いからです。

LION おすすめの商品

この記事を書いたマイスター

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

ひとりでできるよキャンペーン

注目の記事

家事フェス
災害時の清潔・健康ケア