自動車内での飲食時も「手の衛生」は忘れずに!

自動車内での飲食時も「手の衛生」は忘れずに!

自動車内で飲食する際の「手の衛生」について、多くの人が何もしていないことがわかりました。これは意識が低いから?それとも車中が汚れていないからでしょうか?調査結果をご紹介します。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

車内でも「手の衛生」は大切

ドライブの合間に車内で食事をしたり、おやつを食べたりする機会もありますが、その際の「手の衛生ケア」はどうしていますか?今回は、車内での飲食前の手の衛生に関する意識と、車中の汚れの実態について調査した結果をご紹介します。

約半数が「何もしていない」!?

ライオンが行楽・帰省などで自動車を使用する50名を対象に、車内での飲食状況について調査しました。その結果、ほぼ全員の方が「車内で飲食をすることがある」と答えています(図1)。ところが、車内での飲食前に手や指をキレイにすると答えた方は、お菓子を食べる前では全体の約4割、食事前でも半数程度にとどまっています(図2)。約半数の人が車内での飲食前に「何もしていない」ということになります。

図1.自動車内での飲食頻度 (n=50)

図1.自動車内での飲食頻度 (n=50)

図2.飲食前の手の衛生ケアの実施状況

図2.飲食前の手の衛生ケアの実施状況

自動車内の一部は「共用トイレのドア以上の汚れ」

自動車の内部はどれくらい汚れているのかについて調べたところ、図3のように、ステアリングやシート、ドアの内側ハンドル、パワーウインドウスイッチには、「共用トイレのドア以上の汚れ」がついているということがわかりました。

図3.自動車内部の汚れ

図3.自動車内部の汚れ

  • ※ ATPふき取り検査法:清浄度検査として普及しつつあり、微生物や食物の細胞に存在するATPを計測する方法。生物由来の汚れを検出できるため、手指や器物の汚染調査、清浄度調査に使用される(この測定法は、生物由来の汚れの測定は可能であるが、特定の菌の測定はできない)。

自動車内での飲食前は「手の清潔」を心がける

自動車内での飲食の前には、水がなくても使える消毒液やお手ふきシートを使って、「手の清潔」を心がけましょう。またサービスエリアなどの水道がある場所では、飲食前の手洗いを忘れずに行なってください。

この記事を作成・監修した
マイスター

芳賀 理佳

ヘルスケアマイスター

芳賀 理佳

はが りか

くらしを彩る製品の香りの研究・開発、および身体洗浄剤・制汗剤の開発に約25年携わってきました。
快適な毎日が過ごせるよう、からだの健康・衛生・美容に役立つ情報をご紹介していきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

キレイキレイ薬用ハンドジェルの本体(ポンプ)と携帯用のセットを30名様にプレゼント!

・キレイキレイ薬用ハンドジェル 本体 [指定医薬部外品]
・キレイキレイ薬用ハンドジェル 携帯用 [指定医薬部外品]

指定医薬部外品 [効能]手指・皮膚の洗浄・消毒 [販売名]ライオン薬用ハンドジェル

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE