自動車内での飲食時も「手の衛生」は忘れずに!

自動車内での飲食時も「手の衛生」は忘れずに!

自動車内で飲食する際の手の衛生ケアはどうしていますか?実は車内で飲食する人の約半数は、飲食前に何もしていないことが明らかに。しかし、自動車のステアリングやシートなどには、「共用トイレのドア以上の汚れ」がついていることも。車内では、水がなくても使えるアルコール消毒剤やお手ふきシートなどの使用がおすすめです。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

車内でも「手の衛生」は大切

ドライブの合間に車内で食事をしたり、おやつを食べたりする機会もありますが、その際の「手の衛生ケア」はどうしていますか?今回は、車内での飲食前の手の衛生に関する意識と、車中の汚れの実態について調査した結果をご紹介します。

約半数が「何もしていない」!?

ライオンが行楽・帰省などで自動車を使用する50名を対象に、車内での飲食状況について調査しました。その結果、ほぼ全員の方が「車内で飲食をすることがある」と答えています(図1)。ところが、車内での飲食前に手や指をキレイにすると答えた方は、お菓子を食べる前では全体の約4割、食事前でも半数程度にとどまっています(図2)。約半数の人が車内での飲食前に「何もしていない」ということになります。

図1.自動車内での飲食頻度 (n=50)

図1.自動車内での飲食頻度 (n=50)

図2.飲食前の手の衛生ケアの実施状況

図2.飲食前の手の衛生ケアの実施状況

自動車内の一部は「共用トイレのドア以上の汚れ」

自動車の内部はどれくらい汚れているのかについて調べたところ、図3のように、ステアリングやシート、ドアの内側ハンドル、パワーウインドウスイッチには、「共用トイレのドア以上の汚れ」がついているということがわかりました。

図3.自動車内部の汚れ

図3.自動車内部の汚れ

  • ※ ATPふき取り検査法:清浄度検査として普及しつつあり、微生物や食物の細胞に存在するATPを計測する方法。生物由来の汚れを検出できるため、手指や器物の汚染調査、清浄度調査に使用される(この測定法は、生物由来の汚れの測定は可能であるが、特定の菌の測定はできない)。

自動車内での飲食前は「手の清潔」を心がける

自動車内での飲食の前には、水がなくても使える消毒液やお手ふきシートを使って、「手の清潔」を心がけましょう。またサービスエリアなどの水道がある場所では、飲食前の手洗いを忘れずに行なってください。

この記事を作成・監修した
マイスター

藤井 日和

衛生マイスター

藤井 日和

ふじい ひより

衛生・健康分野やお洗濯分野の製品開発や生活情報の開発に約25年携わってきました。
これらの経験を活かし、日々のくらしで感じる衛生への不安を解消する情報をお伝えしていきます。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

健康・美容の新着記事もチェック!

SOCIAL MEDIA Lideaでは各種SNSでも
最新情報をお届けしております

MAIL MAGAZINE Lideaの記事更新情報や、お得なキャンペーン情報を
いち早くメールマガジンでお届けします!

規約に同意する

reCAPTCHA

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

LINEに保存