白いスニーカーの上手な洗い方って知ってる?美しさキープのポイント

Meister3 face photo

LION お洗濯マイスター

山縣 義文やまがた よしふみ

お洗濯
白いスニーカーの上手な洗い方って知ってる?美しさキープのポイント

ポイントをおさえれば簡単!白いスニーカーを美しく保つための方法とは

春になると毎日履きたくなるのが「スニーカー」ですよね。最近流行の白いスニーカーは、主婦のマストシューズでもあり、フェミニンなスカートに合わせて履いている女性も多く、ひとつは“お気に入り”を持っておきたいもの。しかし、そんな便利なスニーカーは、いつの間にか汚れていることが多いものです。
実はお手入れのポイントさえおさえれば、白いスニーカーを美しいままに、清潔に保つことができます。今回は、みなさんが履かれることの多い布製スニーカーの洗い方やお手入れ方法についてご紹介します。

基本的なスニーカーの洗い方

1. まずは素材をチェック

スニーカーの素材をチェックします。素材が布製のものならば洗濯できます。天然皮革や合成皮革の靴は洗えないので注意!

2. 靴についた泥を落とす

スニーカーについている泥をブラシで落とします。靴の底の泥も落としましょう。湿った泥がついている場合には、乾かしてから落とします。

3. 紐をはずす

紐がついている場合は、洗う前に外しておきます。

4. 洗剤をつけて擦る

靴全体に液体洗剤、またはドロ用の部分洗い剤をつけ、水を軽くふくませたズックブラシで擦ります。

靴の内側も同様に擦ります。靴を水で濡らす前に洗剤をつけることがポイントです。洗剤をつける前に水で濡らすと、泥と水がいっしょに繊維の中に入りこんでしまい、汚れが落ちにくくなります。なお、靴全体に洗剤が行き渡らせにくい場合には、洗剤を水で薄めた洗剤液を使用しましょう。

※洗剤や洗剤液が目に入ったときには、こすらずすぐに水で十分洗い流してください。飲み込んだときにはすぐに水を飲んでください。

細部は小さなブラシで擦り、紐は洗剤をつけ、両手でこすり合わせます。ゴム部分はメラミンスポンジを軽く濡らして擦ります。


※ゴム部分の洗い方については、下記の「お悩み別お手入れ方法3 ゴム部分を洗う時はメラミンスポンジで!」を参照してください。

5. すすぎ

ズックブラシで擦りながら、キレイな水で十分にすすいで洗剤を落とします。

最後に消臭・防臭効果のある柔軟剤を使うと、ニオイを抑えることもできます。柔軟剤は、使用量の目安が水30Lに10mlの場合、5Lの水に2ml溶かします。

6. 干す

スニーカーの形を整え、陰干しします。肩の部分を曲げた針金ハンガーにつま先をかけて干すと、水切れが早くなります。

お悩み別お手入れ方法1 ガンコな汚れにはつけおき洗い!

ガンコな汚れは「つけおき洗い」で落としましょう。洗剤は、使用量の目安が水30Lに25gの場合、5Lのぬるま湯に25g溶かします。

お悩み別お手入れ方法2 ニオイの応急処置に、布製品用除菌・消臭スプレー を使う!

イヤなニオイの原因は菌の増殖。スニーカーをぬいだ後、内側に布製品用除菌・消臭スプレーを噴霧して、ニオイを抑えましょう。

お悩み別お手入れ方法3 ゴム部分を洗う時はメラミンスポンジで!

ゴム部分は、ブラシで強く擦ると傷んでしまいます。ゴム部分をキレイにしたい時には、メラミンスポンジがいおすすめです。軽く水を含ませたメラミンスポンジでゴム部分を擦れば、凹凸部分も簡単に汚れを取ることができます。


教えて マイスター

お気に入りの一足を、愛情をもって履き続けるために

スニーカーは、いつの時代もトレンドアイテムの代表格です。実用的なだけでなく、お気に入りのデザインであれば「大切にしたい」という愛着も芽生えるもの。でも、汚れてしまってはそんな気持ちも薄れてきてしまうものです。
“ものを大切に扱う”と、暮らしに豊かな時間が生まれます。スニーカーも、自分の足元の印象を作ってくれる、大切なアイテム。帰宅時に布製品用除菌・消臭スプレーをひと吹きしてニオイケアをしたり、汚れてきたら洗って、清潔でキレイな状態をキープしてみませんか。

この記事を書いたマイスター

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 週間ランキング


注目の記事

夫婦円満都市推進プロジェクト
家事フェス
災害時の清潔・健康ケア