失敗しないためのお洗濯!まずは「絵表示」の確認から

Meister3 face photo

LION お洗濯マイスター

山縣 義文やまがた よしふみ

お洗濯
失敗しないためのお洗濯!まずは「絵表示」の確認から

「取扱い絵表示」の利用と洗濯の実態

皆さんは、お洗濯をする時に「取扱い絵表示」をしっかり確認していますか?取扱い絵表示はあまり参考にしないで、過去の経験でお洗濯されている方が多いと思いますが、取扱いを誤って衣類が縮んだり、色が変わったりしてしまった経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?お気に入りの衣類を台無しにしないためにも、洗濯する前に見た目や思い込み、経験で判断するのではなく、必ず取扱い絵表示をみて洗濯方法を確認しましょう。

なお、取扱い絵表示は2016年12月に変更されました。新「洗濯表示」についてはこちら

取扱い絵表示の「意味」

取扱い絵表示の「意味」は、次のとおりです。

衣類の内側についている取扱い絵表示の例

<取扱い絵表示の記号と意味>

洗い方(水洗い)

洗濯機マークや手洗いマークがついていれば、家庭で水洗いできます。文字どおり、洗濯機マークは「洗濯機で洗える」ことを、手洗いマークは「手洗いできる」ことを意味しますが、手洗いマークのついた衣類は、洗濯機の「手洗いコース」もしくは「ドライコース」で洗うこともできます。

また、下のマークのように手洗いマークに「×」のついたマークは、手洗いできません。

その他、マークに記載の数字は液温の上限を意味しており、「弱」は洗濯機の弱水流、または、弱い手洗いが良いという意味です。以下に、一例を示します。

以上の取扱い絵表示の場合には、洗剤の種類は問いませんが、次のように「中性」の文字が記されている場合は、中性のおしゃれ着用洗剤を使用してください。

水温のイメージは、以下のとおりです。

40℃→入浴する時の温度

35℃→手をつけて「ぬるい」、「温かい」と感じる温度

30℃→手をつけて温度(ぬるい、冷たいなど)を感じない温度

<失敗事例>

・誤った洗い方をして縮んだウールのカーディガン

弱アルカリ性の洗剤を使用し、40℃以上のお湯の中でもみ洗いして縮んだウールのカーディガン

塩素漂白の可否

取扱い絵表示には、塩素系漂白剤の使用の可否のマークはありますが、酸素系漂白剤に関するマークはありません。酸素系漂白剤が使用できない衣類には、マークの下の付記用語として「酸素系漂白剤使用禁止」と記されたり、衣類についているタグや、取扱い絵表示の裏などに記載されていますので、こちらも確認しておきましょう。

<失敗事例>

・誤った洗い方をして脱色したエプロン

塩素系漂白剤が使用できない衣類に、塩素系漂白剤を使用して脱色してしまった衣類

絞り方

干し方

つり干し(ハンガー干し)

平干し

<失敗事例>

・干し方を誤って変色したセーター                        

             天日干しして変色したウールのセーター              (セーターの右半分が茶色く焼けてしまった、赤枠の部分)

アイロンの掛け方

                                                                                                       

以上の取扱い絵表示の場合は、当て布を使用する必要がありませんが、次のように当て布の記号が付記されている場合は、当て布を使用してください。

ドライクリーニング

なお、取扱い絵表示は2016年12月に変更されました。新「洗濯表示」についてはこちら

「これ洗える?」アプリを活用しましょう!

取扱い絵表示の見方がわからなければ、「これ使える?」無料アプリをぜひ活用してみてください。水洗いできるかどうか、おすすめの洗剤など、洗濯に役立つ知識を詳しく紹介しています。

<ダウンロードはこちら>
App Store
Google Play

  • 推奨環境:iOS6.1以上/Android4.0.3以降のスマートフォン端末(一部利用できない機種があります。)
  • ※パケット通信料はお客様負担となります。

LION おすすめの商品

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 週間ランキング


注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア