持ち寄りパーティーを気軽に楽しく!おすすめレンチン簡単レシピ

持ち寄りパーティーを気軽に楽しく!おすすめレンチン簡単レシピ

持ち寄りパーティーの準備で迷ったら、電子レンジ専用の「リード プチ圧力調理バッグ」を使ってみませんか?おしゃれな料理やデザートが、レンジでチン!するだけで作れるので、パーティーでも話題になること間違いなし!仕込みをした調理バッグを冷蔵・冷凍できるので、当日の準備や料理の追加もラクチンです。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

電子レンジを使って、もっと気軽に持ち寄りパーティー!

おいしい料理とお酒を楽しみながら、仲間とワイワイ盛り上がる、ホームパーティー。誕生日やハロウィン、クリスマスなど、イベントごとに企画したい!と思いますよね。

でも、ホストとしてお客様を招待するのは準備が大変だし、料理を作っていると話の輪に入れないし、みんなが帰ったらぐったり疲れてしまった、なんてことはありませんか?ゲストとしてお呼ばれしても、手土産に何を持っていけばいいのか迷って、結局有名店で奮発して買ってしまうという方もいるかもしれません。

楽しいホームパーティーだから、そんなに負担に感じたり、無理をしたりする必要はないんです!もっと気軽に、簡単に手作りして、みんなで持ち寄りませんか?

そんな気楽な持ち寄りパーティーにおすすめなのは、「リード プチ圧力調理バッグ」を使った、簡単レンチン!レシピ。おしゃれなアクアパッツァやチキンのトマト煮、チリビーンズまで、レンジでチン!するだけで完成。「こんなに簡単に作れるの⁉」と話題になること間違いなしです!

新しいパーティー準備はこれ!調理バッグと電子レンジを使ってラクラク

電子レンジ調理専用の「リード プチ圧力調理バッグ」は、専用レシピのとおりに調理バッグに食材と調味料を入れ、電子レンジで加熱するだけ。分量と加熱時間をちゃんと守れば、料理が苦手でも、初めてでも、失敗なく作れます。

これがホームパーティーの準備に大活躍。仕込みをしたまま冷蔵・冷凍保存できるので、前日に仕込んだときは冷蔵庫へ、早めに1週間前くらいから仕込んだときは冷凍庫へ。パーティー当日はとってもラクですよ。

調理バッグのまま冷蔵庫・冷凍庫へ

仕込んだ調理バッグは、まとめてコンパクトに冷蔵庫で保存。冷凍保存もできます。

食べたい時に電子レンジでチンするだけで仕上がるので、作り置きの料理と違って、できたてのおいしさを味わえるのも、調理バッグのいいところ。お客さんの顔を見てから電子レンジでチン!できたての熱々をサーブできます。

途中で次の料理を出すとき席を立ちにくいということもありますが、調理バッグならその点もOK来客の箸の進み具合を見ながら、追加料理をチン!電子レンジにおまかせだから、鍋のようにちょくちょく様子を見る必要がないので、みんなの話の輪にも入れますね。

持ち寄りパーティーのゲストにもラクラクな調理バッグ

調理バッグはジッパー付きだから、保冷バッグに入れて持ち歩きもOK

自宅で作った料理をきれいに盛って、運ぶのは大変ですが、調理バッグならホスト宅の電子レンジをお借りして仕上げればいいのでラクチンです。密閉容器などの洗い物が出ないので、後片付けもいりません。盛り付けるのにホスト宅の器を借りなくてすむように、紙皿を持参してもいいですね。

大人数のホームパーティーでは、器やコップなどの洗い物も大量になってしまいますから、紙皿や紙コップを上手に活用するのもおすすめです。100円均一ショップでもいろいろな種類がありますよ。

レシピ1 簡単おしゃれ!彩り鮮やかなアクアパッツァ

【リード認定専用レシピ】
調理バッグは魚料理も得意。人気のパーティーメニュー「アクアパッツァ」が、電子レンジで簡単に作れます。切り身の鯛が煮くずれずに、ふっくらと仕上がりますよ。えび、パプリカ、オリーブなどをプラスすれば、彩りがキレイでおしゃれ度もアップ!

<材料(4~6人分)>
鯛 2切れ(170g)
無頭えび(殻付き) 6尾(80g)
ミニトマト 6個(50g)
パプリカ(黄) 1/4個(40g)
ブラックオリーブ 6個(15g)

 にんにく 1/3かけ(2g)
 塩 小さじ1/3
 酒 小さじ2
 水 大さじ1
 オリーブ油 大さじ1 1/2
イタリアンパセリ お好みで

<作り方>
1)骨なしの鯛の切り身は、1切れを2~3等分にする。骨付きの切り身ならば、皮目に切り込みを入れる。クッキングペーパーで水気や血合をふく。

2)えびは殻付きのまま、尾と足を切り落とす。分量外の酒・塩(ともに少々)をふり、もみこむように洗い、水洗いしてクッキングペーパーで水気をふき取る。

3)ミニトマトはへたを取る。パプリカは6等分の乱切りにする。にんにくはみじん切りにする。

4)Aを合わせ、よく混ぜて塩を溶かす。

5)調理バッグに(1)(2)(3)をなるべく重ならないように入れ、(4)を加えてジッパーをしっかり閉める。

6)表示のある面を上にして、平らに整えて耐熱皿にのせ、電子レンジ600W8分加熱する。1

  • 1 500Wの場合の加熱時間は、10分。(5)の後に冷凍保存をした場合の加熱時間は、600Wで10分、500Wで12分。

7)加熱後、そのまま庫内に3分置いてから、耐熱皿ごと取り出す。器に盛り、イタリアンパセリを飾る。

レシピ2 子どもにも大人気!チキンのトマト煮

【リード認定専用レシピ】
テーブルが華やかになる洋風のトマト煮込みも、調理バッグなら短時間でできます。トマトのうまみに、粉チーズのコクがマッチして、おいしさは抜群!大人のワインにも合いますし、子どもにも大人気です。トマトソースはパンにつけて食べてもおいしいですよ。

<材料(4~6人分)>
鶏もも肉 1枚(300g)
玉ねぎ 1/4個(50g)
トマト 1/2個(100g)

 トマトケチャップ 大さじ3
 オリーブ油 小さじ1
 粉チーズ 大さじ3
 塩 小さじ1/2
 こしょう 少々
パセリ お好みで

<作り方>
1)鶏肉は8等分に切る。玉ねぎは2㎝角に、トマトは4等分のくし切りにする。

2Aの調味料をよく混ぜ合わせる。

3)調理バッグに(1)と(2)を入れて軽くもみ混ぜ、ジッパーをしっかり閉める。

4)表示のある面を上にして、鶏肉が重ならないように平らに整えて耐熱皿にのせ、電子レンジ600Wで7分加熱する。2

  • 2 500Wの場合の加熱時間は、8分30秒。(2)の後に冷凍保存をした場合の加熱時間は、600Wで12分、500Wで15分。

5)加熱後、そのまま庫内に3分置いてから、耐熱皿ごと取り出す。蒸気に注意して、調理バッグを開け、スプーンで軽く混ぜる。器に盛り、お好みでパセリのみじん切りを散らす。

レシピ3 タコライスにも♪スパイシーなチリビーンズ

【リード認定専用レシピ】
身近な食材と調味料で、本格的なチリビーンズが作れます。スパイスが味のアクセントになり、ビールのお供にも最高!取り分けしやすいので、パーティーにぴったりです。チップスを添えてもいいですし、レタスやトマト、チーズを用意して、タコライスにしても。

<材料(4~6人分)>
合いびき肉 150g
玉ねぎ 1/4個(50g)
ミックスビーンズ 110g

 にんにく 1/3かけ(2g)
 トマトケチャップ 大さじ2
 ウスターソース 大さじ1
 カレー粉 小さじ2
 酒 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1/2
 こしょう 少々
ローリエ 1枚
パクチー お好みで

<作り方>
1)玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。

2)Aをよく混ぜ合わせる。

3)調理バッグに合いびき肉、玉ねぎを入れ、(2)を加えてスプーンでよく混ぜて、調味料を全体に行き渡らせる。

4)ミックスビーンズ、ローリエを入れ、再度全体が混ざるようにスプーンで混ぜて、ジッパーをしっかり閉める。

5)表示のある面を上にして、平らに整えて耐熱皿にのせ、電子レンジ600Wで7分加熱する。3

  • 3 500Wの場合の加熱時間は、9分。(3)の後に冷凍保存をした場合の加熱時間は、600Wで9分、500Wで11分。

6)加熱後、そのまま庫内に3分置いてから、耐熱皿ごと取り出す。蒸気に注意して、調理バッグを開け、スプーンで混ぜてほぐす。器に盛り付けて、お好みでチップスやパクチーを添える。

★タコライスにアレンジ!★

器にご飯を盛り、チリビーンズ、トマト(角切り)、レタス(食べやすい大きさに切る)、シュレッドチーズを添え、パクチーを飾る。

レシピ4 高級ジャムみたい!マンゴーのコンフィチュール

【リード認定専用レシピ】
冷凍マンゴーで作るお手軽レシピなのに、濃厚で高級感のある味わいになります。レモン汁を入れるので、あと味はさっぱり。パンやクラッカーのディップにどうぞ。ヨーグルトやバニラアイスクリームにソースとしてかけて、デザートにしてもいいですね!

<材料(4~6人分)>
冷凍マンゴー 120
砂糖 大さじ3
レモン汁 小さじ1

<作り方>
1)調理バッグに冷凍マンゴー、砂糖、レモン汁を入れ、全体をよくなじませて、ジッパーをしっかり閉める。

2)表示のある面を上にして、平らに整えて耐熱皿にのせ、電子レンジ600Wで3分加熱する。4

  • 4 500Wの場合の加熱時間は、4分。(1)の後に冷凍保存をした場合の加熱時間は、600Wで4分、500Wで5分。

3)加熱後、そのまま庫内に3分置いてから、耐熱皿ごと取り出す。やけどに注意しながら、ジッパーを開け、フォークで混ぜて果肉をつぶす。器に移してそのまま冷ます。(冷めるととろみがつきます)

お好みでバケットやクラッカーを添えて。

★パフェ風アレンジ!★

コーンフレーク、水切りヨーグルト、マンゴーのコンフィチュールを層にし、ミントを飾ってミニパフェ風に。

レシピ5 しっとり濃厚❤一口チョコケーキ

【リード認定専用レシピ】
食後のコーヒータイムに喜ばれる、一口サイズのチョコケーキ。ホットケーキミックスで簡単に作れるんです!焼いたケーキの生地は、時間を置いたほうがしっとりするので、生地を電子レンジ加熱するところまでは、事前に作っておくのがおすすめ。ホイップクリームとフルーツで、好みのデコレーションを楽しんでくださいね。

  • このレシピは、冷蔵・冷凍には向きません。時間がたつと生地が硬くなりやすいため、調理バッグに入れたらすぐに電子レンジ加熱してください。

<材料(4~6人分)>
【生地】
ミルクチョコレート 100g
サラダ油 20g
卵 2個
ホットケーキミックス 60g

【調理バッグに塗る用】
サラダ油 小さじ1/4

【デコレーション】
ホイップクリーム 適量
ブルーベリー、キウイ、さくらんぼなどのフルーツ 適量

<作り方>
1)耐熱ボウルにミルクチョコレートを割り入れ、電子レンジ600Wで110秒加熱し、溶かす。(加熱後、見た目には溶けていないように見えることもあるので、よくかき混ぜて確認する)湯せんして溶かしてもOK

2)(1)にサラダ油、卵を加え、よく混ぜる。さらにホットケーキミックスを入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

3)調理バッグの内側に、クッキングペーパーなどを使って、サラダ油を薄く塗る。

4)調理バッグに(2)を入れ、空気を抜くようにして、ジッパーをしっかり閉める。

5)表示のある面を上にして、平らに整えて耐熱皿にのせ、電子レンジ600Wで3分加熱する。5

  • 5 500Wの場合の加熱時間は、4分。 

6)加熱後、そのまま庫内に3分置いてから、耐熱皿ごと取り出す。粗熱が取れるまで置き、ジッパーを開け、すべらせるようにして取り出す。4辺を切り落とし、16等分に切り、厚みを半分に切る。お好みのデコレーションをする。

ジッパー付き保存バッグで「漬ける」「つぶす」アイディアレシピ

パーティーの前菜には、加熱した料理だけではなく、生のフレッシュなマリネやディップもあると喜ばれますよね。

「ジッパー付き保存バッグ」を使えば、ピタッと空気を抜いて保存ができるので、少ない調味液でも、味がよくしみたマリネが作れます。
また、アボカドなどのやわらかい食材は、ボウルを使わずにバッグの中でつぶすことができます。ディップを作ったら、そのまま保存できるので、とっても便利ですよ。

さわやかなレモン風味のサーモンのマリネ

刺し身用のサーモンを使って、簡単なマリネに。サーモンのピンク、レモンのイエロー、ディルのグリーンがとてもキレイ。ディルは魚介によく合うハーブなので、手に入れば使ってみてくださいね。レストラン級の味わいになりますよ。手に入らなかったら、イタリアンパセリやパセリでも代用できます。

<材料(4~6人分)>
サーモン(刺し身用) 150g
玉ねぎ 1/2個(100g)
レモン 1/2個

 酢 大さじ2
 砂糖 小さじ1 
 塩 2つまみ
 こしょう 少々
オリーブ油 大さじ4
ケッパー 小さじ2
ディル 少々

  • ケッパーはスーパーのスパイス売り場やイタリアン食材売り場などに瓶詰めのものが置いてあることが多いです。ディルは野菜売り場のハーブ類が置いてあるところを探してみましょう。

<作り方>
(1)サーモンは、さくの場合は薄切りにする。玉ねぎは薄切りにする。レモンはよく洗い、国産のものであれば皮付きのまま薄切りにする(国産でなければ皮をむいて薄切りに)。

2)Aをよく混ぜ合わせ、砂糖と塩が溶けたら、オリーブ油を加えてよく混ぜる。

3)ジッパー付き保存バッグに(1)とケッパーを入れ、(2)を加えてもみ込む。

4)冷蔵庫で30分~1時間ほど漬ける(半日~一晩置くと、より味がなじんでおいしくなる)。

5)器に盛り、手でちぎったディルを飾る。

アボカドたっぷり!女子が喜ぶワカモレ

バッグの中でつぶして、調味料を混ぜるだけで、まろやかなワカモレ(アボカドディップ)の完成!アボカドは変色しやすいので、こちらはパーティー当日に作ってくださいね。

<材料(4~6人分)>
アボカド 2個(400g)
玉ねぎ 1/4個(50g)

 レモン汁 大さじ1
 塩 小さじ1/4
 こしょう 少々
オリーブ油 小さじ2
トマト   お好みで
パクチー  お好みで
チップス  お好みで

<作り方>
(1)アボカドは縦にぐるりと包丁を入れて上下をずらすようにひねって2つに割る。種に包丁の角を刺して取り除き、皮をむく。

2)Aをよく混ぜ合わせ、塩が溶けたら、オリーブ油を加えてよく混ぜる。

3)ジッパー付き保存バッグに(1)とみじん切りにした玉ねぎを入れ、バッグの上から手でアボカドをつぶす。

4)(2)を加え、さらによくもみ混ぜる(混ぜにくいときは、スプーンで混ぜる)。バッグで冷蔵保存する場合は、変色を防ぐために、しっかりと空気を抜く。

5)器に盛り、お好みで1㎝角に切ったトマト、パクチーを飾り、チップスを添える。



パーティーは、ラクして気軽にできるのが一番!みんなで料理を分担したり、時間のあるときに仕込んでおいたりすると、当日の負担が減りますよ。

お招きする側も招かれる側も、「調理バッグ」や「ジッパー付き保存バッグ」の簡単レシピを活用して、グーンとラクして、持ち寄りパーティーを楽しんでくださいね!

この記事を作成・監修した
マイスター

杉本 美穂

リビングケアマイスター

杉本 美穂

すぎもと みほ

家事関連の製品企画、マーケティングを約20年、生活者向け講習会などを約10年経験してきました。
毎日大変な料理や食事の後片付けなどを手早くラクにできるように、わかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

hadakara(ハダカラ)泡で出てくるボディソープ本体
<フローラルブーケの香り>または<クリーミーソープの香り>を、30名様にプレゼント!
(香りの種類は選べません)

・hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ
 フローラルブーケの香り 本体550ml
・hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ
 クリーミーソープの香り 本体550ml

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • 当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE