紫外線対策を万全に!この時期に便利な「日傘」のお手入れ方法

Meister9 face photo

LION お洗濯マイスター

大貫 和泉おおぬき いずみ

紫外線対策を万全に!この時期に便利な「日傘」のお手入れ方法

今年も出番!日差しの強い真夏に持っていたいアイテムとは

炎天下の真夏には、日傘がマストアイテム。とはいえ、突然の雨や台風もあるので、そんな時のために晴雨兼用傘を準備しておく方も多いでしょう。今回は、日傘の中でも晴雨兼用傘について普段のお手入れ方法と、汚れが目立ってきたときの対処法をご紹介します。

<普段のお手入れ方法>
・傘をたたむ時には、傘の生地に手の汚れがつかないように、ベルトを持って巻きます。

・雨で濡れてしまった場合には、日陰でよく乾かしてからしまいましょう。濡れたままにするとニオイやサビの原因になります。
・水をはじきにくいと思い始めたら、はっ水スプレーを使いましょう。

※商品タグの一例です。

※ただし、ポリウレタンコーティングを施した傘には、はっ水スプレーが使えないので注意してくださいね。ポリウレタンコーティングがされている傘は、傘のタグに「PU コーティング」と記載されています。購入時にチェックしましょう。

タグがなくて分からない場合には、傘の生地を確認します。表地や裏地の表面に光沢感がありツルツルしていたら、ポリウレタンコーティングの可能性が高いです。

<汚れが目立ってきたときのお手入れ方法>

まず素材をチェック!

ポリウレタンコーティングの有無によってお手入れの方法が異なります。まずは、ポリウレタンコーティングの有無を確認しましょう。

ポリウレタンコーティングの晴雨兼用傘の洗い方

ポリウレタンコーティングがされている傘には、洗剤とはっ水スプレーが使用できません。そのため、丁寧に水ぶきすることがポイントです。

汚れを落とす時の手順

1.ホコリをはらいます

雨には空気中のチリやホコリなどが含まれています。傘全体についたチリやホコリは洗濯用ブラシを軽くかけて、取り除いておきましょう。

2. 水をつけ、かたく絞ったキレイなタオルで、傘の内側、外側を丁寧にふきます

3. 日陰で干します

完全に水分がなくなるまで外に干します。日に当たると色が褪せる場合があるので日陰で干すようにしましょう。

ポリウレタンコーティングがされていない場合の洗い方

汚れを落とす時の手順

1.ホコリをはらいます

傘全体についたチリやホコリは洗濯ブラシを軽くかけて、取り除いておきましょう。

2.洗剤液を作ります

おしゃれ着用洗剤(アクロン)を洗濯おけに溶かして、洗剤液を作ります(水4Lに10ml程度)。

3.傘の内側を洗います

洗剤液をつけたスポンジで傘の内側全体を軽くたたくように洗います。強く擦ると、生地を傷めるため、優しく洗いましょう。また、折りたたみタイプの傘は内側が汚れやすいので念入りに洗うようにしましょう。

4.傘の外側を洗います

続いて、傘の外側を洗剤液をつけたスポンジで軽くたたくように洗います。
特に汚れやすい折り山部分のすじ汚れは、丁寧に汚れを落としておきましょう。

5.水をかけて、よくすすぎます

傘の両面を洗い終えたら水ですすいでいきます。すすぐ際は、スポンジで軽くたたきながらすすぐようにしましょう。シャワーを使うと広い面積を一度にすすぐことができますよ。

6.水分をふき取ります

洗剤液を十分にすすぎ終えたらタオルなどの乾いた布で、全体の水気をふき取ります。この時に、サビを防ぐために、中の骨組みの部分もしっかり水気を取るようにしましょう。

7.日陰で干します

水気を拭き取った後は、完全に水分がなくなるまで外で干します。日に当たると色が褪せる場合があるので、日陰で干すようにしましょう。

8. はっ水スプレーを噴霧します

傘は何度も使っていくうちにはっ水効果が低下していきます。また、お手入れの際の洗浄によってもはっ水効果が低下する場合があります。傘が完全に乾いたら、はっ水効果を高めるはっ水スプレーを全体にまんべんなく噴霧しましょう。

晴雨兼用傘はこれからの季節は毎日持ち歩くマストアイテムにですから、お気に入りの1本を長く使い続けたいですよね。キレイに保つためにも傘のお手入れをぜひ試してみてくださいね。


教えて マイスター

〜バリエーション豊富な日傘!実際、どの色がUV 防止効果が高いの?〜

日傘にはUV加工をしてあるものがほとんどです。売り場にたくさんの色の日傘が並んでいますが、購入するときに、“どの色がUV防止効果が高いのだろう?”と迷ったことはありませんか?

そこで、UV加工を施してある同じブランドの中で、色違いの日傘(ポリエステル100%)を使って、UV遮へい率を測定してみました。その結果、光を吸収する黒の日傘が最もUV遮へい率が高くUV防止効果が良好でした。

日傘の色別UV防止効果

結果を見てみると、意外に「黄色」の日傘もUV防止効果が高い結果でした。黄色は紫外線を吸収しやすい色であり、透過しにくいことが理由のようです。

最近では効果の高いポリウレタンコーティングを施した日傘も店頭で多く見られます。ぜひ、日傘を買うときの参考にしてみてくださいね。なお、傘の種類や加工によって結果が異なる場合があります。

LION おすすめの商品

お洗濯

この記事を作成・監修したマイスター

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。



    みんなのハテナ

    掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

    これまでに寄せられた悩みを見る >

    質問するには
    ログインが必要です

    キーワードから探す


    あわせて読まれている記事

    LION おすすめの情報

    人気のアイデア 急上昇ランキング


    Lideaからのお知らせ

    irodori - くらしを彩るウェブマガジン

    注目の記事

    夫婦円満都市推進プロジェクト
    災害時の清潔・健康ケア

    Lidea公式facebookページ 日々更新中!

    知っていると便利な情報や
    お得なキャンペーンをお知らせします♪