「泥汚れ」の落とし方は、洗濯前の「前処理」がポイント!

「泥汚れ」の落とし方は、洗濯前の「前処理」がポイント!

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

「前処理せずに洗濯した場合」「水洗いをしてから洗濯した場合」「洗剤を塗布してから洗濯した場合」の中で、泥汚れが最も落ちるのはどの方法?

「洗剤を塗布してから洗濯する」が、最も泥汚れが落ちました

「泥汚れ」を落とす際、「まず軽く水洗いをしてから洗濯機へ」としてしまいがちですが、実際に汚れ落ちにどれくらい違いが見られるのでしょうか。

・「前処理せずに洗濯した場合
・「水洗いをしてから洗濯した場合
・「洗剤を塗布してから洗濯した場合

という3つの方法で泥汚れの落ち方を比較したところ、

洗剤を塗布してから洗濯した場合」>「前処理をせずに洗濯した場合」>「水洗いをしてから洗濯した場合」

の順で、泥汚れが落ちやすくなりました。
「水洗いをしてから洗濯」という方法が、最も泥汚れが落ちにくい結果となりました。

<前処理の方法の違いによる泥汚れの落ちやすさ>

<洗剤を塗布してから洗濯機へ入れた場合>

最後にこの動画をご覧ください。先に衣類を水につけてしまうと、元々衣類の繊維の中まで入っていなかった泥まで繊維の中に入り込んでいく様子がわかります。

洗剤と水の繊維に染みこむ泥汚れの違い
  • ※この動画は、数枚重ねた綿布の上に泥をおき、水または洗剤をたらした様子を、横から見たものです。

汚れ落ちの効果をアップさせるポイントは、お洗濯前のひと手間の「前処理」にありますが、泥汚れをキレイに落とそうとして行っていた水洗いは、実は汚れを落としにくくしていたようです。

泥汚れがついたら、水洗いよりも洗剤を直接塗布!皆さんもぜひお試しください。

この記事を作成・監修した
マイスター

大貫 和泉

お洗濯マイスター

大貫 和泉

おおぬき いずみ

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。
母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

システマハグキプラス 電動歯ブラシとハミガキのセットを30名様にプレゼント。

・[医薬部外品]システマ ハグキプラス プレミアム ハミガキ 95g
・システマハグキプラス音波アシストブラシやわらかめ(本体)

※ハミガキの香味は選べません。

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE