しつこいカビを除去する「塩素系カビ取り剤」を使ったお掃除方法

Meister8 face photo

LION リビングケアマイスター

吉井 和美よしい かずみ

お掃除
しつこいカビを除去する「塩素系カビ取り剤」を使ったお掃除方法

生えてしまった浴室のカビは「塩素系カビ取り剤」で掃除

しつこい浴室の「カビ」が、なかなか取れなくて困ったことはありませんか?

浴室のカビを落とすには、塩素系の「カビ取り剤」を使いましょう。カビ取り剤は、使い方や注意事項をしっかり守って、安全に使用することが大切です。

塩素系カビ取り剤の「使い方」の基本

塩素系のカビ取り剤は、非常に効果は高いのですが、皮膚や目などを傷めやすく、またほかの剤と混ぜると危険なガスが発生するなど、誤った使い方をすると危険です。以下の正しい「使い方」を守りましょう。

1.換気の良い状態にする

お掃除を始める前に、窓や戸を開けます。この時、2か所以上開けると換気効果が高くなります。さらに換気扇をまわすなどして、必ず換気をしましょう。

2.からだを保護するアイテムを着用

からだを保護するアイテムを着用

必ず、掃除用手袋、マスク、メガネ(目の保護用)を着用しましょう。

3.カビ取り剤の安全ロックを解除

カビ取り剤の安全ロックを解除

スプレーに付いている安全ロックのつまみをまわし、ノズル先端部の「出」印を、▲部分にきちんと合わせます。

4.カビ汚れにスプレーする

10~15cm離して、カビ汚れに直接スプレーします。弱い力でスプレーすると、液がたれやすく、密着しにくいことがあるので、トリガーをしっかり引いてスプレーするようにしましょう。

5.水ですすぐ

カビ取り剤をかけて数分おいたら、十分に流水ですすぎ落とします。

6.使用後は、安全ロックをする

使用後は、安全ロックをする

使用後は、カビ取り剤の安全ロックをまわし、ノズルの先端部の「止」を、▲部分にきちんと合わせてください。

7.手、顔、目を洗う

作業後は必ず手を洗い、そのあと顔と目を洗いましょう。

8.容器についたカビ取り剤はすすぐ

容器に液がついたままにしておくと、容器を置いた部分が脱色、あるいは変色してしまうので、水でよくすすいでおきましょう。

必ず単独で使用

カビ取り剤を使う時は、ほかの洗剤を一緒に使ったり、混ざったりしないよう、単独で使いましょう。

カビ取り剤を使う時の「注意点」

カビ取り剤を使う際は、以下の「使用上の注意」を守ってください。

1. 液が目に入ると失明のおそれがあるため、目の保護にメガネ、水中メガネ、ゴーグルなどを着用する

2. 目より高いところには絶対スプレーしない

3. 目より高いところに使う場合は、布にスプレーしてからふく

4. 体調のすぐれない方や、心臓病・呼吸器疾患の方は使わない

5. 必ず単独で使用する

6. 酸性タイプの製品や食酢・アルコールなどと混ざると、有害なガスが発生して危険なため、一緒に、あるいは、前後して使わない

7. 一度に大量に使ったり、続けて長時間使ったりしない

8. ゴムパッキンやコーキング剤(つなぎ目の接着剤)は、カビが内部に入り込むと落としにくくなることがあるため、こまめにお手入れする

9. 商品の表示に従って使う

塩素系カビ取り剤が「使えないもの」

以下のものには、塩素系のカビ取り剤は「使えない」ので、注意しましょう。

・水洗いできない製品や場所

・獣毛のハケ・ブラシ(有害なガスが発生することがある)

・木製品(変色や脱色することがある)

・ホーロー・アルミニウム・真ちゅうなどの金属製品(サビの原因になる)

・しっくい壁・繊維壁・砂壁・クロス壁(変色や脱色したり、壁がはがれたりしてしまうことがある)

・浴槽の黒色ゴム栓(劣化するおそれがある)


教えて マイスター

カビの分解・漂白になぜ「空気」が必要なの?

空気中の「炭酸ガス」と反応してカビを漂白するから

「塩素系」のカビ取り剤は、「次亜塩素酸ナトリウム」という化合物が主成分です。この成分が空気中の「炭酸ガス」と反応して、次亜塩素酸に変わることでカビの組織を分解し、菌糸に含まれる「メラニン」などの色素を漂白してくれるのです。

浴室のカビを生やさない効果的な対策ってあるの?

この記事を書いたマイスター

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


関連するくらしのアイデア


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のアイデア 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

ひとりでできるよキャンペーン

注目の記事

家事フェス
災害時の清潔・健康ケア