部屋干しをスピード乾燥!角ハンガーを使った「アーチ干し」のすすめ

部屋干しをスピード乾燥!角ハンガーを使った「アーチ干し」のすすめ

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

なぜ「アーチ干し」は早く乾くの?

では、「アーチ干し」にすると、なぜ早く洗濯物を乾かすことができるのでしょうか?

その理由は、アーチ型に干すと、以下の4つの効果が生まれるからではないかと考えられます。

1. 両端の長めの衣類に風が当たりやすい
2. 洗濯物の水分蒸発がしやすい配置であること
3. アーチ下部に大きな空間があるため、風が通りやすい
4. 煙突効果

煙突効果とは?

煙突の中に外気より高温の空気がある時、高温の空気は低温の空気より密度が低いため、煙突内の空気に浮力が生じます。その結果、外部の冷たい空気を煙突下部の空気取り入れ口から煙突に引き入れながら、暖かい空気が上昇する現象をいいます。

さらにその理由を解析してみました

実験結果をもとに、コンピュータシミュレーションでその理由を解析してみると…

今回、アーチ干しが早く乾く理由を掘り下げるため、コンピュータシミュレーションで解析を行いました。すると、たしかに、ほかの干し方に比べ、アーチ干しは早く乾くことが分かりました。

  • <解析協力:(株)ソフトウェアクレイドル> STREAM®使用、線形低レイノルズ型乱流モデルを使用した非定常解析

実は、下降気流が発生していた!

煙突効果による上昇気流で乾くスピードが早いと考えていたアーチ干しですが、コンピュータシミュレーションの計算の結果、実は、下降気流が発生していたことが分かりました。

大気中の温度差(水の密度差)が生じて、冷たい空気が暖かいほうへ流れると考えたほうが妥当かもしれません。洗濯物付近に発生した風の流速が、アーチ干しが最も早いために、乾燥時間が短縮されたとも考えられます。

  • <解析協力:(株)ソフトウェアクレイドル> STREAM®使用、線形低レイノルズ型乱流モデルを使用した非定常解析

「干し方」の工夫で快適な部屋干しを!

角ハンガーには、面積の大きいもの、綿素材のもの、厚いものといった、乾きにくい衣類を外側に干すことが、早く乾かすコツです。

アーチ干しが最も早く乾く理由については、まだ謎が多いことも事実ですが、ぜひ実践してみて、ご自身でその乾き方を感じてみてください。

片木 徹也

お洗濯マイスター

片木 徹也

かたぎ てつや

洗濯用洗剤などの製品開発に約15年携わってきました。
日々のお洗濯を楽しく、快適に行っていただけるよう、技術に基づいたノウハウをわかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

【こんな時こそ、毎日のケアが大事】歯ぐき活性化で歯周病を防ぐハミガキと、超極細毛の音波アシストブラシをセットで30名様にプレゼント!

    プレゼント詳細

  • システマハグキプラスプレミアムハミガキ エレガントフルーティミント
  • システマハグキプラス音波アシストブラシ
    ※画像はイメージです。
  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE