犬のシャンプーはしっかり泡立てるのが大事!おうちシャンプーのコツ

犬のシャンプーはしっかり泡立てるのが大事!おうちシャンプーのコツ

愛犬の体の清潔を保つには、定期的な全身シャンプーが大切です。室内飼いの犬でも10日〜2週間に1度はシャンプーを。犬の肌に負担をかけずに汚れを落とすためには、シャンプーをしっかり泡立てることも大切。泡タイプを使えば、泡立て不要で手軽にシャンプーできるので愛犬の負担も少なく、全身を洗えます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

ワンちゃんの体のケアは、トリミングに行くことはもちろんですが、おうちでも定期的にシャンプーで洗ってあげることが大切です。でも、おうちシャンプーについては、「犬が嫌がって暴れてしまう」「正しい洗い方がわからない」「汚れがしっかり落ちているのか不安」など、難しさを感じている飼い主さんも多いようです。
そこで、ワンちゃんになるべく負担をかけず、短時間で汚れや菌までをすっきり落とすシャンプーのコツをご紹介します。

定期的な全身シャンプーは約7割

ワンちゃんのおうちでの清潔ケアについてアンケートを実施したところ、定期的にシャンプーをして全身を洗い流していると答えた飼い主さんは73.7%にのぼりました。猫ちゃんの飼い主さんに行った同様のアンケートでは、全身を洗っていると答えた人は36.9%ですから、その差は歴然!毎日のお散歩で汚れもつきやすいワンちゃんは、おうちでシャンプーする機会も多いことがうかがえます。

ワンちゃんの自宅でのボディケア実施率

    ライオン商事(株)調べ、1000名、2018年

一方、アンケート結果からは、シャンプーができない日は、足裏、口、おしりまわりなどを「部分的に洗う」「部分的にふく」といった飼い主さんがいることもわかりました。

でも実は、ふき取りだけでは、足裏や口周り、おしりなどについた汚れ・菌は、落としきれないのです。
例えば、お散歩後の足の汚れを、ふき取った場合とシャンプーした場合を比べると、肉球の隙間に入り込んだ汚れや菌を落とすには、シャンプーの方が有効なことがわかりました(ライオン調べ)。

お散歩後、ふき取りとシャンプー洗浄での汚れ(菌を含む)数の変化

    ライオン商事(株)調べ、1000名、2018年
    測定方法:綿棒にて対象部位(足)を10回こすり、付着した汚れを細菌カウンタ(パナソニック製DU-AA01NP-H)にて測定。

2週間に1度はおうちシャンプーを

完全室内飼いのワンちゃんでも、月1回のシャンプーでは不十分です。毛並みについた汚れはふき取りで落とせますが、体から出る皮脂や排泄物の汚れは洗い流さなければ落ちません。汚れたままの状態が続くと、皮膚の健康維持のためにもよくありません。

トリミングサロンに通っているワンちゃんでも、サロンの合間のケアとして10日〜2週間に1回はおうちシャンプーで全身を洗い、清潔を保ってあげましょう。

また、散歩などで特に汚れやすい足先は、毎日シャンプーをつけて洗うのが理想です。

シャンプーは必ず泡立てて使う

効果的なシャンプーのコツは、しっかり泡立てることです。
「泡が汚れを包み込んで浮かせるので、余分な皮脂汚れもすっきり落とせます。また、泡がクッションになって皮膚や被毛のこすれを軽減してくれるため、ワンちゃんの肌にもやさしいんです。」

    (参考文献)江角真梨子(Vet Derm Tokyo):WJVF第10回大会妙録集、Vol.1,262-166 (2019)

「液体シャンプーを直接犬につけて、なでながら泡立てる」というやり方をしている飼い主さんも見られますが、事前にたっぷりの泡をつくってから、ワンちゃんの体にのせてあげるようにしましょう。
また、シャンプーは犬用のものを用意しましょう。人と犬とでは皮膚の薄さやpH値が異なるため、犬専用のシャンプーがおすすめです。
では、早速、液体シャンプーの簡単な泡立て方を見ていきましょう。

液体シャンプーの泡立て方

1.洗面器と洗顔スポンジを準備

犬用のシャンプーに加え、洗面器、スポンジを用意しましょう。スポンジは手早くシャンプーを泡立てるのに便利。100円ショップなどでも販売されている洗顔用のスポンジもおすすめです。

2. シャワーのお湯で一気に泡立てる

洗面器に1回量の液体シャンプーを入れます。分量はパッケージの表示に従ってください。シャンプーの上からシャワーのお湯を強めに当てると、一気にきめ細かい泡ができます。

3. スポンジでもみこむ

シャワーでできた泡をスポンジでもみこむと、さらに泡立ちがアップ!たっぷりの泡が準備できたら、愛犬を洗う準備は完了です!

泡タイプのシャンプーも便利!

最初から泡で出るタイプの犬用シャンプーもあります。「毎回シャンプーを泡立てるのは大変」という方にはぴったり!またシャンプーを泡立てている間に、お風呂の気配を察知してソワソワしてしまうような、シャンプー慣れしていないワンちゃんにもおすすめです。

「毎日でも洗える泡リンスインシャンプー 犬用」は、洗浄成分の100%が植物生まれ。犬の肌、被毛に必要なうるおいはしっかり残しながら、汚れやニオイはすっきりオフ。ワンプッシュでクリーミーな泡が出てくるので、シャンプーに慣れていないワンちゃんも手早く洗ってあげられます。

グリーンのボトルの「皮フを守る泡リンスインシャンプー 犬用」は、地肌の保湿ケア成分を配合。「デリケートなワンちゃんをやさしく洗ってあげたい」「フケ・かゆみを抑えてあげたい」という飼い主さんの思いに応えるアイテムです。
詰め替え用パッケージもあり、環境にもやさしいのもうれしいですね。

生後3か月から1歳までの子犬には、「顔まわりも洗える泡リンスインシャンプー子犬・子猫用」がおすすめです。小さい時からシャンプーに慣れておくと、大人になってからのおうちシャンプー習慣も抵抗なく受け入れられますよ。

全身シャンプーには健康チェックの役割も

全身シャンプーは、健康チェックの機会でもあります。肌の健康維持はもちろん、全身にくまなく触れることでボディチェックにもなるシャンプー。汚れやニオイを落とすだけでなく、ワンちゃんの健康状態を把握するためにも、定期的な全身シャンプーを習慣にしましょう。

上手なシャンプーの方法を動画でチェック!
    <監修・実演>箱崎 加奈子先生(獣医師・トリマー・ドッグトレーナー)

コツをつかめば、手早く全身を洗うことができます。泡で出てくるシャンプーを活用すれば、準備もラクラクですね。ワンちゃんと飼い主さんにやさしいシャンプーを使って、ワンちゃんが喜ぶおうちシャンプーをしてあげましょう!

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

【こんな時こそ、毎日のケアが大事】歯ぐき活性化で歯周病を防ぐハミガキと、超極細毛の音波アシストブラシをセットで30名様にプレゼント!

    プレゼント詳細

  • システマハグキプラスプレミアムハミガキ エレガントフルーティミント
  • システマハグキプラス音波アシストブラシ
    ※画像はイメージです。
  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE