実は水洗いが効果的!制服・スーツの「テカリ」の上手な対処方法

実は水洗いが効果的!制服・スーツの「テカリ」の上手な対処方法

日常、制服やスーツを着用していると、いつの間にかテカリが起きてきます。でも、実はテカリはお洗濯で、目立たなくなります。今回は、テカリの原因に触れながら、制服やスーツのテカリが出来た時の対処方法と予防策をご紹介します。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

制服やスーツのテカリが気になったことはありませんか?

制服やスーツは、通学や通勤に欠かせない毎日の大切なユニフォームです。毎日着用していると、生地が擦れやすい場所に光沢感(テカリ)ができてしまうことがあります。みなさんもこれまでにご経験されたことがあるのではないでしょうか。

中高生の子どもを持つ主婦300人に対して、「お子さんの制服や夫のスーツにまつわる悩み」を聞いたところ、圧倒して多かった回答が「生地のテカリ」でした。しかし、その中の4割が、特に対処や予防をしているわけではないこともわかりました。

テカリは梅雨時や夏場に発生しやすい!

ライオンの研究によると「湿度の高い状況」ほど、テカリが発生しやすいことがわかりました。その理由は、スーツや学生服に含まれるウール素材は吸湿性が高く、湿った状態の時に繊維が削れたり、つぶれが起きやすくなり、テカリにつながるからだと考えられます。つまり、雨の多い梅雨や汗をかく夏は、テカリが発生しやすいので特に注意が必要です。

今回は、制服やスーツのテカリができた時の対処方法と予防策をご紹介します。

テカリの対処法は、お洗濯!

制服やスーツは、洗濯表示で水洗いできるものであれば、おしゃれ着用洗剤を用いてご家庭でお洗濯することによって、テカリが目立ちにくくなります。

さらにお洗濯する際に、テカリ抑制効果のある「おしゃれ着用洗剤(アクロン)」を使用してお洗濯し続けることで、繊維の摩擦が低減され、テカリの発生を抑制することができます。

洗濯機を使えば、制服やスーツも簡単にお洗濯ができます。ご家庭でのお洗濯によって、お手入れの難しい制服やスーツをキレイなまま着用できるのは嬉しいですね。

<お洗濯のポイント>
・水洗いができるかどうかを判断するために「洗濯表示」を確認しましょう。
・気になる汚れに前処理をして、洗濯ネットに入れて洗いましょう。
・制服・スーツには適切な干し方もあります。しわにならない干し方を実践しましょう。

詳しい洗い方・干し方はこちらで確認できます。
簡単!アイロンいらずの「制服」の洗い方
「洗えるスーツ」の上手なお洗濯と干し方

着用によりテカリが生じた制服のズボン(左)と、テカリが生じたズボンをおしゃれ着用洗剤(アクロン)でお洗濯したもの(右)です。

スカートのプリーツ部分にもテカリが生じます。見た目を気にする女子生徒のお子さんがいらっしゃるご家庭では、制服にできたテカリが気になるという声をご本人から聞くこともあるでしょう。そうならないように、お洗濯することでテカリが抑制できますので、試してみませんか。

左・プリーツ部分にテカリが生じたできたスカート / 右・テカリが生じたものをお洗濯したスカート

テカリの予防策とは

テカリが目立ちやすい梅雨時や夏になる前に、テカリ抑制効果のある「おしゃれ着用洗剤(アクロン)」を使ってお洗濯しておきましょう。また、着用後は、ハンガーにかけて湿気をとる、洋服ブラシをかけるなど日頃のケアも行いましょう。

アイロンのかけ方も要注意!!

あて布なしでアイロンをかけると、かえってテカリができてしまいますので、アイロンをかける時には注意が必要です。

<誤ったアイロンのかけ方> 

アイロンをかける時には、「あて布をする」もしくは、「スチームを浮かせてかける」ようにしましょう。

<正しいアイロンのかけ方>
①あて布をおいてアイロンする

②スチームで浮かせてかける

現在は洗える制服やスーツも増加していますが、美しいまま着用できるように、適切なケアを意識して、毎日頑張るお子さんや旦那さんの印象をぐっと高めてあげましょう。

制服やスーツの洗い方や、毎日のお手入れに関する記事も、ぜひ合わせて読んでみてくださいね。

TEACH ME, MEISTER!
教えてマイスター!

テカリってなぜ生じるの?

テカリとは、着用の繰り返しにより衣類に生じる局部的な光沢のこと。制服やスーツの多くは、素材にウールなどの毛製品が採用されていて、繊維や糸の立体的な構造により布の表面に凹凸があります。椅子に座ったりして部分的に加重がかかると、摩擦や圧力で繊維の表面が削れたりつぶれたりして平らになり、光が鏡面反射してテカリが発生します。

<テカリのメカニズム>

<テカリのメカニズム>

おしゃれ着用洗剤を用いてご家庭で洗濯することによってテカリが目立ちにくくなります。これは、お洗濯により、平らになった布の表面がほぐれて凹凸のある状態になるためではないかと考えています。

この記事を作成・監修した
マイスター

大貫 和泉

お洗濯マイスター

大貫 和泉

おおぬき いずみ

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。
母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。

LION おすすめの商品

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

システマハグキプラス 電動歯ブラシとハミガキのセットを30名様にプレゼント。

・[医薬部外品]システマ ハグキプラス プレミアム ハミガキ 95g
・システマハグキプラス音波アシストブラシやわらかめ(本体)

※ハミガキの香味は選べません。

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE