「洗えるスーツ」の上手なお洗濯と干し方

「洗えるスーツ」の上手なお洗濯と干し方

「洗えるスーツ」の型くずれを防ぐには洗い方や干し方に注意。汚れがつきやすいエリ首や袖口に前処理をしてから洗濯ネットに入れ、中性のおしゃれ着用洗剤を使って手洗いコースなどで洗濯を。干す際はタオルを使うのがコツ。ハンガーにタオルを巻いて肩の型くずれを防ぎ、袖口にタオルをおもし代わりに入れてしわを伸ばしましょう。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

デリケートで型くずれしやすい「洗えるスーツ」

「洗えるスーツ(ウォッシャブルスーツ)を洗濯したいけど洗い方がわからない」と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

「洗えるスーツ」などデリケートで型くずれしやすい衣類は、洗い方や干し方に注意してみてください。

POINT

洗えるスーツの「洗い方」のポイント

以下に、洗えるスーツの「洗い方」のポイントをご紹介します。

1. 部分洗い剤やおしゃれ着用洗剤(アクロン)で前処理

汚れのつきやすいエリ首や袖口は、部分洗い剤やおしゃれ着用洗剤で前処理しておきましょう。

2. 洗濯ネットに入れる

上着とパンツ(スカート)を別々の洗濯ネットに入れましょう。

3. 手洗いコースやドライコースなどを選ぶ

洗濯機の手洗いコースやドライコースなどを選び、やさしく洗いましょう。

4. おしゃれ着用洗剤を使用

洗剤は中性のおしゃれ着用洗剤を使用しましょう。

5. 脱水は最短の時間に設定

脱水は洗濯機で設定できる最短の時間に設定しましょう。

6. タオルで型くずれ防止としわ伸ばし

タオルを上手に使って、型くずれを防ぎ、洗濯じわを伸ばしましょう。

洗えるスーツの洗い方・干し方を「動画」で確認

お洗濯の方法について詳しく「動画」で確認してみましょう。

POINT

「お助けタオル」を使って洗濯じわを伸ばす

「お助けタオル」を使って洗濯じわを伸ばす

脱水直後のスーツ

洗濯じわがついたまま干してしまうと、そのまましわが残ってしまいます。

上の動画でご紹介しているように、洗濯じわを取るのに役立つのが「タオル」や「バスタオル」、名付けて「お助けタオル」です。「お助けタオル」を上手に使って、キレイにしわを伸ばしましょう。以下に、「お助けタオル」を使う時のポイントをご紹介します。

1. ハンガーにタオルを巻いて厚みづくり

ハンガーにタオルを巻いて厚みをつくり、肩のラインの型くずれを防ぎましょう。

2. タオルを袖口やパンツの裾に入れる

タオルを袖口やパンツの裾に入れる

「お助けタオル」を使って乾燥させたスーツ

タオルを袖口やパンツの裾に丸めて入れ、「おもし」代わりにしてしわを伸ばしましょう。

この記事を作成・監修した
マイスター

大貫 和泉

お洗濯マイスター

大貫 和泉

おおぬき いずみ

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。
母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

お洗濯の新着記事もチェック!

SOCIAL MEDIA Lideaでは各種SNSでも
最新情報をお届けしております

MAIL MAGAZINE Lideaの記事更新情報や、お得なキャンペーン情報を
いち早くメールマガジンでお届けします!

規約に同意する

reCAPTCHA

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

LINEに保存